美食生活な異文化交流

05123456789101112131415161718192021222324252627282930

オリーブ+そうめん=???





昨夜は遅めの帰宅だったサル。

遅い時間にガッツリ食うのはしんどいので、


「なんかさっぱり軽いものがイイなぁ~

と思っていましたところ、日中、一緒に行ったお買い物で、
「オリーブそうめん」 なる珍しいものを見つけたサル。


コレ、今日のディナーにイイんでねぇの?!

(外) : 「面白そうだな。オリーブか・・・イメージが沸いて来た」


で、夜
帰ってきたら、こ~んなオシャレなもんになってるしーーー
{ わぁ~お

15 - 6 - 03 - 0
イタリアンそうめん

この赤いソース、超うまいんですけどぉぉぉぉぉぉぉぉ

フレッシュトマトプチトマトパプリカたちをピュレ状にしたものらしいんだけど、口当たりまろやかなマイルドな酸味で、野菜の味が凝縮されていて、上品で洗練されてるの

スライスされて浮かんでるモッツァレラチーズも、見事なまでのコンビネーション

仕上げに、外人お手製のパン粉から作った、香り豊かなブレッドクランプスがふり掛けられ、香ばしさ華やかさが加わります

しいて言えば、今日のは久々市販の麺ってことで、やっぱ、なんか違うな・・・って感じるけど、このオリーブ麺を発見しなければ、この素晴らしい一皿は生まれてなかったのだし・・・・・・、
今回に限っては、その功績は大きい


ありがとう市販のオリーブ麺よ

そして、またしても新たな食の扉を開いてくれた外人よ、ありがとう








~ゴッド・ハンド~

外人エリア後方、ネコ さん専用避難所の前。

ネコ さんを愛でる外人。

15 - 6 - 03 - 1

気持ち良さそうですね { ちょっと、顔ブサイクなってますけど

15 - 6 - 03 - 2

ネコ さんのツボを心得ている外人、さすがですねぇ

外人のゴッドハンドにメロメロのご様子

15 - 6 - 03 - 3

アゴの次は頭ですね { 流れるような連続ワザ

すると、外人立ち上がった

15 - 6 - 03 - 4

どうやら、頭のイイコイイコは最後の〆だったみたいね

とり残されたネコ さんの呆然としたカオったら { 抱きしめたくなるじゃな~い


{ もう終わり・・・・・・ニャ



<オリーブそうめん> ←贈り物に♪

小豆島特選!!オリーブそうめん17束 約12人前



【 2015/06/03 (Wed) 】 猫と飯(オリジナル) | Comment(2)
小豆島名物のソーメンとオリーブが
まるで、真夏の地中海料理に見えるわん
こんなおしゃれな料理に変身すると、食欲もりもりになっちゃうね

ネコさんになでなでしてると、きりなく要求するときもあれば
さっさと、もういい!って怒り出すときもあるんで
その具合を感じ取るのがめんどーだったりw
【 2015/06/04 】 [ 編集 ]
ぺんぎん さん
麺がそうめんであるということを除いたら、
まさしく地中海料理ヽ( ´¬`)ノ
夏バテ知らずな優秀メニューです♪

そうそう、撫でれって擦り寄ってきたと思ったら、
突然の裏切りΣ(=д=ノ)ノ
つんでれのお手本ですなぁ・・・。
【 2015/06/05 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!