美食生活な異文化交流

10123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | CM(-)

一挙大公開





三連休真っ只中の中日ではございますが、我が家におきましては恒例
週末スペシャル開催中~

巷ではボージョレー解禁で盛り上がっているようですが、我が家では今月から始まった ボルドー月間 (←終了日未定) というステキな響きに、アゲアゲMAX なサルで~す { そもそもガメイ にそこまで興味がナイもの・・・

さて、今週のボルドーは、これまで登場した中でもダントツお手頃価格なコチラの1本

15 - 11 - 21 - 00
シャトー ロック モリアック 2010

サン・テミリオンの向かいで白ワインの生産が盛んだと言うアントル・ドゥー・メール

ボルドーにしては珍しい、カベルネ・フラン主体 ってのも興味をそそられる

まず、鼻をくすぐったのは、ストロベリーのような完熟レッドベリーに、花・・・・これってスミレかしら

さらに、肉っぽいような乳臭いような

で、味の方はと言いますと・・・、チェリーだね

それから・・・・・、アルコール風味が強めで、後から渋みがくる。

(外) : 「スパイシーなのは、クローブ、あとバニラか。ニューオーク比率が高い・・・、ニューワールドの手法だな」

バニラの樽香は、外人のもっとも敬遠するタイプではないかぁ { オロオロ

確かに、伝統的なボルドーの雰囲気は感じられ・・・・・・・・・ない { 果実味が少ない割りに、アルコール度数高めだし

まぁ、大衆ウケのする、メインストリームなテーブルワインってとこでしょう

ところで、本日もワインのお供にも、とっておきチーズを用意しましたの

15 - 11 - 22 - 00
ペールノルマン カマンベール

わぁ~お、このニオイ { 熟成されとる~

外人特製パンに塗りつけて、パクッ

ヤベーーーーーーー  { クサイウマイ

それに、コレ食べてからワインを口に含むと、なんとも芳醇甘みが広がるの~ { イッツ・ミラコー

これだけでは、若干飲み進めるのがキツイかなって印象だったのに、チーズの力は偉大

さぁ、勢いづいてきたところで、ココからメインの登場で~っす

15 - 11 - 22 - 0
BBQ スペアリブ

テリッ照りに光り輝いておられるぅ~~~ { 神々しい

このソース、その見た目以上にコクがあって、甘みスパイシーさが絶妙で、
ハンパなくうまぁぁぁぁぁぁい

こんな絶品ソースをまとっちゃったブタも、やわらかで脂がとろけて、骨まで舐めまわすわぁ~~~ { たまらん


・・・・と、ここで終わらないのが、週末スペシャル

翌日の分も二夜連続で贅沢に一挙公開しちゃうぞ~  ←ただ時間がなくてアップできなかっただけでございます

15 - 11 - 21 - 0
タリアテッレ アル ラグー

出ました、サルの大・大・大好物

今回も、外人手打ちの生パスタ { アルデンテ加減バツグン

そして、ここに絡みつくのは、な・な・なんと和牛のラグー { 贅沢

使ったお肉は、100%黒毛和牛

いつものラグーも絶品ですが、さっすが黒毛和牛洗練されたウマミです { 雑味が全くないの

んでもって、仕上げにおろしかけられたペコリーノ・ロマーノの辛みが、全体の味をを引き締めて、この上ない~~~

あぁ、こんなにも贅沢なお肉料理を二夜連続でいただいてしまって、いいのだろうかぁ { シアワセ過ぎる・・・






~なりきり?~

あら

珍しいところにいますよね { サルの毛布

15 - 11 - 21 - 1

ソコって、毎夜、ネコ さんがフミフミ後、お休みになるポジション { サルの足の上で寝つくのよねぇ

アナタは、夜はケージの中で寝るからってのはさておいても、お昼寝だってココですることなんかないのに・・・

15 - 11 - 21 - 2

さては、ネコ さんの気分を味わいたかったなぁ { マネするの大好きだもんね


{ リスペクトなのミャ



<ボルドー・カベルネフラン> ←お手頃テーブルワイン♪

■CH.ロック・モリアック[2010](750ml)赤 Chateau Roques Mauriac[2010]【出荷:7~10日後】



【 2015/11/22 (Sun) 】 猫と飯とワイン | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。