美食生活な異文化交流

0412345678910111213141516171819202122232425262728293031

延期の出来ぬ、この食材





今日は、待ちに待った週末~

・・・・・・・・のはずでしたが、サルも外人共に病み上がりで、鼻の通りも本調子ではないっつぅことで、今週のスペシャルは見送りです { ざ~んねん

(外) : 「あ、でも、ワイン用にとっておいたカマンベールチーズがあるんだった」

そうだった~~~

先週、その美味さに大盛り上がりしたノルマンディのカマンベール、今週もその臭さの恩恵にあずかろうと思ってたんだっけ・・・

(外) : 「そろそろ食べなきゃだし、コレで何か作ろうか

といって、出来たのがコチラ~~~

15 - 11 - 28 - 0
カリフラワーとベイクドカマンベールのペンネ

部屋中に漂う、本場のカマンベールのクサミ~~~

ん~~~、このにほひって・・・・・やっぱりワインよね { あぁ、ステキ

と、妄想をしながら、パクッとな

う・・・・・うまいぃぃぃぃぃぃ { 想像以上

オーブンでトロットロに焼かれたカマンベールは、その香りバージョンアップしてるだけでなく、クリーミーでコクもウマミもさらにアップ

そして、なんといっても、母上のカリフラワーとのコンビネーションがバツグン

カリフラワーとカマンベールって、これまで想像したこともなかったけど、
驚愕の相性運命の出会い

ワインとのマリアージュといい、食材の組み合わせといい、外人は幾多のカップルを誕生させてきた、食のキューピッド

スペシャル延期といえども、今宵もスペシャル並みの饗宴をせていただきましたよ

そういえば余談だけど、このカリフラワーって、巨大すぎて、いまだ使いきれてないのよね・・・ { スープにカレーに・・・かなり食べたと思うのだが






~君待つと~

サルが帰宅する5分前の光景。

どのようにしてサルの帰宅時間を察知するのか、早々に出迎えポジションで万全の体勢のネコ さん

そして、そんなネコ さんの姿を遠巻きに見つめる仔猫 ちゃん

15 - 11 - 28 - 1

サルをお出迎えしてくれる前は、こういう状況だったんですね { 可愛いな嬉しいな

そして、以前、玄関に下りようとして、ネコ さんに激しく叱られたことのある仔猫 ちゃんは、ちゃ~んと言いつけを守って距離を置いてるし { けなげだねぇ

15 - 11 - 28 - 2

ネコ さんが振り向くと、条件反射的に目をそらす仔猫 ちゃん

もしかして、サルを待ってると見せかけての、『だるまさんが転んだ』


{ お姉ちゃん、あそぼ
【 2015/11/28 (Sat) 】 猫と飯(オリジナル) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!