美食生活な異文化交流

0612345678910111213141516171819202122232425262728293031

上品なブタと失態おサル





本日、痛恨のミスをおかしたサル

というのも、今日は帰りの時間が予定よりも早まる可能性も、逆に遅くなる可能性もあったので、外人に連絡を入れるといっておきながら、家に着く直前まで連絡をすっかり忘れていたのです { ヤバイッ

案の定、サルが定刻より遅れていると判断した外人、サルが定刻に戻ってくるも、仕上げのクッキングをスタートしておらず { すいやせん

激務の三連休なか日、究極にお腹がすいているが、私の責任ゆえ、
なにも言えましぇ~~~ん { オアズケ・・・

せっかく早い時間から、昨日のピノの具合を確かめるチャンスでしたのに~

(外) : 「まだ出来ないから、チーズでも食べる?」

と、昨日の白カビチーズを出してきたの~ { 救いの神サマだぁ

さて、ではワインはどのようになってらっしゃるかしら~

ぬぬっ、若干酸味が増したけど、青臭さはとれたかも・・・、香りは昨日の方が華やかだったかなぁ。

まぁ、劇的な変貌があったワケではないが、良質なことには変わりナイ

そうこうしてるうちに、できた

15 - 10 - 11 - 0
ポークフィレのロースト マスタードクリームソース

しっとり、なんと美しいお姿

何の変哲もないその辺の豚が、なんとも上品洗練された一皿に { またしても、外人マジック

ナイフを入れると、バターのように切れる・・・。

そして、ソレをお口に運びますと・・・・・

マスタードクリームソースのコクがしっとりやわらかなフィレに絡んで、

ゴ~ジャス、ファビュラス、マ~~~ベラス ←マダム風に

さらに、さっきまで、「昨日とそう大差ないか・・・」 って若干肩を落としていたワインが、違う飲み物になった~ { 奇跡のマリアージュ

すげぇ、この豚ぁ { 私も、ヒトを感動させるこんなブタになりたい ←いいえ、サルですけど・・・







~オアズケ~

オアズケ中のサルと一緒に待っててくれてる仔猫 ちゃん。

良いニオイが漂ってくると・・・・・

15 - 10 - 11 - 1

ちょうど焼けた頃ね { 楽しみ~

今は、ソースの仕上げかしら

本当に美味しそうなニオイ { たまらん

15 - 10 - 11 - 2

アナタも、私とおなじ気持ちなのね・・・・・


{ アタチも食べるミャー
【 2015/10/12 (Mon) 】 猫と飯(フランス) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!