美食生活な異文化交流

0712345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | CM(-)

掛け合わせの妙





さぁ、週末がやってきました

今週は、慣れない早起きの日々で、体内時計が若干狂ったサルは、
妙なテンションで~~~す

飲む前からすでに、フラフラと酔っ払いモードですが、
今週もスペシャルの始まりはじまり~~~


15 - 7 - 26 - 00
マス・デ・シメール ニュイ・グラーヴ
コトー・デュ・ラングドック テラス・デュ・ラルザック 2010


ワイン王国フランスの中でも、このところ頭角をあらわし高い評価の南フランス・ラングドックの1本

スモーキーさの中に、革、プルーンをはじめとするダークフルーツに若干乳臭さを感じる。

飲み口は酸を感じ、サル的にはヤバイかも・・・って思いきや、食事と合わせた途端、酸味が全く気にならなくなったばかりか、フルーティさが増すではありませんか { おぉ

ミントのような清涼感とともにロングスパイシーフィニッシュ

シラー、グルナッシュ、ムールヴェードル という南らしいブレンドだし、どっしり重口なのをイメージしていたが、意外にも口当たりは軽やか。 ←かなりの澱 (おり) が見られるため、早い時期には豊かな果実味があったのだろう。

開くのに時間かかるので2日目にポテンシャルを感じるワインです { 明日に期待

さて、そんなワインの印象を見事に変えてくれた本日のご馳走が、コチラ

15 - 7 - 26 - 0
じゃが芋・とうもろこし・にんにくとベイクドチキン

母上のじゃが芋、とうもろこし、にんにくとコラボした九州の鶏

むちゃくちゃウマいんすけども~~~

モモなのにクセが無く濃ゅ~い味わいは、ブランド地鶏を思わせるほど

付け合わされた、母上の有機野菜たちも、ローストにされ、ますます旨みを発揮しちゃって、
こりゃ付け合せなんかじゃすまないレベルだーーー { 主役が

そして、ここへワインが、驚きコンビネーション

想像より軽めだったラングドックの赤 (重かったら、トリとどうかなぁって・・・) が、トリと見事にマッチしたの { ブラボー

これだから、ワインって面白い







~擬似リゾート~

また、新しいお昼寝場所を開拓した様子のネコ さん

その場所とは・・・、ココ

15 - 7 - 26 - 1

トイレの上です・・・・・

まぁ、ぶっちゃけ、アナタ専用ベッドも元システムトイレだし、今さら現トイレの上で寝ていようが、違和感は無いのですけどね

そういやこのケージって、アナタがうちに来るって決まった時に、サルが大急ぎでホームセンターから買ってきたのよねぇ { 懐かしいわぁ

でも、猫用のが無くって、しょうがないから犬用のにしちゃったんだけど { アハハ・・・

15 - 7 - 26 - 2

アラ、気付かなかった

小さい頃は、この中で暮らしてたけど、顔が小さすぎて隙間から脱走できたりしたもんで、対策に追われたもんよ { なんせ、犬仕様だからねぇ

今となっては、トイレのときの個室になってるし、その上、そんな風に天井まで有効活用してくれて、買ってきた甲斐があるってもんよ

15 - 7 - 26 - 3

そうね~、なんだかハンモックみたいだもんね { ネットの上でゆ~らゆら

リゾート気分で、アナタだけイイわね


{ 乗りたいニャか



<ラングドックの赤> ←コスパ優秀なフードワイン♪

■マス・デ・シメール マス・デ・シメール ニュイ・グラーヴ コトー・デュ・ラングドック テラス・デュ・ラルザック 赤[2010](750ml)赤 【出荷:7~10日後】



【 2015/07/26 (Sun) 】 猫と飯とワイン | Comment(2)
二日目のワイン
わたし、二日目のワインを味わったことが、ほぼないです(>_<")
いっつも、完全に飲み切ってしまうから。
サルさん見習って、今度やってみます!た、たぶん…(笑)

うちのねこも、拾ったその日にスーパーであわてて買いました。いまは、ペットホテルに行くとき専用になったので、なかなか入りたがりません(´д`|||)
【 2015/07/27 】 [ 編集 ]
pinot さん
モノによっちゃぁ、2日目がしょうも無いことになってしまうのもあるから、
美味しいうちに飲みきっちゃうのは、間違いないっすよ(⌒^⌒)b

ケージ置いてるスーパーがあるんですねΣ(・ω・ノ)ノ { なんて品揃えのいい
うちのネコさんも、ペットホテル長期で一度預けたことがありますが、お迎えに行くと絶望のふちで憔悴しきってらしたもので、今は家をあけるときは人にシッター頼むか、極力出かけないようになってしまった・・・。
【 2015/07/28 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。