美食生活な異文化交流

0412345678910111213141516171819202122232425262728293031

華麗なる切り替え





ご訪問先のおばあちゃん、「近くに工場あるから買ってきたよぉ」

って、サルにもおすそわけしてくれた~ { わぁ、ありがとぉございますぅ

そして帰宅後、早速外人に見せると・・・

(外) : 「ちょうど良かった、じゃぁ、コレにしよぅ」

って、こうなった~~~

15 - 11 - 10 - 0
きしめん エビ&トリ団子入り

何が、ちょうど良かったのかといえば・・・
ちょっと前までかなり冷え込んでいたから、鍋にでもしようともくろんでいた外人は、鍋用の団子を作ろうと思った。
しかし、いざ鍋をやろうかと思ったところ、気温ががり、そんな気分でもなくなってしまったのだ・・・。
だが、食材はそろっているし、どうしたもんか・・・・・と考えていたところ、
サルがタイミングよく、団子に合いそうなお土産をぶら下げて帰ってきた というワケなのだ

透き通ったお出汁は、やさしくまろやかでいて、しっかり深~い、トリ出汁

そして、今日の主役は、なんと言ってもエビ&トリ団子~

サル的スーパースター (←大好物) メガミックスやんけ~~~ { 夢の饗宴

口当たりフワッとしたトリ肉に、エビの濃厚な風味が合いまみれ、サルを悩殺

まじ、ヤバすぅぅぅぅ

(外) : 「団子かじってから、きしめんも一緒に食べてみ」

ふむ・・・・・、ん??

口の中で、餃子になった~~~ { すごぉーい

きしめんに、団子に、餃子・・・・口のなかで色々楽しめて、まさに、口内テーマパーク

きしめんくれたおばあちゃんと、華麗なる発想の切り替えを魅せてくれた外人のおかげで、楽しい夜になったわぁ







~特等席~

いつもはケージの3階でお昼寝なさるネコ さんですが、今日は、ポカポカお日様に誘われて、ケージてっぺんの座布団の上

天使のような寝顔に、思わず触れたい衝動に駆られる { そぉ~っと

15 - 11 - 10 - 1

陽だまりの中、シアワセそうに丸まって { 気持ち良さそう

元祖 『ぼっこ隊』 隊長のサルも、ご一緒したいなぁ・・・ { サルがのぼったら、ケージつぶれちゃうケドね

15 - 11 - 10 - 2

あ、起きちゃった

つか、目がコワイですよ~ { イッちゃってないかぃ

15 - 11 - 10 - 3

寝起きなのに、意外に冷静な自己分析のネコ さん・・・ { 寝起きの悪いサルとは大違い

気持ちよく寝てたところを起こされて、怒ってるワケではないのですね

{ 今日はジャマが入らないから、ご機嫌ニャ  (←仔猫 ちゃんはテントにて爆睡中)



<名古屋名物・きしめん> ←お値打ち♪

なごやきしめん亭 極きしめん 300g



【 2015/11/11 (Wed) 】 猫と飯(和) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!