美食生活な異文化交流

05123456789101112131415161718192021222324252627282930

ついにカムバック!!





週末スペシャル、大復活~~~

しばらくぶりのスペシャルの余韻に浸っていたら、更新がノビノビになってもうたぁ { 時差あり

ということで、本日は、帰ってきた ボルドー月間』 のレポートです

2週間ぶりとなるワインに、いやが上にも期待が高まる { サルの好きなボルドーだし~

15 - 12 - 06 - 00
シャトー クレマン サン ジャン 2009

ボルドー・メドックからクリュ・ブルジョワの当たり年

グラスを鼻に近づけると、これは間違いなく、かぐわしいボルドーの香り

プラムやレッド&ダークチェリーに、ほのかに青々しいのは・・・、フェンネル。

コーヒーっぽいアーシネスのニュアンスに、奥のほうから・・・ニッキ?? うん、シナモンのようなスパイシーさ。

飲み口は、ミディアムで軽めな酸味、タンニンがあるし、まだ少し若い感じかしら

(外) : 「確かにタンニンはあるけど、果実味が少ないし、後味の苦味の度合いからしても、これ以上の熟成はどうかな?」

なるほど、言われてみれば確かに、フルーティってワケでもないね { ふむ

総じて、味よりも香りを楽しめるワインという印象 { コスパは悪くない~

さて、久々のスペシャルに、外人、本気を出しましたよ~

どーーーーーーーん
15 - 12 - 06 - 0
ビーフステーキ 赤ワインソース

出ました、国産牛

見事なまでに上質な脂が口の中でとろける~~~ { 至福・・・

そして、周りを固める脇役のロースト野菜たちの存在感もハンパ無い { 玉ねぎ・じゃが芋・安納芋

特に、安納芋のネットリとした甘みときたら・・・、さっきまで、若干足りないなぁと思っていたワインの果実味を見事に補ってるよ~ { ナイス

さて、このスペッシャルも、もちろん一日では終わりません

続く2日目のメニューはコチラ

15 - 12 - 06 - 01
スペアリブ・じゃが芋・大根の煮込み

ボルドーの赤には、やっぱりですよね

ってことで、登場したスペアリブ

やわらか~~~い { 軟骨も食べちゃう

実は、驚くことなかれ、なんと、醤油風味~~~ { ボルドーに合わせてきたの?!

出汁自体は、和出汁ではないので、どことなく洋風な感じを醸し出してはいるが、大根が入ってるところが、ザ・ニッポン

おでんさながら味が染み込んで、めちゃくちゃうめぇ { 大根主役?!

でもさ、大根でしょ ボルドーに合うの??

な~んて飲んでみたら、

まじ、あうぅぅぅぅぅぅぅぅ~~~~~~ { 奇跡

(外) : 「ボルドーは緑茶だったり醤油なんかの特徴的な香りも多いから、このくらいの醤油風味ってのはむしろ合うと思っていたが、大根に関しては迷ったんだ。大正解だったな」

いやぁ、大根がこれほどまでにボルドーに寄り添えるなんて、今世紀1番レベルの驚きですよ

シェフだけじゃなく、ソムリエとしても本気魅せてくれたね







~もとのさや~

前回の記事でお話ししたとおり、大好きなテントを奪われてしまった仔猫 ちゃん

以来、アッチからコッチへと寝どころを求め彷徨っていたようなのですが・・・ { あるときはサルのおひざ、あるときは外人のおひざ・・・、また、あるときはベッドの外人専用布団にもぐりむ

で、最終的に辿り着いたのが・・・

15 - 12 - 06 - 1

就寝時の寝床でもある 『ケージ』 ・・・・・ { ちょっと前までは、日中、ネコ さんに占領されてたのにね

最初こそ、自分のお気に入りのテントにネコ さんが入ろうもんなら、すぐに追いかけて阻止してましたが、でも、亀の甲より年の功、年功序列猫社会において、強いのはやっぱり、ネコ さん

アッという間に立場、逆転

もぅ、仔猫 ちゃんがテントに入ることもなくなってしまいましたね~

15 - 12 - 06 - 2

う~ん、アナタがテントをネコ さんとシェアするのが問題なくっても、ネコ さんの方が・・・・・ねぇ { チョット触れただけで、怒られるじゃない

アナタは、サルでも外人でも、とにかく誰かにくっついて寝るのが大好きだけど、超敏感肌のネコ さんは真逆だし { 唯一、サルの意識のない朝方だけ、お布団に入ってきて、サルに寄り添って寝るぐらいで、最近はソレもしないし

入っても、すぐに追い出されるのがオチだと思うケド・・・

15 - 12 - 06 - 3

イテッ

何、その奇襲猫パンチ

そういや、気付いたんだけど、アナタって、ネコ さんや外人に叱られると、決まってサルに八つ当たりするよね { よじ登ったり噛み付いたり、結構痛いのよ?!


{ 弱肉強食ミャ


<ボルドー・クリュ・ブルジョワ> ←ヴィンテージ違い♪

シャトー・クレマン・サン・ジャン[2010]年・オーク樽10ヶ月熟成・AOCメドック・クリュ・ブルジョワ・ボルドーアキテーヌコンクール金賞受賞&パリ農業コンクール金賞受賞酒(Wゴールドメダル受賞)



【 2015/12/08 (Tue) 】 猫と飯とワイン | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!