美食生活な異文化交流

0412345678910111213141516171819202122232425262728293031

願いが届いた!!





野菜が食べた~~~い

と、数日前に騒いでいましたところ、どうも、サルの悲痛な叫びを天が聞き入れてくれたらしく、ご訪問先ではでっかい有機キャベツを、さらにその翌日、母上からもキャベツを始めとする野菜たち (&新潟コシヒカリ) がぁ { 奇跡

(外) : 「良かったね。じゃ、コレで何か作ろっか・・・何食べたい??」

えっとね、えっとね・・・・・・
やっぱりココは、
煮込み { の定番追い込みでお願いしやす

って言っておいたら、こうなったよ~

16 - 3 - 04 - 0
キャベツとベーコンのトマト煮

きゃーーーーー、キャベツが甘いぃ { オーガニックパワー

そこに、外人が絶賛したあの 『無添加ベーコン』 のウマミが全体に染み渡り、
味の深みがさらに何層も
アーーーーップ

それにしても、この奥深さ、ベーコンだけの為業にあらぬであろう・・・

(外) : 「あぁ、トリ出汁つかった」

やっぱり、外人謹製じっくり丁寧にとられた出汁の為せるワザでしたか

しっかし、こんな超絶美味いキャベツがモリモリ食べれるなんて、
なんというシアワセ~~~ { 願ったり叶ったり

野菜を欲していたサルの体の奥底の芯から、喜びの振動が伝わってくるようでありますよ







~誰のソファだっけ?~

昨日からめっきりテントに行かなくなったネコ さん { 実は、キッチンのものひっくり返して、外人の逆鱗に触たネコ さん、テントに逃げ込んだはいいが、そこは袋のネズミってね・・・

今度は四六時中このソファにいますよね { の間は、一日の大半をテントで過ごしてらしたってのに・・・

16 - 3 - 04 - 1

いや、別にいいんですケドね・・・。

ただソコって、夜になったら、外人が寝そべって海外の番組見るのが日課でしょ { そして、足の間には妹 にゃん

16 - 3 - 04 - 2

そんなトコでくつろいでたら、外人ラブ な妹 にゃんに嫉妬されて、また、飛びつかれますよ { 奇襲攻撃 って

16 - 3 - 04 - 3

ま、確かに長年サルが使ってたこのソファ、アナタにあげたんですけどね~ {そういうコトは、よく覚えてるよね~


{ アタシが貸してあげてるのニャ
【 2016/03/04 (Fri) 】 猫と飯(オリジナル) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!