美食生活な異文化交流

10123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | CM(-)

メリクリ本番&恒例の・・・





怒涛の更新ラーーーーッシュ

てか、最近があまりにもヒドかったと言うだけのお話ですが・・・ { 普通だよね

これまで時差ありありでお送りしてきたワケですが、さすがにコレはリアルタイムじゃないとね・・・ってことで、今回はお待ちかね
クリスマススペシャ~~~ル

さてさて、そんなちょっぴり特別なスペシャルに開けるのは、コチラのワイン

16 - 12 - 24 - 00
サン・ジョセフ ルージュ オフル 2009

このところ色々な産地を転々としてる感じでしたが、この機会に、どうやらソムリエ外人、信頼の1本を出してきたようですよ

最近、外人の中で評価の高いワインが出揃ってる、その産地とは、フランスは南ローヌ

開けた瞬間に鼻を突いたのは、存在感のあるローストビーフ&ブラックペッパー { 重厚だぁ

しばらくすると、プラムやブラックカシスなどのブラックフルーツが薫ってくる。

パレットは、えっと、なんつうか木苺的な野生のベリー系っていうか・・・。

(外) : 「ワイルドダークラズベリーかな」

それに、スパイスも。

(外) : 「う~ん、これは・・・・・・・ナツメグだ!」

ニューワールドにありがちなやり過ぎ感溢れる樽香はなく、甘ったるさもキツすぎる酸味もない、非常にバランスのとれたワインですよ

自信を持って出してきた外人自身の評価も上々

さて、ワインと共に楽しむイヴの夜のご馳走といえば・・・・・・・。

16 - 12 - 24 - 01
ベイクドチキン

トリ~~~ { 来年の干支だピヨ

えっ?!

クリスマススペシャルにしては普通じゃないかって

そうなんすよ~。

実は毎年この時期になると丸鶏が近所のローカルスーパーに並んでおったのですが、ホロホロ鳥やらピカントンやらに主役を奪われスルーしていたのです。
しかし、「今年こそは丸鶏さんにクリスマスを演出してもらおう」 と意気込んでたのに、今年に限って

置いてないじゃありませんかぁぁぁぁぁぁぁぁ { オーマイガッ

というワケで、しょうがないので骨付き鶏でガマンした次第 { 派手さにはかけますね

だがしかーーーーーし、見た目は地味でもあなどるなかれ

この上なくジューシー極まりない上、ウマミが凝縮された骨付きモモは、ホロホロさんやピカントンに勝るとも劣らず

さらに脇を固める野菜たちは主役張りの風味の濃さ

色の異なる二種類の人参は、普通のヤツと 「金時人参」

なかでもサルが一番お気に召した野菜は、なんといっても母上のカブーーーーー { 味が濃ゅい

いやぁ、なんだかんだ言って、結局ステキなイヴなのでございましたよ { ありがとね、外人サンタさん


そして、あくる日のクリスマス本番は、何をかくそう外人の生誕祭~~~

いやね、一年に一回 (つぅか、一食?) くらいはお休みしたいって言うもんだから、ならば今年はよそで
って色々リサーチしてたのですが、調べれば調べるほどに 「いや、コレ・・・・・絶対ガッカリさせる・・・ってか、むしろ外人の機嫌を損ねかねない」 的な状況になり・・・。
「おっ、これならイケるんじゃね?」 っての見つけても、若干飲み食いしたら 「1か月分の食費か」 ってなことに既に憤慨

まぁ、自分なら格安で確実にウマイもの作れるワケでして・・・・
結局のところ・・・・・・。

16 - 12 - 25 - 01
アンガス牛のローストビーフ

外人自らが仕入れたアンガスビーフで究極のローストビーフ

やわらかくて味わいも素晴らしいアンガスをこんなに贅沢ガッツリいただけるなんて、やっぱ、よそでは
ムリ~~~~~ { たらふく食ったよぉ

それに、なんといってもマリアージュ天下一品

ファーストインプレッションがまんまローストビーフなワインに、モノホンローストビーフが
合わないワケがないぃぃぃぃぃぃぃ { 感涙

さすが外人、今年も自らの誕生日を完璧に演出

そして、今年も例年通り自分が主賓であるかのごとく飲み食いに興じるサルなのでした・・・






~ゴロンゴロン定位置~

午後の陽だまりの中、日向ぼっこを楽しむ妹 にゃん

16 - 12 - 25 - 1

ネコ さんはバルコニーでゴロンゴロンするんだけど、お外に出ない妹 にゃんは、ここがゴロンゴロン定位置なんですよね~ { 出るのを禁止してたら、普通に開けても自分から出なくなったんだケド、反面、見てないときは網戸を頭突きで突き破っての脱出を図るっていう

ま、この時期は寒いから、そうそう網戸にしてることもないですし、脱走の心配もないのですが { ネコ さんと違って、バルコニーでの行動が信頼されてないのよ

16 - 12 - 25 - 2

それに、外よりもむしろココで伸びてたほうが格段に温かいと思うのよね~ { ネコ さんはどんなにくてもじゃない限りお外に出たがるのよねぇ

それにしても、気持ち良さそう { サルもお隣でゴロゴロしたい

16 - 12 - 25 - 3

おっ、どうした?!

そういや、ノビしたときにカメラにぶつかってたね { 猫パンチみたいな絵面になってた

16 - 12 - 25 - 4

いやいや、それならもうチョット気付かれないようにやりますよ・・・ { 目の前すぎるでしょ


{ モデル料ちょーだい



<ローヌ・サン・ジョセフ > ←ヴィンテージ違い♪

ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション / サン・ジョセフ・ルージュ・オフル [2013]【赤ワイン】



【 2016/12/26 (Mon) 】 猫と飯とワイン | Comment(12)
おめでとうございます♪
遅くなりましたが・・・
外人さん、お誕生日おめでとうございます♪ パチパチパチ!
いや~自分でお誕生日の御馳走を作れる人ってそんなにいませんよ。
kipiさんは本当に幸せですね~♪
いつもこんなご馳走を食べてたらそんじょそこらのお店にはいけませんね。
kipiさんの判断は正しかったと思います。

実は・・・今日は私の誕生日です(^-^; 
【 2016/12/27 】 [ 編集 ]
わあああああ

おめでとうございますうううううう!
遅くなって、すみません!

外人さんの作る食事がなによりおいしいので家ごはんがべすと!

そしてええええ

Doriさんお誕生日おめでとうございます!

すごいめでたいめでたい更新でしたねw
【 2016/12/28 】 [ 編集 ]
dori さん
doriさんもお誕生日でしたか~(✪ฺД✪ฺ)
それは、おめでとうございます(^0^)∠※PAN!。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*
doriさんも美味しいものたくさん召し上がりましたか~??

我が家は例年通り、外人におもてなしされる(本来、私がする立場なのですが・・・)お誕生日でしたO(≧∇≦)O
というか私、今年は何をするワケでもなく、まるで平常時と変わらないという・・・(; ̄ー ̄A
ただひとつ、数ヶ月ぶりにお休みだったというコトだけがチョット特別?!
(やっぱり、ただただ私だけが恩恵を受けているに過ぎないですねぇ)
【 2016/12/28 】 [ 編集 ]
名無しさん
ありがとぉございま-------す!!!

間違っていたらごめんなさいね・・・。
もしかして、ぺんぎんさん??

超不定期更新にも関わらず、覗きにいらしてくれて感謝でございますよ(。♋ฺ‸♋ฺ。)うるるる♡

ええ、今年も結局のところ、家ご飯に落ち着いてしまいました。
しかも、年々特別感が薄れてる~ヾ(;´▽`A
来年は、もはや仕事も休まなくていいとな♪~(´ε`;)゚・゚
【 2016/12/28 】 [ 編集 ]
|ω・)
【 2017/02/22 】 [ 編集 ]
(ノ´・ω・)ノ
【 2017/03/11 】 [ 編集 ]
ぺんぎん さん & pinot さん
Zzz(=^- -^)。o○

Σ(三ФÅФ三) ハッ!!
【 2017/03/12 】 [ 編集 ]
( ̄m ̄〃)
【 2017/03/12 】 [ 編集 ]
元気ですか?
元気ですか!??
すごく心配しています。
お忙しいのでしょうか??
【 2017/04/05 】 [ 編集 ]
花ねこ さん&ご訪問下さる皆様
大変ごぶさた~んでございます。
サルは生きてます。
もとい、サル&外人&ツーにゃんずとも健在です!

実は現在、一大イベントを控え、無期限で勝手に休んでおります。
Zzz・・o(__*)。。oO
期が熟したら復活ののろしを密やかにあげようかと目論んでおる次第でございます。

ということで、花ねこさんはじめ皆様におかれましては、ご心配をおかけしたことをお詫びすると同時に、
引き続き気が向いた際に覗いていただき、タイムング良く動きがありましたらまた盛り立てていただきますよう勝手ながらお願い申し上げます<(_ _)>ペコリ
【 2017/04/12 】 [ 編集 ]
元気ならば何より良かったさ~。
【 2017/04/16 】 [ 編集 ]
(*人´-ω-)アリガトォ(-ω-`人*)
【 2017/05/03 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。