美食生活な異文化交流

0712345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | CM(-)

今回もトリプル





春爛漫

新年度がスタートし一週間が経過した週の始まり、そろそろ新生活にも慣れてくるころかな~

我が家におきましては、この週末、前回同様3ナイツにわたり
スペシャルが催されました~

登場したワインが、コチラ

16 - 4 - 9 - 00
ダニエル・エ・マルチヌ・バロー
プイイ・フュイッセ アン・フランス 2011


プイイ・フュイッセと言えば、フランス・ブルゴーニュのマコン地区の中で最も高級なワイン産地

言うまでもなく、サルの好きなシャルドネ

そのたたずまいから、すでに上品な風格が漂いますね~

まず香りは・・・、青りんごやパパイヤ、どことなく金木犀のようなほのかな花の薫りも

パレットは、そのエレガントな印象を裏切らない丸みを帯びたスムーズな舌触り。

パレットはメロンやグレープフルーツ、蜂蜜のようなほのかな甘みの中に、同時に感じるミネラル。

なかなか骨格のしっかりしたステキワインですよ~

さて、ココからはそんなステキワインに寄り添ってくれた3ディナーでございま~す

16 - 4 - 9 - 0
ローストチキンブレスト ハーブクリームソース

トリッ { さすが外人、わかってらっしゃる ←トリ

このトリ、やわらかいとか、しっとりとか、そんなありきたりな表現では表しきれないよッ { すんげーの

言うなれば、そぅ・・・

フワッフワ { 究極に

そんな、この世のものとは思えないほどの仕上がりのトリに寄り添うソースもまた、
すんばらすぅい~~~

食感はフワッフワと言えど、淡白な味わいのトリムネを、
華やかなコクのソースが見事なまでに着飾るの~
{ 上手~

ん・・・・、それにこの、ほのかな苦味と酸味って。

(外) : 「うん、ピクルスにした広島のレモン」

わ~い、もぅ漬かったんだ~~~ { 以前、dori さんにどっさり頂いた無農薬レモン~

味が引き締まって、全体の完成度をワンランクツーランクも上げ てるよ~ { グッジョブ

いや~、初日からやってくれますね~ { そして、dori さん再びありがとぉ

では続きまして、2日目

16 - 4 - 10 - 0
タルティフレット

じゃが芋とチーズのフランス郷土料理 { フレンチグラタンみたいだね

そうです、おフランス・ミーツ・おフランス

グラタン風のこのお料理、サルは大好きですよ~~~ { もぅ、が終わったから、こういうの出ないと思ってた

ホクホクのじゃが芋に、甘みのひき出されたあめ色の玉ねぎ、パンチェッタの塩気がアクセント。そして、使ったチーズが、○印カマンベールチーズ { いや、ソレだけが心残りなんですが・・・ね おフランスの上質のヤツなら、一体どんなウマさにまで到達してしまうのかって・・・。

もぅ、こんなグラタン的なお料理は、しばらくお目にかかれないんだろうなぁ・・・
な~んて想いながら、大事に、ゆっくりと頂く・・・・・・つもりが、

箸が勝手に爆走するんだよぉーーーー { うま過ぎるのがイカンのよ~

心温まる田舎料理に大満足の2日目の夜でした

そして、スペシャルを締めくくる3日目

16 - 4 - 11 - 0
魚介の地中海風ソテー

最終日は、本気のマリア~~~ジュ { 合わないワケがないッ

使用された魚介の面々は、めかじきにエビ、ムール貝

贅沢すぎるじゃないですかぁぁぁ~~~ { オールスターズよ~

魚介のエキスの詰まったスープは、フェンネルの清涼感と、再び登場広島レモンのピクルスのアクセントがきいてる

この味わい、世界広しと言えども、外人にしか出せないのよッ

ソコに、(後ろにコッソリ写ってるヤツ、実は、サル自作の→) ベーグルを浸したら・・・

やっべ・・・・・、浸っとした部分と外側の固めのところのコントラストが、
むちゃウマなんですケド~~~ { ベーグルって意外な組み合わせも、イイね

言うまでもなく、ワインにもビンゴだし

・・・と、今回も、有終の美スペシャル最終日を締めくくった外人なのでありました






~当て逃げ?~

なにかとネコ さんにチョッカイをかけてウザがられる妹 にゃん

それが、最近はネコ さんの方から妹 にゃんにアプローチして先制攻撃を仕掛けるなんてこともしばしば

今日も、高所でウロウロしていた妹 にゃんの近くに、突如現れたネコ さん

16 - 4 - 10 - 1

踊り場で鼻息を荒げています・・・ { 自分のテリトリーなもんで、ご立腹?!

一方、逃げ場をふさがれ、動揺を隠せない妹 にゃん。

そのときです

ネコ さん、目にも止まらぬ速さで振り返ったと思ったら

パシッ

にゃんの額に一撃パンチを喰らわせ、疾風の如く去っていった

16 - 4 - 10 - 2

あまりに一瞬の出来事に、自分の身に何が起きたのか理解するのに時間がかかっている模様・・・ { シャッターも追いつかんかったわ


{ 当たり屋出たミャ~



<プイイ・フュイッセ> ←ブルゴーニュの魅力的な白♪

■ダニエル・エ・マルチヌ・バロー プイイ フュイッセ アン フランス[2011](750ml)白 Daniel et Martine BARRAUD Pouilly-Fuisse En France[2011]【出荷:7~10日後】



【 2016/04/11 (Mon) 】 猫と飯とワイン | Comment(2)
ベーグルにあうんですね~
ベーグルって女子供が食べるもんっていうイメージが日本にはあるけど
甘くて食事にあわへんやん!ってずっと思っていました。
それにそれに!サルさんお手製ですって!!
そりゃ、世界一うまいベーグルのはずっすよ!


そういえば写真ではトイレは結構、高い位置においてるんですね
【 2016/04/13 】 [ 編集 ]
ぺんぎん さん
すいやせん、言い過ぎました・・・orz...
私が関与したのは、成形(半分以下)と、茹で(これも半分)のみでございます(ー_ーゞ ポリポリ
配合は、完全外人比率なので、甘くないし味も間違いナイっすよ~(*´∀`)b

あの・・・、じ・じつは、あれ・・・
前までテントが乗っかってたトイレ風ベッドなのです(´-ω-`;)ゞ
その昔、ネコさんの幼猫時代に使用してたものの、砂のタイプがお気に召さなかったので、ベッドとして生まれ変わったのでございます。
関連記事

http://kipizarugaijin.blog.fc2.com/blog-entry-57.html
【 2016/04/14 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。