美食生活な異文化交流

0412345678910111213141516171819202122232425262728293031

正月そしてファイナル・ディナー





みなさま、あけましておめでとうございます

いよいよサルがスタートしましたよ~

今年が主役のサル (←去年は年女とか言って、毎年主役気分のおめでたいサル ) なので、ますますウッキウキな楽しいレポートが出来るように気合を入れていきま~す

本年も、どうぞご愛読のほどヨロシクね~


さて、我が家のお二方は、どんな年明けを迎えていらっしゃるかといいますと・・・。

16 - 1 - 01 - 1

いつもは置いてあるはずの、踊り場のネコ さん専用ご飯プレートを探しているらしい

あのぉ・・・、アナタがそうやって盗み食いするから、ネコ さんが寝ている間は撤去してあるんですよ { ネコ さんは、アナタと違って少しずつ時間をかけてお召し上がりになるからね。

育ちざかりとは言え、アナタのその食いしん坊っぷりは目に余るものがありますよ { 自分の分、マッハで平らげたと思ったら、すぐヒトのも横取りしようとするんだからぁ

16 - 1 - 01 - 2

だから、アナタのではないんですってば~~~

新年早々、盗みはよくありませんよ




ところで、昨夜の大晦日

盛大な宴会が行われたご家庭が多いかと思いますが、我が家ではこういう感じで2015年のファイナル・ディナーを楽しんでおりました

15 - 12 - 31 - 00

以前、ご訪問先から頂いた、オーストラリアのシャンドン

シャンドンといえば、高級シャンパンで有名な、かの 『ドン ペリニヨン』 を手がける 『モエ』

そのモエ社が、オーストラアに進出し、本家シャンパーニュと同じ伝統的製法で造り上げたという、スパークリングワインでございます

普段、泡を飲まないサル・外人ですが、せっかくのニューイヤー・イヴだし、これから登場する大晦日スペシャルディナーの食材にもあうんでねぇかぃ

ってことで、盛大に開栓

と同時に出てきたのが、コチラの青かびチーズ

15 - 12 - 31 - 0

この青かびチーズ、外側はまるで白かびチーズ

風味も白かびチーズのようなまったりとしたコクの中に、キツ過ぎないやわらかな青かびの特徴をも兼ね備えている

大変美味しゅうございますよぉ~~~ { 2015年最後のヒット商品

それに、なによりスパークリングワインとの相性が、バツグン

ふんわりと果実味が広がるぅ~ { ん~~~

と、チーズとのマリアージュを堪能してると、出てきました2015年最後のメインディッシュ

15 - 12 - 31 - 01
蒸しズワイガニ バターソース

年末はカニだぁ~~~ぃ

そして、静まり返る食卓・・・

わき目もふらず、真剣にカニをほじくるサル。

(外) : 「ねぇ、このソースつけて食べてみな」

おぉっと、忘れるところであった { いかんいかん

?!

なんだ??

コレは・・・・・

うまいじゃないかぁ~~~ { カニの風味をバターが包み込む~

これまでの概念を覆す、新たな味が生まれた

このソース、付け合せの芽キャベツにも、たいそう合うでございますよ

さらに、これまたスパークリングワインと驚愕相性のよさ { ナッティな雰囲気まで出てきたよ

こうして、2015年の締めくくりも外人マジック炸裂で、大いに楽しませてもらったのでした


{ 今年もよろしくニャ (ミャ)



<ブルーチーズ> ←マイルド&クリーミー (リピ決定!!)♪

(クール便)ブレスブルー ブルーチーズ 250g 1452円【 BRESS BLEU フランス ブルーチーズ チーズ COSTCO Costco costco コストコ コストコ通販 】



【 2016/01/01 (Fri) 】 猫と飯とワイン | Comment(2)
kipiさん、外人さん、そしてぬこ姐さんとこぬこちゃん
あけましておめでとうございます!!!!!!
皆様の幸せをお祈りしつつ
今年もアレコレよろしくお願いいたします〜
そして、ゆっくり寝つつ初夢みよう☆、のもくろみは
白黒のメシ出せ雄叫びに阻まれるのでありました、トホホ
【 2016/01/02 】 [ 編集 ]
ぴろ さん
あけましておめでとうございます!!
(= ̄ω ̄).。o○お.。o○め.。o○で.。o○と.。o○う
本年も、変わらぬご愛読を、どうぞよろしく(人´∀`*)お・ね・が・い☆ミ

にしても、ぴろさん、お正月なのに早起きですね~(●゚д゚●)
ワタクシ、年中冬眠隊です・・・。
白黒さんの初モーニングコールも、ステキなお目覚め♪
【 2016/01/03 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!