美食生活な異文化交流

05123456789101112131415161718192021222324252627282930

お待ちかねな季節





も深まり、夜は、なかなかえ込んできた今日この頃・・・

サル&外人が待ちに待った
スープの季節の到来ですよ~

心も身体もあったかポッカポカな今晩のスープは、コレだょーーー

15 - 10 - 05 - 0
カボチャ&ヒヨコ豆のスパイシースープ

今が旬のカボチャ

熟成されたカボチャの豊かな風味に外人配合のスパイスで、
奇跡の味覚が生み出された

インドカレーを思わせるスパイシーさとカボチャ甘み、そしてヒヨコ豆の風味が合いまみれ、口の中があたかも万華鏡のよう { 色んな表情を魅せる~

重厚で味わい豊か、シャープな辛みもあるのに、丸みを帯びた優しい風味・・・

体の奥の奥の芯から温まって満たされる

これをシアワセといわずして、
一体何をシアワセというのであろうかぁ









~奇襲~

仔猫 ちゃんの必殺技

それは、ネコ さんへの奇襲ハグ { 相手の動きを封じる戦法?!

それも、ネコ さんが寝ているときや、おくつろぎになっているときを狙って・・・ { スキあり

昨夜は、その決定的瞬間をカメラにとらえました

15 - 10 - 05 - 1

ゴミ袋 (着なくなった衣類) の上でお休みになっていたネコ さん

突如、何者かに視界を遮られたぁ

15 - 10 - 05 - 2

そのまま背後にまわられ、流れるような連続攻撃を受ける

たまらずネコ さん、渾身の力で シャーーーーーーッ

慌てて飛び退く仔猫 ちゃん

15 - 10 - 05 - 3

大変ご立腹のネコ さん

ですが、最近は奇襲されても、その場からすぐに逃げなくなったのよね { 女王の貫禄ってヤツかしら

あんなことされた後でも、まだゴミ袋の上にいるし・・・・・

15 - 10 - 05 - 4

やっぱり、お休み中だったし、動きたくないのね


{ 年上を足蹴にするとは、無礼者なのニャ
【 2015/10/05 (Mon) 】 猫と飯(スープ) | Comment(4)
なにこの美しさ的に輝く黄色ですな~
それにしてもまだ店頭にスクウォッシュが並ばない~
農家の皆さんが大変なのか、はたまた作るのやめたのか
なにげにやきもきしておりますw

さてサルさん、白黒こぬこの「黒」でございますが。
成長するにつれて皮がのびて、「黒」じゃなくなってきました~。
あはははは(だって黒い塊にしか見えなかったのに...)
病院から二回目にもらった薬の袋に「シマ」と書いてあって
しばらく「???」と悩んだあとで気がつきましてん(*ノ∀`*)
真相発覚後も「クロくん」と呼んでいますけどね(笑)

黒つながりでぺんぎんさんとこのこぬこさんにエールを~
【 2015/10/06 】 [ 編集 ]
ネコさんのシャーした顔が・・・(汗
流石ネコさん♪ あんなことされても余裕が出てきましたね♪
それに仔猫ちゃんは悪いことしたとは思ってないみたいだし・・・(^_^;)
仔猫ちゃんが空気を読めたらもっと早く仲良くなれるのにね~♪
今度はネコさんが仔猫ちゃんの寝てるところを襲ってみては?
ネコさんきっと手加減してしまうから返り討ちにあうかも知れないけど・・・
(これはうちの子たちでした(^_^;))

カボチャスープが食べたくなりました♪
お豆さんを加えてもいいんですね~(*^_^*)
【 2015/10/06 】 [ 編集 ]
ぴろ さん
そういえば、我が家の方でも秋口に2・3回見ただけで、めっきり見なくなりました。
去年は、もっと早い時期から長いことあったのに・・・(o´_`o)
今年は不作なんでしょうかねぇ・・・(っω`-。)

シマクロくんになったのね~ヾ(*・ω・)ノ
(シロクマくんみたいな響き・・・)
すると、白ちゃんの方は、何色になるかなぁ♪
うちの仔猫ちゃんは、初め、背中の模様が意味不明だったけど、
今や、くっきりトラ柄に!
ところで、白黒さんはその後お変わりありませんか??
【 2015/10/07 】 [ 編集 ]
dori さん
そして、今日も抱きつかれていました(;´▽`A``
モコちゃんも大変だったのね~。。。
なぜか、ネコさんは、仔猫ちゃんの寝込みを襲うことはしないのです。
むしろ、おとなしく寝ていて欲しいので、あえて起こしたくはない的な・・・??
でも、私が帰って来る時、ネコさんがいつもお出迎えに玄関に来るのですが、
昨日は、一緒について来ようとした仔猫ちゃんを決して玄関に入れなかったそうな。
ネコさんに特別なひと時を思われていたことに感動(。♋ฺ‸♋ฺ。)

私、カボチャはすごく好きな方ではないのに、カボチャスープは大好物なんです。
この時期、美味しいですよね~ヽ( ´¬`)ノ
【 2015/10/07 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!