美食生活な異文化交流

10123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | CM(-)

王道なおつまみ





先週のスペシャルにて、
やっぱりワインにチーズは王道でしょ
と再確認したサル一家。


今週も、チーズなスペシャル続行で~~~す

しかも今回は、チーズでワインのおつまみがお手軽に出来ちゃうということで、
外人レシピが今日だけ復活ーーー

ワイン&チーズ好きなソコのアナタ、必見ですよ



15 - 10 - 16 - 0
カマンベールジャムパイ

【材料】
パイ生地シート(37g/1枚)・・・2シート(室温に戻す)
ジャム(フランボワーズ)・・・大1
カマンベールチーズ(フランス産)または、ブリーチーズ・・・100~125g
小麦粉・・・適宜


【作り方】

1.オーブンを190℃に温め、バットにベーキングシートを敷いておく

2.パイ生地に小麦粉適宜をふりかけ、生地伸ばし棒で半分の厚さになるまで上下左右にのばす

3.ベーキングシートの上に2のパイ生地を1枚のせ、そこにジャムを周囲1cmのふちを残して均一に塗る

4.真ん中にカマンベールチーズを置く

5.上にもう一枚のパイ生地をのせ、チーズの周りの空気を抜きながら、パイ生地どうしをくっつける

6.ふちの1cmの部分一周をフォークで押し付け、よくくっつける

7.全体が黄金色になるまで15~20分オーブンで焼く

) 焼く前にとき卵を塗って、ざらめやゴマやスライスアーモンドをトッピングしてもOK


パイ生地をあけると、中からアッツアツのカマンベールが流れ出てくる~ { 至福の瞬間

サクッと食感、トロっとチーズ { サイコー

コクのカマンベールに、ジャムのほのかな甘みと自然の果実味エレガントなコンビネーションは、ワインとのひと時をさらに上質にしてくれること請け合い

特に、ボルドーのミディアムボディな赤にオススメです

ちなみに、今回飲んだワインは次回レポート予定 { お楽しみに







~寝心地~

午後

それぞれお気に入りの場所でお昼寝なさる猫の皆さま

ネコ さんは、やっぱり、仔猫 ちゃん専用ケージの3階にてお休みになっております

15 - 10 - 16 - 1

シッポがアイマスク~~~

にしても、ココ、大スキだね { お日様も入らないから日向ぼっこもできないのに・・・

15 - 10 - 16 - 2

あ、仔猫 ちゃんが来たと思ったのね { 睡眠中でもお構いなしでジャマしてくるものねぇ

あの子は、今はテントで爆睡中だから、ご心配なく

そうそう、この間100均で買ってきたブランケットを早速敷いてみたんだけど、寝心地はどぉ

15 - 10 - 16 - 3

即寝かぃ

要するに、とても気持ちイイってコトですね

つぅことで、昼はネコ さん、夜は仔猫 ちゃんに愛用されているおニューの100均ブランケットなのであります


{ ちょっとチビクサいけどガマンするニャ



<カマンベールチーズ> ←チーズ大国フランスより♪

イル ド フランス クリーミー カマンベール 125g






<パイ生地> ←ショートニングやマーガリン不使用、高品質でお買い得♪

【冷凍パイ生地(正方形)≪10cm×10cm・20枚≫】ニュージーランド産フレッシュバター100%使用 焼き上がりサックリ折込みパイ生地(冷凍)【10P19Jun15】






<ジャム> ←自然な酸味と甘み♪

ボンヌママン ラズベリージャム【輸入食品】



【 2015/10/17 (Sat) 】 レシピ時々ネコ | Comment(2)
おお!ワイン好き&チーズ好きにはたまらぬレシピ!!!
ありがとうございます☆
さっそく今度のお休みで作ってみようと思います♪
うまくできるといいなぁ。
ネコさん、冬場に向けてブランケット、良い感じですね。
仔猫さんと猫団子になる日が来ることを、心待ちにしております~。
【 2015/10/18 】 [ 編集 ]
MIn さん
ぜひぜひ、作ってみてくださ~い♪
作ってない私が言うのもなんですが、とっても簡単なのでO(≧∇≦)O
そして、驚きのウマさ~ヽ( ´¬`)ノ

普段、スキあればネコさんにちょっかいかけてる仔猫ちゃん♪ヘ(^・・^=)~
で、険悪なムードになるのですが・・・
仔猫ちゃんが爆睡している時なら、ネコさんも大丈夫みたいだし・・・
冷え込んでくれば、寄り添うこともできるかしら(*-ω-)
【 2015/10/19 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。