美食生活な異文化交流

0912345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | CM(-)

旬・・・と言うのか??





の味覚と言えば、たけかんむりに旬と書いて、

たけのこ~~~ { 大好き~

しかし、外人にとっては、さほど興味のない食材だったりするし・・・。
でも、旬の時期くらいは食べたいなぁ・・・。


よし、ダメもとでリクエストしてみよう

(外) : 「いいよ。ちょうど去年、母ちゃん (←サルの) からもらった水煮の瓶があるし」

と、あっさりオーケー

水煮・・・ということで、実際、旬とは何の関係もないですが、
まぁ、気分的な問題ってことでぇ


こういう感じになりましたよ~~~

16 - 4 - 05 - 0
牛肉と根菜の煮物&筍ご飯

の心~~~

実は、筍と同時にお題にあげていたのが、「煮物」

まさしくサルの願いがカタチになったよぉ~~~ { とてつもなく美味そうだ

この煮物、国産牛のバラの脂のウマミだけでなく、大分の干ししいたけの出汁も加わり、

大変贅沢な味わいですよぉぉぉぉ

出汁の染み込んだじゃが芋と人参も・・・ん?
というか、コレってなんだか肉じゃがっぽくもあるね


うむ、たいへん贅沢上品な肉じゃがだ { ほっぺた落ちそうだもん

そして、コクの煮物に、風味の筍ご飯が合うね~

ニッポンを感じるわぁ { 日本の四季って素晴らしい

「いや、でも、水煮ですし、去年の瓶だし・・・」 っていうツッコミはいったん置いといてもらって・・・ね





~迅速!外人商事~

ちょうど今から2年ほど前、外人商事に依頼したところ、迅速に張り替えをしてくれた網戸。

ただ、あの時は、ゴムのサイズが合わずに古いゴムを再利用したため、押さえも悪く、猫の皆さんが寄りかかったら外れちゃったり、さらには安モンの網だったからチョット爪を立てたら穴があいちゃったり・・・・・ { けっこうボロボロんなったよね

16 - 4 - 06 - 1

その通り

今年は、グレードアップした強い網で、ちゃんとサイズの合った新しいゴムを使って、無事に張り替え完了 { 外人ありがとぉ

しかも、今回はサルがほとんど補佐をしなかったためか、よりキレイにより速く出来ましたよ~ { 逆に、サルが押さえていた一枚だけは、チョットしわがよってるっつぅ・・・

サルが窓拭き用の雑巾をモタモタと洗って、戻ってくる間に仕上がってるんですもの { サルの得意技、外人の能力を下げる黒魔法、その名も 『ジャマ』

16 - 4 - 06 - 2

これで、注意力のないアナタがこの窓にのっても心配なし

興奮してジャンプしたら勢い余って、隙間から落っこちちゃったら・・・なんて心配は、もぅいらないね { 猫のクセに、けっこうオッチョコチョイだもん

16 - 4 - 06 - 3

そんなこと言って、昨日だってネコ さんとの追いかけっこの最中、テンパッてワインセラーに激突したり、テーブルに顔から突っ込んだり、ひとりドリフだったじゃない・・・

だいたい、アナタは車に激突した命知らずな前例があるんですから { だからお外も禁止なんです


{ 落ち着きがないのは生まれつきニャね・・・
【 2016/04/07 (Thu) 】 猫と飯(和) | Comment(2)
昨夜はうちもタケノコご飯でした~♪
外人さんが作る煮物♪ 美味しそうですね~♪ (食べたい!)
リクエストすると何でも作ってくれるなんてすごいですね!
kipiさん外食することなんてないのでは?

網戸の張り替え、私もしてますよ♪
夫が手伝ってくれると細かいところをうるさく言うので
私一人でしてます。出来上がりはアレですが・・・(^_^;)
妹ニャンちゃん、良かったね♪
ぶすっとしたお顔も可愛いニャ~ヾ(≧▽≦)ノ
【 2016/04/09 】 [ 編集 ]
dori さん
あらま、奇遇~(☉∀☉)
タケノコご飯、美味しいですよね~♪
そして、余った筍はシナチクになりました~ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ☆゜+.゜
はいッ、外食は一切しません!!!
むしろ、外のご飯を食べざるを得ない機会があるときは一大決心です∑(゚∇゚|||)←添加物探知機・・・

doriさんも網戸を自ら張り替えるとは、恐れ入りますm(_ _)m
めんどくさがりの私の場合は、ガムテープの応急処置を永久使用しちゃうな・・・。

あ、妹ちゃんの二枚目の写真、アゴがチョットずれて口が半開きなのわかりますか~??
ネコさんが、彼女のお口のニオイ嗅ぐと必ず口を開けます
臭い・・・Σ(゜д゜)って(笑)。
【 2016/04/09 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。