美食生活な異文化交流

0612345678910111213141516171819202122232425262728293031

夏満載!!





梅雨明け~~~  ←まだの地域もありますが・・・

本格的ながやってきたよ~

晴れやかな気分で、撮りだめていたスペシャルをアップしたいと思いま~す { 梅雨関係なくて、ただサボってただけじゃ~ん

さかのぼること数日前、いつものローカルスーパーにお買い物に行くと、鮮魚コーナーにてひときわ存在感を放っているものの姿が { 神々しい

(外) : 「これは、王道で決まりだな」

と言うコトで、こうなった~~~

16 - 7 - 12 - 01
中トロの刺身

ローカルスーパーで出会ったのはキング・オブ・ツナ、本マグロ・中トロ

それを今度こそ、カルパッチョではなく、あの、醤油をつけて食べる方の 「刺身」 で喰らう { お父ちゃんに出せなくて残念

大トロほど脂がのりまくっておらず、赤身ほどブラッディではない。
まさに、絶妙なバランス加減の中トロ

口に入れた瞬間、体温でエレガントにとろける脂 { ん~、エクセレント

思わず、目を閉じてマグロの醸し出す世界に浸ってしまう・・・。

おっと、いけねぇ。スペシャルだから、ワインもあるのだった

完全に和の姿で提供された 「刺身」 と合わせるのは、やっぱりスッキリシャープな白かしら { 醤油とワインってのも、斬新よね~

16 - 7 - 12 - 00
グレイワッキー ソーヴィニヨンブラン 2014

飲み始めてからいまだかつてハズレのないニューワールド優秀産地・ニュージーランド

中でも、評価の高いソーヴィニヨンブランを産出しているのがこのマールボロ地方

今回も期待が高まるではないですか { ワクワク

その薫りは非常にアロマティックで、メロンや洋ナシなんかのホワイトフルーツに、ライムやシトラスの爽快さもあわせ持つ。

ミネラル感も豊富で、酸と果実味のバランスが実にイイ

ソーヴィニヨンブランっつぅと、どうもサルの苦手な酸味が強いタイプを想像しがちだけど、ニュージーのはまさに別物

当初、刺身には・・・と予測したスッキリシャープな印象とは若干違うものの、いやいやどうして、
刺身に完璧じゃないですか~~~ { ビバ、ニュージーワイン

中トロとニュージーワインの華麗なるコラボレーションにうっとりしていると、出てきましたよ、メインが

16 - 7 - 12 - 0
チキンミートボール焼きナスとオクラ添え カレーソース

真っ盛りの一皿だーーーーー

そうです、こちらのナス&オクラは母上からの産地直送~~~

シンプルに調理されているからこそ、発揮される有機野菜のポテンシャル

そこに鎮座する主役のチキンミートボールは、練りこまれたパクチーやイタリアンパセリの効果もあってか、世にも華麗なフレーバー { 辛味はピリっこ (緑の)

それだけでも美味いこと間違いなしなのに、下にはカレーソースが広がってるよ~

このカレーソース、母上から大量に送られてきたあさつきをベースに、にんにく、しょうが、玉ねぎ、唐辛子にパクチーとスパイスを配合した正真正銘自家製のインドカレーペーストから作ったんだって { 本格的すぎ

あさつきをカレーペーストにしようなんていう発想、いつものことながら、
度肝抜かれるわッ { 確かにエシャロットに似てるよね~


さぁさ、続きまして、もう一品

16 - 7 - 13 - 0
グリルドスパイシーチキンとローストズッキーニ グレモラータ

これまた、満載

青々しいインゲンに、サルのする (←ナスの次くらいかなぁ・・・) ズッキーニ

のっかってるグレモラータ (イタリアンパセリ・レモン・ガーリック・ケッパーのオリーブオイルソース) が、フレッシュで食欲をそそるの

そこに、サルの大好物・トリ ←今回はささみ

ピリ辛で止まらないぃぃぃ

一般的には、は食欲が減退するなんていうけど、こそ美味いものにあふれているのにバテるなんてもったいないと思うのだ { ま、年中美味いけども~~~







~触らして~

アツ真夏の午後

我が家で一番涼しい (←エアコン未使用時) 物置部屋に集う猫のみなさん

微妙な距離感を保ってます { ネコ さんに叱られぬよう、学習した妹 にゃん

16 - 7 - 18 - 1

ややッ、そのカオ { イタズラでも思いついたか?!

おもむろに立ち上がり、ゆっくりとネコ さんとの距離を縮めていく妹 にゃん

16 - 7 - 18 - 2

ゆっくり慎重に・・・ではあるが、真正面から堂々と接触を試みる

おくつろぎ中のネコ さんは、さすがにムッとしてる様子 { また怒られるよ

16 - 7 - 18 - 3

なかなか諦めない妹 にゃんにファイティングポーズで警告するネコ さん

しかし、なぜそこまで執拗にネコ さんに触りたいのだろうか・・・・・


{ お昼寝の邪魔ニャ~



<ニュージー・ソーヴィニヨンブラン> ←スパイシーフードに最高♪

●グレイワッキー ソーヴィニヨンブラン[2014] Greywacke Sauvignon Blanc[2014]



【 2016/07/20 (Wed) 】 猫と飯とワイン | Comment(2)
ううう、妹にゃんも姉にゃんもラブリーすぐる!!!もっと近くに!
でも暑いし、いろんな意味で姉にゃんはイヤか・・・・・・。
そして外人さんの料理は相変わらずおいしさ爆発!ですね~。
あぁ、カレー風味食べたい・・・・・・
【 2016/07/21 】 [ 編集 ]
MIn さん
全ての要素において間逆の2にゃんずZzz(=^--^)○)))ヘ(^・・^=)~
普段なかなか近付かせてくれないネコさんが隙をみせていると、
どうもうずうずして仕方ない妹にゃんなのでありますA´ε`;)

夏にカレー料理ってさいこーですよね!!
そこに直火焼きのナスなんて持ってこられたら、もぅ、昇天で~すヽ( ´¬`)ノ
【 2016/07/23 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!