美食生活な異文化交流

0912345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | CM(-)

一度で二カ国!!





元日の昨日は、数ヶ月ぶりにマルッと一日お休みだったサル

これは、一日中思いっきりゴロゴロするチャ~~~ンス  ←根っからのぐうたら娘

まずは朝寝坊から

・・・なんて意気込んでたのですが、どうも、このところの早起きが習慣化してるようで、勝手に目が覚めちゃうしぃ { もぅ、若くないからか?!

ほんなら、午後は日向ぼっこしながらお昼寝かなぁ

でも、先に年賀状のお返事書いとくか。その前に、年賀状買いに行かないとな・・・。それに、12月の〆の事務作業もこの際だから今のうちに終わらしてしまえ。

サッサと終わらして、優雅な午後のひと時を・・・ともくろんでいたのだが、基本、何をするにもノロマなサル...

気付けば、ディナータイムじゃありませんかぁ { そんなバカな・・・

(外) : 「もぅ、食べるよ」

は~ぃ

16 - 1 - 02 - 00
水餃子

日本の正月といえば、お節やお雑煮ですが、おとなり中国の正月 (旧正月) といえば、
水餃子

?? 外人って中国人だっけ?!

いや、それが実は、そんな豆知識を外人が知る由もなく、完全なるたまたまの偶然なのでございます

要するに、サルがお休みだったら一緒に作れるからって理由で決まったメニューなの

とはいえ、サルがお手伝いしたのは、サルの得意分野 (と勝手に思っている) 『包み』 の工程のみですが・・・ { 外人が嫌いな作業・・・のハズなんだけど、サルより速い

もちろん、皮は生地から、餡も外人の手作り

コレを、ラー油たっぷりの黒酢醤油ダレにつけて、いっただっきま~~~っす

プリッと弾力のある皮からでてきたのは、ジューシー極まりないウマミ弾けるお肉 { 素晴らしぃ~

中国では、伝統的な正月料理だってのも頷ける美味しさ

と、異国の正月気分を味わっていると、第二弾が出てきたーーー

16 - 1 - 02 - 0
ピロギ

今度は、ポーランド (東ヨーロッパ) のお祝いのご馳走が登場

同じ生地なのに、全く違う国のお料理~

気になる中身は、じゃが芋とチーズ { コチラもサルの作品 ←) 包みのみ一部

コッチは茹でた後に、さらに焼き色が付くまでバターソテーしたんだって

サワークリームを塗って、パクッ

コッチは、餃子とは対照的に素朴でやわらかな美味しさ~

これはもぅ、一度に二カ国の正月を味わった気分ですよ~ { 贅沢だぁ

(外) : 「ところで、作業は終わったの?」

あ・・・・・・・・・・・そうだった  ←結局、日付変わる手前までかかった






~初コント~

物置部屋から、なにやら不審な音がしますね・・・

ちょっと電気つけてみましょ パチッ

16 - 1 - 02 - 1

まわってますね・・・・・・・

しかも、ネコ さんもサルと一緒についてきたんですね

そして、若干ビビッてる?!

16 - 1 - 02 - 2

そんな腰がひけたネコ さんの様子を見逃さないのが、仔猫 ちゃん

回転を止め、獲物を仕留めにかかる

16 - 1 - 02 - 3

なんですか、その拍子抜けな登場の仕方は・・・・・

さらに、そんなんにおののくネコ さんもいかがなもんかと・・・


{ ちょっとヨロけただけニャよ
【 2016/01/02 (Sat) 】 猫と飯(多国籍) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。