美食生活な異文化交流

0912345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | CM(-)

お歳暮





さすらいのブラックジャック外人が、再びやってきてくれました

本日のクライアントは、レバーを好んで食べないという、サル

どのように処置したかと言いますと、

こうなった~~~

20140326_201353.jpg
鶏レバーのパテ と、ポテトサラダに自家製ピクルス

なんじゃ、こりゃ~~~

全く臭みがぬぁいっっっ

洗練されきって、なんと上品な

レバーが苦手・・・・って、ほざいてたの、撤回しますっ { 毎度、イヤ~な顔して、使わせなくてごめんなさいぃぃぃ

今後は、履歴書の好きな食べ物欄に 「外人のレバーのパテ」 って、必ず書くようにします

そして、今日もサルの好き嫌いを治す、凄腕外人であった・・・・・。



さてさて、今日は、お土産を持って帰ってきましたよ~

ちょうど、年度末だから、『今年度もありがとう』 って、頂いたの

20140326_194908.jpg

なんだろぅね~ 食べ物カナ??

出してみよっか

20140326_195054.jpg

お約束~ { やっぱ、入るんだ?

20140326_195218.jpg
「で、食べ物ニャ 

この、重さはきっとそうね けっこう、ズッシリ....

20140326_195318.jpg

おぉ

なんと、高級感漂う

中は中は?? ワクワク
20140326_195900.jpg
「レコードかニャ 

やゃっ、ケーキだよ

しかし、なんつぅシャレオツな箱なんだ~

しかも、こ~んなに入ってて、明日からのコーヒータイムが充実するわぁ 

20140326_200150.jpg
「とっても嬉しそうニャ・・・・


いつも、ありがとニャ

人気ブログランキングへ
【 2014/03/27 (Thu) 】 猫と飯(フランス) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。