美食生活な異文化交流

0912345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | CM(-)

再会!!





今から一年以上前のある日、突如現れ、サルと外人を驚嘆させたまま再び姿をくらましたエビがいた

その日以来、どこで目にすることも無く、存在そのものが忘れ去られようとしていた昨今。

再び、突如目の前に現れた、その名も ガスエビ

そのそそられない名前とみてくれとは裏腹に、高級食材 『スキャンピ 』 を彷彿とさせる魅惑の味

ここで出会ったが100年目 (←いや、まぁ、1年ちょいっすけど

この機を逃すまいと、捕獲 (←スーパーにて・・・) に成功した外人が

華麗に調理したーーー

15 - 6 - 13 - 0
真鯛とガスエビ ドライトマトと白ワインソース

パリッと香ばしい皮に、白身はこれ以上無いほどふ~~~っくら

そしてそして、奇跡の再会を果たしたガスエビちゃん

柔らかい肉質 (エビ質??) 上品な味わいは、健在

こんな、贅沢シーフード祭りを前にして、白ワインを飲まなくてどぉするぅぅぅぅぅ

待ってました、今夜はコレ

15 - 6 - 13 - 00
ドメーヌ・タボルデ プイィ・フュメ 2013

先週の借りもあってか、今週のヤツは、外人の目の色が 本気 と書いてマジ

間違いない と意気込んで出て来たのが、ロワールのソーヴィニヨン・ブラン

ロワールの白といえばミュスカデとかシュナン・ブランかなって思うケド、忘れちゃぁいけねぇ、白葡萄のキング・ソーヴィニヨン・ブラン

そういや、ロワールのソーヴィニヨン・ブラン って初めてかも・・・

これが、ソーヴィニヨン・ブランなのか・・・と思わせるほどのフルーティネスは、トロピカルフルーツやメロンを思わせる芳香を放ってるの

にもかかわらず、フルーティなだけで終わらない豊かなミネラル感

フィニッシュはグレープフルーツのような柑橘系で、しっかりまとめてきたぁ

こりゃ、魚介には最高の組み合わせじゃないかぁ { パーフェクト・マリアージュ

本気だしたね・・・、外人







~いつ戻る?~

昼食後、いつもの定位置 (ベッドサル側左コーナー) でくつろぐネコ さん。

15 - 6 - 13 - 1

あぁ、ゴメン

今日は、付き合ってあげられないわ

15 - 6 - 13 - 2

今日はねぇ、早めの出動なの

だから、アナタとお外で戯れてる時間が無いのよ・・・

15 - 6 - 13 - 3

ん、まだだけど、ちょっと休憩 (←サルの必須事項) してから準備したら行く

だから、今日は外人にお外の許可をもらいなさい

15 - 6 - 13 - 4

それって、「今、キッチンにいる外人が、いつ戻ってくるのか?」 ということでしょうか

それとも、「サルが帰宅するのはいつなのか?」 ということなのでしょうか


{ そんなわかりきった事、聞かニャいで



<ロワールの白> ←この夏ぜひ♪

■ドメーヌ・タボルデ プイィ・フュメ[2013](750ml)白 Domaine Tabordet Pouilly Fume[2013]【出荷:7~10日後】



【 2015/06/13 (Sat) 】 猫と飯とワイン | Comment(2)
ガスエビ美味しいらしいですね~
昔、食べたらしいけど、小さい頃でまったく覚えてないけど
最近、めらめらと食べたいです
【 2015/06/15 】 [ 編集 ]
ぺんぎん さん
美味いんです!!
見た目、ちっとも美味しそうじゃないのにね・・・(;´▽`A``
痛みが早いらしく、その上この見た目だし、
出回ることは稀なんでしょうね~(〃´o`)~3
【 2015/06/16 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。