美食生活な異文化交流

0912345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | CM(-)

目にも口にも鮮やかに





9月に入ってもまだまだアツイ日が続きますが、それでも夜になると、こころなしか涼しいような

今回は秋を感じる虫の音と共に、夜風に当たりながらいただくスペシャルでございます { 夜はもぅ、エアコン無しでも大丈夫

16 - 9 - 02 - 0
アボカド&マグロ

まず登場したのは、目にも鮮やかな前菜の一皿

グリーンレッドのコントラストが美しすぎる、この組み合わせ

マグロアボカドなんて、テッパンじゃないかぇ~~~ { わさび醤油がサイコー

脂ののり過ぎない上品な本マグロの赤身がアボカドのクリーミーなコクと出会って、
美味しさ倍増~~~ { クチの中でほどけるのよ



ってことは、今回のワインは、わさび醤油・・・
すなわち和を代表するお料理 『刺身』 に合うってコトだね


16 - 9 - 02 - 00
クメウ・リヴァー・ビレッジ シャルドネ 2014

満を持して登場したのが、ニュージーランドのシャルドネ

ニュージーと言えば、我が家において初登場以来、ハズしたことのない優秀産地 { 今回も、期待

どうかなどうかな { ワクワク

ふむ、シャープでライトな口当たり。

香りはライムにパパイヤ、トロピカルな感じがアボカドと劇的にマッチ

パレットは柑橘にちょっぴり青りんご、最後にグレープフルーツのビターネスが感じられる。

マグロとの相性はって言いますと、味がふわ~っと広がって上品なマグロをさらに極上に演出

刺身にドンピシャですぜ { さすが、外人ソムリエ

いやはや、これまた良いワインですな~

口の中に広がる余韻を楽しみながらチビチビ飲んでいると、来ましたよ、次のヤツが

16 - 9 - 02 - 01
エビの香草クリーム

サルが泣いて喜ぶエビ~~~

クリームソースの中でエビの群集が泳いでるよ~ { タップリプリプリ、エビップリ

プリッと弾けるエビにクリーミーなソースとハーブのフレーバー { 嗚呼、たまらん

ここに、パンなんてつけちゃった日にゃ、まじ、止まらんわ~~~ { パンがススム君~

こりゃ、楽しいディナーだょ { シーフードまみれ~


そういえば我が家で今、アツイあの食材 { 前回は2夜連続で登場

今回もまたまた出番だよ~~~ { でてこいやーーー

16 - 9 - 03 - 0
ジェノベーゼペンネ グリルドチキン&アスパラ

そうです、その食材とは、高たんぱく低カロリーのヘルシー食材 「トリムネ」

今回もイイ具合にグリルされて、今度は周りをグリーンに囲まれての登場 { 前回はカボチャのオレンジ

毎度毎度、色合いが鮮やか~ { 食欲も増すよね

このグリーンの正体は、酷暑の中、育ちに育って、早々とその一生を終えたお外のバジルちゃんたち ←枯れる前に全部収穫、ジェノベーゼペーストにしてきっちり保存

その色合いに劣らぬ鮮やかな風味 { 外人のジェノベーゼ、サイコー

でも、やっぱり驚きなのが、トリムネにも関わらず、こんなにもジュ~シ~~~な焼き加減 { しっとりやわらか~

このところ、我が家の食卓に欠かせないトリムネですが、こんなにバリエーション豊かかつ、素材を120%・・・いや200% 活かしきる調理法に、ただただ脱帽するばかりのサルなのであります { 毎日でも全然飽きないよ~








~油断大敵~

最近、ネコ さんが一日の大半を過ごすようになった物置部屋。

ゲスト用のベッドは、もはやネコ さんの私物と化しております { ていうか、ゲスト用ベッドが物置部屋にあるってのも不自然だし、今日からこの部屋を 『ゲスト部屋』 と呼ぼう

今日もベッドで身だしなみを整えていらっしゃいます

16 - 9 - 11 - 1

まずはマニペディお手入れでレディのたしなみ { さっすが、サルと違って女子力高いよね~

充分に時間をかけ、左手が終わったら、今度は右手にスウィッチ { ずいぶん念入りですこと・・・

16 - 9 - 11 - 2

爪だけじゃなく、指の間も丁寧に

すると、一心不乱にお手入れしているネコ さんに徐々に近付く黒い影が・・・ { ネコ さん、全く気付いてな~い

16 - 9 - 11 - 3

ジリッジリッと距離を縮め、ベッド下の死角までやってきたのは、妹 にゃん

そこで一旦止まり、狙いを定め・・・・・・・・

ジャ~~~ンプ

16 - 9 - 11 - 4

予期せぬ突撃に面食らったネコ さん

いつもは、「シャーーーーッ 」 &必殺 猫パンチで妹 にゃんを一蹴するのに、さすがに手も足も出ない様子 { 妹 にゃんの奇襲、大成功


{ チョット、気付いてたんニャら教えてニャ



<ニュージー・シャルドネ> ←やっぱり裏切らないよね~♪

[2014] クメウ・リヴァー ビレッジ・シャルドネ Kumeu River Village Chardonnay



【 2016/09/13 (Tue) 】 猫と飯とワイン | Comment(2)
日本だとどうしても鶏肉といれば「もも肉」なので
むね肉の本当においしいレシピを公開してくだされ~
欧州ではむね肉のほうが人気が高く、値段も高いんですよね。。。
日本では安いし、パサつかず調理ができれば
いろんな酒にあるしwww

【 2016/09/13 】 [ 編集 ]
ぺんぎん さん
外人に打診してみました~(´∪`d))
いつの日か、とっておきの秘密を伝授してくれる・・・
かも~~~┌|≧∇≦|┘

「アメリカなんかでムネ肉が主流なのは、ナゲットやチキンカツの需要が多いからなんだけど、
そもそも低カロリーなものを油で揚げてしまうなんて台無し!もったいないよね~」
とは、外人談(`_ゝ´)
【 2016/09/15 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。