美食生活な異文化交流

08123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | CM(-)

度肝抜かれた!





早いもので、今月最後の週末がやってきましたよ~~~

っつうことで、本日のスペシャルの素材を求め、近所のローカルスーパーへ

そこで、と~ってもお値打ちな、フレッシュステキ素材と出会ったの { 買いでしょ

それが、外人の手にかかると、
こうなったぁーーーーーーーー

15 - 10 - 30 - 0
紅ズワイガニのトマトクリームタリアテッレ

贅沢に、カニの身た~~~っぷり

こんなカニエキスたっぷりのトマトクリームパスタ、
ウマくないわけがないじゃないかぁーーーーー

そこへきて、幅広パスタのタリアテッレも、
外人手打ち生パスタ~~~ { モチッとうめぇ

これって、カニに出会った瞬間に思い立ち、サルの出かけた後、カタチになったのよねぇ { すげぇ

パスタの太さ、幅、食感、味、どれをとっても、このカニトマトクリームソースのために作られたとしか思えない絶妙さ

あぁ、あまりに旨くて、サルのツボ過ぎて、もぉ、絶句 { 言葉にならない・・・

その上、さらにサルを絶句させたのがコチラ

15 - 10 - 30 - 00
アンリ・ミラン ル・グラン・ブラン 2011

地中海を臨む、南仏・プロヴァンスからの1本 { ビオワイン

正直、そこまでワインの印象のなかった地域なのだが、これがまた、ちょっと
度肝を抜かれたわぁーーー

青リンゴや洋ナシ、そして、まるでお花畑にいるかのようなホワイトフラワーの芳醇な薫り

奥のほうからは、アブサンっていうかフェンネルのような、清涼感のある感じが漂う。

そんな香りのイメージは、一口含むと、いい意味で裏切られるのだ { 魅惑のワインだ

ソールティな雰囲気のミネラリティに、グレープフルーツの苦味とシュール・リー特有の自然なイースト感。

甘みと苦味、ほのかな酸味のバランスが、パーフェクト { 予想以上のロング・フィニッシュ

何より、本日のパスタとの相性が、ビンゴすぎッ

今宵、外人のおかげで、奇跡の出会いを果たしたカニとワインなのでありました







~ふられちゃった~

先ほどから、物置部屋でガタンゴトンと騒音が

日中は、ネコ さんが物置部屋にこもってることが多いのですが、先ほど、こっちの部屋にいらっしゃったし・・・

ってことは、チビちゃんがひとり、暴れてる

ちょっと覗いてみましょ { 何してんのぉ

15 - 10 - 30 - 1

キーボードの上で、戯れていたのね~ { 電源入れてたら、名 (迷) 曲が生まれてたかも

すると、次の瞬間、ケージの方へダッシュ

ジャンプよりよじ登るのが得意な仔猫 ちゃん { これじゃ、猫じゃなくて猿だよぉ

ものすごい勢いで、ケージのてっぺんまでよじ登り、ソコに置いてあった三角枕の頂上へ

そして、ポーズ?!

15 - 10 - 30 - 2

そっか、ネコ さんと遊ぼうと思ったら、ウザがられて逃げられちゃったのね { ドンマイ


{ 今は、そんな気分じゃニャい



<プロヴァンス・白> ←期待以上のデイリー・ワイン♪

【ドメーヌ ミラン】 アンリ ミラン ル グラン ブラン [2011] 750ml・白 DOM MILAN HENRI MILAN LE GRAND BLANC



【 2015/10/30 (Fri) 】 猫と飯とワイン | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。