美食生活な異文化交流

0412345678910111213141516171819202122232425262728293031

出張お誕生日パーティ





昨日は、出張外人に行ってたシェフ外人とお手伝いサル (←妨害?!)

サル・外人が到着すると、迎えてくれたご訪問先の猫ちゃんです

15 - 6 - 28 - 9

迫力の目力の猫ちゃんですが、とっても優しいコで、サルの足元をスリスリしながら、ゴ~ロゴロ

しかも、「タッチ」 って言って手の平を向けると、立ち上がって頭を擦り付けてくるの~ { なんて、お利口さん

サルにもやってくれた~~~ { きゃっわいぃ~


さて、本日の外人の舞台はコチラ

15 - 6 - 28 - 00

おっしゃれ~にセッティングされたテーブルには、大人9名、お子ちゃま1名がお集まりいただきま~す

今回は、こちらのお宅のご夫婦のお誕生会ということで、ご友人ご夫妻方を呼んでパーティなのだそう

では、外人セレクトワインのラインナップ

15 - 6 - 28 - 0
左から順に
サイフリード オールド コーチ ロード 2014

ニュージーランドのソーヴィニヨン・ブラン

柑橘と青草のような香りをもったフルーティなニューワールド

グァバ、シトラスの爽快フィニッシュ


アンセルモ・メンデス・ビーニョス ムロス・アンティゴス 2014

ポルトガルの葡萄・ロウレイロ 100%のヴィーニョ・ヴェルデ

白い花の香りに豊かなミネラル感、最後はちょいソルティフィニッシュ。

ドライで繊細なパレットのニュアンスワインで、サルもじっくり飲んでみたい1本  ←ドライバーにつき、自粛

トイスナー・リプキー 2013

オーストラリアはバロッサ・ヴァレーのシラーズ

ベリー系の芳醇な薫りのフルーティでスパイシーフィニッシュなミディアムプラス

リーズナブルな割りに、なかなかのハイクオリティ

ピニョル ヌエストラ・セニョーラ・ポルタル 2011

スペイン・カタルーニャのブレンド

タンニン豊富なミディアムボディは、オープンアップに時間がかかるためデキャンタして3時間

外人いわく、3~5年保存の熟成ポテンシャルの高いワインだそう




さぁ、ワインのご紹介が済んだところで、お誕生日スペシャルコースのスタートです

まず、乾杯に合わせて出てきたのがコチラの前菜。

15 - 6 - 28 - 2
自家製スモークサーモン

なんと風味が豊かッ

熟成された旨みと、スモーキーな風味は、間違いなくワインに好相性ですよ

そして、今回のパンは、コレ

15 - 6 - 28 - 1
オニオンパン

しっとりふんわり焼きあがったパンには、あめ色した甘~い玉ねぎが練りこまれてるの

(会場) : 「玉ねぎの優しい甘さがとっても美味しいわ~

コチラと一緒にどうぞ

15 - 6 - 28 - 3
自家製ツナと夏野菜のカポナータ

2日前に母ちゃんから大量の夏野菜が送られてきたと思ったら、昨日はサルのご訪問先でもお野菜どっさりいただきまして、我が家はただいま、絶賛野菜祭り~~~

たっぷりの夏野菜を美味しくいただくには、やっぱりコレ

(会場) : 「すごい 赤ちゃんもパックパク食べてるよ~~~

旬のお野菜たっぷりで、優しい風味にその上体にも優しいし、赤ちゃんも沢山食べてね { 気に入ってもらえてよかった~

前菜は、まだまだ続きますよ~

15 - 6 - 28 - 4
エビのグリル レモンバジル風味

みんな大好きエビ さんは、見る間に完食ーーー

ココまで、マッチングに歓声があがるほど白ワインとのマリアージュも完璧です

さて、盛り上がってきたところでプリミ・ピァッティ第一弾

15 - 6 - 28 - 5
パンチェッタとカボチャのリゾット

今回の会のホストでもあり、お誕生日の主役でもある、奥様の好物・外人のリゾット { おめでとうの気持ちも込めてメニュー入り

仕上げに、削りたてパルメジャーノチーズをかけて召し上がれ

若干芯の残った絶妙アルデンテに、カボチャの甘みとパンチェッタの塩気がお互いをひきたてあってる

やっぱり、外人のリゾットは格別

そしてそして、プリミ・ピァッティ第二弾

15 - 6 - 28 - 6
サルシッチャのアラビアータ

(会場) : 「キャーーーーー、大好き

イタリア料理大好きなご友人夫妻、大興奮

イタリアンソーセージと共に、ちょっとピリ辛に仕上げたスパゲッティ

辛いのが苦手といってたホストマダムも、「はじめ、辛いって思ったケド、ふた口目から平気になったわ~」 って

さぁ、いよいよクライマックス、メインのセコンディ

15 - 6 - 28 - 7
牛ハラミの蜂蜜&ディジョンマスタードロースト

最後は、シラーズに合わせたビーーーーフ

ジューシーな牛ハラミの香りだけでも、シラーズの香りとまみれて、その相性のよさがうかがえるよ

イエス、ベストマッチ

牛の脂が優雅に広がり、シラーズの重厚感と見事なハーモニーを奏でる

これぞ、外人のマジックマリアージュ

さぁ、お楽しみいただいた、スペシャルディナーも残すところ、デザートのみとなりましたよ~

15 - 6 - 28 - 8
外人特製アイスクリーム ミックスベリーのソース

最後は、さっぱりベリーソースのアイスクリームです

(会場) : 「・・・・・・・アレ ひょっとして、これも手作りなの

さようにございま~す { 外人アイスクリームだよ

濃厚なアイスクリームに、さっぱりベリーソースが丁度イイ

先ほどから、満腹を訴えていたマダムも、結局ぜ~んぶ完食 { キレイさっぱり

そうです、外人のお料理は、どんなに満腹でも食べずにおれんのですぅぅぅぅぅ  ←生き証人、サル

今回も華麗なお料理とワインで皆様を大満足させ、無事、ミッション遂行した外人なのでありました { お疲れ様~


{ 出番ナシ・・・・・ニャ



[ワインラインナップ・飲んだ順♪]

<ニュージーランド・白> ←フルーティで爽やか♪

サイフリード オールド コーチ ロード ソーヴィニヨンブラン[2014] Seifried Old Coach Road Sauvignon Blanc[2014]





<ポルトガル・白> ←繊細♪

■アンセルモ・メンデス・ビーニョス ムロス・アンティゴス ロウレイロ[2014](750ml)白 Anselmo Mendes Vinhos, Lda. Muros Antigos Loureiro[2014]【出荷:7~10日後】





<スペイン・赤> ←デキャンタしてね♪

■ピニョル ヌエストラ・セニョーラ・ポルタル 赤[2011](750ml)赤 Celler Pinol Nuestra Senora Portal Tinto[2011]【出荷:7~10日後】





<オーストラリア・赤> ←お値打ち優秀シラーズ♪

■トイスナー・リプキー・シラーズ S[2013](750ml)赤 Teusner Riebke Shiraz S[2013]【出荷:7~10日後】



【 2015/06/28 (Sun) 】 猫と飯(コース) | Comment(6)
ご訪問先のネコちゃん ハイタッチができるなんてすごいですねー
それにしても、9名が使える大きなテーブルがあるお家なんて素敵!
素敵なテーブルコーディネートに負けない料理が並びましたねー
【 2015/06/29 】 [ 編集 ]
タッチ★
タッチ、してほし~い!
うちのねこに、頭ごっちんされることはあっても、手のひらに、てもうめちゃかわゆい《*≧∀≦》

あぁ~、ワインもお料理も素晴らしすぎる!満腹なのに食べれちゃう(しかも美味しく)なんて、魔法使いですかっ

出番なかったネコさん、次の更新は写真多目でお願いいたします(^з^)-☆
【 2015/06/29 】 [ 編集 ]
どれかひとつだけ食べてもいいと許可されたなら...

サルシッチャのアラビアータ か

いや、牛ハラミの蜂蜜&ディジョンマスタードロースト かも

エビのグリル レモンバジル風味 だって...

(と、妄想劇場は続く)
【 2015/06/29 】 [ 編集 ]
ぺんぎん さん
そう、しかも一回で(✪ฺД✪ฺ)
さらに、外人にはしなかった (; ̄ ゝ  ̄)………( ̄∇ ̄)ニヤッ ←嬉しい♪

大きなテーブルも素晴らしかったけど、
お料理を彩る食器の数々もステキでした~。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*
【 2015/06/30 】 [ 編集 ]
pinot さん
ホントに、上手に手のひらに擦りつくように立ち上がるんです♥
うちのネコさんは、食事前限定のお手ならします(´・ω・`)←嫌々

けっこうなボリュームなんですが、毎度不思議なことにナゼか残らないのです。
さらに、実際このお宅の旦那様には「魔法使いの○ーニー(ア○ジン??)」と呼ばれてたり・・・(✿ฺ-ω-)

てなワケで、通常版に戻りました~(*´σー`)
【 2015/06/30 】 [ 編集 ]
ぴろ さん
うぅ~ん、私ならどれだろ・・・・。
ひとつ・・・、ひとつだけ・・・・・・。

って、ひとつなんて、ムリっす!!!
チョットだけ味見したけど、←したんかいΣ\( ̄ー ̄;))
やっぱり全部食べた~~~いo(T^T)o

って、逆に、ひとつしか許可を出されないのもイヤだ...orz
【 2015/06/30 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!