美食生活な異文化交流

0612345678910111213141516171819202122232425262728293031

微調整





今夜も、遅い時間に戻って来たサル

いそいそと駆け足で向かうと、部屋に近付くにつれ、なんともイイ香りが鼻をくすぐる { すでに、美味しい

こりゃ、たまらん { ただいまーーー

って、目を輝かせて扉を開けると・・・・・

ジャーーーーーーン
15 - 12 - 02 - 0
チキン&ビーンズマサラ

絶対、ウマイやつぅ~~~

スパイシーでフルーティ、たっぷりビーンズは白インゲン・赤インゲン・ひよこ豆、そして繊維がほどけるほどやわらかく煮込まれたトリ { はうぅ

完璧だわ

(外) : 「本当のところ、一番はやっぱりナンが合うんだけどね・・・」

言われてみれば、このタイプにご飯って珍しいね・・・ { どしたの

(外) : 「ランチはパスタだったからね」

なるほど、炭水化物的バランスまで考えてくれているのですね { 粉モノ&粉モノにならぬよう

(外) : 「次こそナンにしよう」

やったーーーーーー、大賛成 { また食べれる

それにしても、いつも細かなことまで調整するよね・・・・、毎度、食材管理も完璧だし { サルはいつも何も考えずに食べるだけ~








~寝る体勢~

PCに向かうサルのお膝に乗ってきた仔猫 ちゃん

この時間帯は、たいてい外人のお膝に ON してるんですけど、珍しいですね・・・

あ、そうか

電気ヒーターつけたから、ちょうど温風がダイレクトにあたるサルのお膝にやってきたというワケだ { 現金なヤツ

んで、そのままサルの腕にもたれかかって、この状態・・・・・

15 - 12 - 02 - 1

大変、キーボードが叩きづらいのであります

おや、しかし、この状態って、なんかどっかで見たことあるような

あッ、スーパーニャン?!

15 - 12 - 02 - 2

大空を飛び回る夢でも見ているのだろうか・・・


{ 空も飛べるはず・・・ミャ
【 2015/12/03 (Thu) 】 猫と飯(インド) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!