美食生活な異文化交流

0912345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | CM(-)

創作居酒屋





なんか、手羽元のバッファロー・ウィングみたいな夏っぽいヤツ、食べたいなぁ

すると、外人、「う~~~ん・・・・」 ってしばらく考えたのち、

「イイよ

って、なんか閃いたみたい

15 - 7 - 29 - 0
手羽元とコーンのバジル&レモン

そう、そう、そう、こういうの食べたかったのよぉ { ビンゴ

このフレッシュな香りは、お外で元気にワッサワサ育ってるバジルちゃんですよね

レモン バジル の風味が、なんて爽やか~~~

こりゃ、エンドレスで食べれるわぃ { ぅんま、ぅんま

母上のとうもろこし も、なんて甘いんだぁ

本日は、実は脇役に、母上の有機えだまめ もありまして、ここはさながら

『居酒屋がいじん』 { いぇ~ぃ

ビールだ、ビール持ってこ~~~い









~旅の予定~

ネコ さんの姿が見えないなぁって思ったら、物置部屋の押入れがチョット開いてる

さては?!

15 - 7 - 29 - 1

やっぱりいた

アナタの乗ってるのって・・・・、スーツケースですが { 何してんの

15 - 7 - 29 - 2

そうねぇ、そういえば最近、海外行ってないよねぇ

でも、今年はムリっぽいかなぁ { 夏休みがヤマだもん

15 - 7 - 29 - 3

そういうアナタだって、突然私たちがいなくなったらパニックじゃない { アナタを置いていけないってのもあるんだけど・・・

一度、ペットホテルに預けて海外行ったら、エライ騒ぎだったよね { 懲りてるんでしょ


{ 日曜の彼女にお世話してもらうニャ



<今日はコレ> ←この夏、我が家でヒット中♪

3ケースまで2ケース分の送料です!(離島は除く)サントリービール クラフトセレクト ペールエール 350ml缶(24本入り1ケース)[qw]



【 2015/07/29 (Wed) 】 猫と飯(オリジナル) | Comment(4)
鶏肉→好物
枝豆とトウモロコシ→世界で一番好きかもしれない野菜
=今日もたまらんめにゅうですたい...

昔は夏になると農家のおばちゃんが玄関先まで
「枝豆いらんかね~」と売りにきてたなあ。
枝から豆をもぐのが子どもの仕事で
茹でたてのだだ茶豆はおいしかった...
(と郷愁にひたるぴろであった。だが今日はマルチョウの
特売日なのでホルモン焼肉にしますよw)
【 2015/07/30 】 [ 編集 ]
バッファローウィング 私も食べたーい

枝豆といえば、幼い頃ばあちゃんの畑に育ってて
あっついなか、収穫とか雑草抜きとかさせられて
でも全部とったらアカン!と怒られ(のちに大豆にするため)
疲れて食べる枝豆の味を思い出しましたw
あの頃の枝豆のほうが美味しかったのは
労働のたまものか、ばあちゃんの腕なのか。。。

マルチョウ焼肉!それも食べたいです!
【 2015/07/30 】 [ 編集 ]
ぴろ さん
ミートぴろさん!
トリもイケルなんて、なんて嬉しい♪
トリ好き県民会結成しましょか??

そして、「いらんかね~」って、懐かしの新潟弁・・・(* ̄д ̄*川

そういえば、外人情報によると、今回の枝豆は枝付きで来たそうな。
(ワタシが起きると、荷ほどきされてすでに片付き、枝豆は茹でられていた・・・)
とうもろこしも枝豆も、やっぱ鮮度が命ですね~(≧∇≦)b

ホルモン焼き、いかがっしたか~??
こんな極限にアツいときは、スタミナつけないと~ヽ(*´ω`)ノ゙
【 2015/07/31 】 [ 編集 ]
ぺんぎん さん
枝豆って、ノスタルジックな気分にさせてくれる野菜代表だったのですね(σ´∀`)σ

私の枝豆談・・・といえば、
特に、母からお料理を習ってない(←自分も得意ではないため)ワタシですが、
なぜか、枝豆の茹で方だけにはうるさかったなぁ・・・。
しかも、何分とか教えるわけでもなく、チョイチョイ食べながら頃合を見計れ!って。
その伝授法、雑なのか、職人気質なのか・・・(⌒_⌒;

う~ん、ぺんぎんさん、それは、
労働のたまものでもあり、おばあさまの腕のなせるワザでもあったのでは??
【 2015/07/31 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。