美食生活な異文化交流

0412345678910111213141516171819202122232425262728293031

好きなら遠慮なさらずに





6月も気付けば半ば

ついに北陸・東北も梅雨入りし、が降ったり止んだりのなんだかスッキリしないお天気が続いて、イマイチシャキッとできないサルでございます  ←いや、シャキッとしないのは年中なんですが

そんな中、天気や気分に惑わされることなく、確実な仕事をこなすのが我が家のソムリエ兼シェフ外人

先週末は、そんな外人がするあの産地が久々の登場

16 - 6 - 10 - 00
キャンティ・クラシコ リゼルヴァ 2010

イタリア・トスカーナの伝統ワインと言えば、キャンティ

チェリーの軽やかな香りの奥に、プルーンやコーラのような甘みを帯びた感じ・・・、
そしてさらには、どことなくドライハーブな雰囲気があるのがなんともイタリアらしい


続いてひとくち口に含むと、そのスパイシーさから久々のイタリアンワインを実感 { あぁ、これぞクラシカルなイタリアンワイン

サンジョベーゼらしい酸味とスパイシネスが、忘れかけていた味覚をハッとさせるの

クラシカルなワインがお好みの外人も、満足げな表情

しかし、それならそうと、なぜ今までイタリアンワインを出してこなかったのかしら・・・

(外) : 「ニューワールドが好きなの知ってるし、だいたい、酸味苦手だろう」

え・・・・・・・というコトは、私のせいですね

確かにこのワインも酸味があるし、サルの好きなタイプと違いますが、サルの苦手な酸味とは様子の違う優秀なワインでしたし、なによりニューワールドにない奥深い魅力がある。
それに、外人の言うオールドワールドがなんたるかも学べるし、今後はサルの好みなど気にせず、もっと頻繁に登場してもらって全然オッケーっすよ
{ 外人のワインに対する情熱に比べたら、私なんか足元にも及ばないんですから

そんなこんなで、久々のイタリアンワインと共にするお料理といったら、それは、もぅ・・・ねぇ

16 - 6 - 10 - 0
自家製ツナのアメリカンスタイルピッツァ

ピッツァ~~~ { ビンゴ~

って、およ

今回に限って、珍しく厚めな生地のアメリカンスタイル  ←いつもは、薄焼き窯焼きイタリアンスタイル

ただ、外人のピッツァは生地が究極にウマイもんだから、食べ応えのある生地だと、それはそれで嬉しいのぉ { モチッとサイコー

そして、トッピングがツナってのも斬新

これまた、外人がマグロのブロックから丁寧に作り上げたツナ

驚くほどトマトソースに合ってるのよ~~~

さらに、仕上げにふりかけられたドライハーブがまた、
キャンティに
ビンゴすぎる~~~

初日からすんばらしいあわせワザをせつけてくれていますが、続く2日目

16 - 6 - 11 - 0
牛スジスパゲッティ

牛スジをスパゲッティに?!

と驚くのはまだ早い

実は、この牛スジ、別のあるモノ (←詳細は後日あきらかに?!) のためにすでに十うん時間もの間調理された出がらし

そう、食材をムダにしないことが信条の外人、トコトン使います

出しガラと言ってあなどるなかれ、エキスが出尽くして味気ないものになったかと思えば、むしろ一緒に調理されたほかの具材のエッセンスも漂う、あのゴージャスなアレ (←詳細は後日あきらかに?!) の雰囲気を味わえる、なんとも高級な風味になっておるではありませんか { 上流階級の味

大変おいしゅうございますわよぉ~~~ { 貴婦人な気分

それに、一日経過したキャンティ、角が取れて丸みを帯びた印象になってまいりました { ナッティなフィニッシュに

エレガントな2日目の後は、さらにそれを上まわり・・・・・

16 - 6 - 12 - 0
国産牛ステーキ

でました、最終日ミディアムレアな焼き加減が絶妙ステーキ

間違いナイですわ

キャンティと肉のウマミが醸し出すハーモニー

日を追うごとに口当たりまろやかになり、へたるどころか (サル的には) 飲みやすくなってる3日めのキャンティー、実力はモノホンですな

いや、ホント、こういう優秀なイタリアンワインなら大歓迎だから { 好きなら遠慮せずどんどん仕入れちゃってよ

(外) : 「ただ、最近の一番は、ブルゴーニュだったりするんだよね」

あ・・・・・・・・、そなの  ←ボルドーびいき






~見学そして実習~

物置部屋にて、サルが猫たちのおトイレ掃除していると、いつも決まって周辺で待機してるネコ さん { ときに猫タワー中段、ときに回転椅子の上で、今日はベッドの上、サルの仕事を見守ってくれてるのよね~

でも、サルってノロマでずいぶん時間かかっちゃうから、退屈でしょ { いつも目を閉じて静かに座ってるだけだし。

そんなときは、退屈しのぎにオモチャで遊んでればどう

はい、どうぞ

16 - 6 - 12 - 1

おっ、久々に見たボールに興奮気味だ

両手両足でボールを逃すまいと、必死の形相です

そして、そんなネコ さんの様子を隣で凝視してるのが、この方

16 - 6 - 12 - 2

押入れでお昼寝してたハズなんですが、ネコ さんの遊んでる雰囲気を察知して、すっ飛んできたみたい { いつの間に来た

でも、いつもみたくいきなり飛び掛ったりしないから、ネコ さんも引き続きボールに興じておられます

しばらく、ボールをいじめて満足したネコ さん、一方、そんなネコ さんを静かに観察していた妹 にゃん

16 - 6 - 12 - 3

今度は、妹 にゃんがカボチャにかぶりつきだしました { 今日は横取りしようとしなくてイイコね

でもさ、妹 にゃんのプレイスタイルって、もっとこぅ・・・アグレッシブじゃなかったっけ { ずいぶん控えめな・・・。

そっか、ネコ さんの真似っこしてるのね

ケンカの仕方といい、プレイ時のヘンなターボ音といい、やたらネコ さんをお手本にしてるものね { ナゼか人 (猫) 生の師と仰いでいるふしがある・・・

16 - 6 - 12 - 4

そうそう、それってネコ さん大好きオモチャ不動の1位を貫いてる、あの伝説のカボチャです

ネコ さんに、より楽しんでもらえるようにとサルが両方ご用意して差し上げたところ、妹 にゃん用に購入したハズの大きめボールをネコ さんが、ネコ さん専用カボチャを妹 にゃんが・・・という自然的トレードが発生してしまったようです


{ 失くさニャイでよ



<キャンティ・クラシコ> ←この価格にしてグレイトなキャンティ♪

[2012] キャンティ・クラシコ リゼルヴァ (カステッロ デッラ パネレッタ )CHIANTI CLASSICO Riserva (Castello Della Paneretta)



【 2016/06/15 (Wed) 】 猫と飯とワイン | Comment(6)
いんもぉ
盛り付けも美しく、手間暇かかったりょうりぃ!!
んまいワインとともに楽しめるなんて
そりゃ通うわよ!って言いたくなります!

ネコさんたち、順番に遊ぶことができるようになったんですねー
いいこちゃんたちだv-10
【 2016/06/16 】 [ 編集 ]
トイレお掃除
ねこさんがトイレ掃除を見に来るのは、
「わたしのおトイレ、使わせないわよ?!」
て、“見張ってる”のだというのを読んで(@ねこの気持ち)、ふわぁー(。>ω<。)と思いました!

牛すじの行方…気になります★
【 2016/06/16 】 [ 編集 ]
全部おいしそうでもだえますが
牛すじがだいだいだいだい大好物なので(パスタ、メカラウロコ!)
ワタクシもこの後の展開を固唾を飲んで見守ります☆

妹にゃん、えらい♡♡♡
【 2016/06/17 】 [ 編集 ]
ぺんぎん さん
ホンッと、毎度毎度これでもかと絶妙なマリアージュを魅せてくれて、
ドラえもんのポケットでも持っているのか?と思うほどです。
いや、実は、外人がドラえもんなのか・・・(¬з¬)σ

妹にゃんがむやみに飛びかからなかったのもさることながら、
ネコさんのほうも、過剰に反応しなくなりました。
まぁ、その場の気分によるところが大きいのですが(; ̄ー ̄A
【 2016/06/22 】 [ 編集 ]
pinot さん
なるほど~(。-`ω-)
ちなみに、私の掃除中にもよおしたとして、
ネコさんは終わるのを待つか、もうひとつのトイレに入るのですが、
妹にゃんの方は、私が作業しているのもお構いなくずかずか入ってきて目の前でいたします・・・。
マーキング行為??

牛すじのその後、近日公開予定!!
【 2016/06/22 】 [ 編集 ]
ぴろ さん
ありそうでなかった、新鮮な驚きの牛すじパスタΣ(●゚д゚●)
しかしながら、それ以上に私を興奮させたのが・・・・むふふ。
(↑ムダに引っぱって焦らす)

上手な付き合い方を日々学んでいるようなのであります!
(◎`・ω・´)人(´・ω・`*)
【 2016/06/22 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!