美食生活な異文化交流

08123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | CM(-)

ファン認定!





歴史が浅いニューワールドワインのカテゴリの中でも、丁寧な製法で繊細な印象のオレゴンワイン

オールドワールド好きな外人、ニューワールド派のサル、二匹にとって、これまで外したことのない、大変優秀な生産地なのであります

そんなオレゴン から、今回は白ワインの代表格な人気種

サルがワインに足を踏み入れ始めた頃、赤ならメルロー 白ならコレ っていう好みを決めるきっかけになってくれた葡萄です

15 - 5 - 23 - 00
アーガイル ウィラメット・ヴァレー 2013

シャルドネ~~~

香りはシャルドネ特有の華やかさと共に、青い藁っぽいフレッシュ感やグレープフルーツ、シトラスのような清涼感も

で、フルーティなのかなぁ・・・と思いきや、ブルゴーニュを彷彿とさせるほど豊かなミネラリティに若干ソルティで、奥にほのかな蜂蜜を感じる

いい意味で見事に裏切られた { 素晴らしい

これでハッキリした。
んも、間違いなくサルは、
オレゴンのファンです


さて、今週のスペシャルは、アスパラ強化週間につき、

アスパラスペシャル~~~

昨夜は、こんな風に化けました

15 - 5 - 23 - 0
アスパラとペコリーノのキッシュ

わぁ~~~い、キッシュ { 大好き

サックリバターの風味香ばしいクラストと超絶クリーミーで上品極まりない中身とのコントラストがサイコー

アスパラの柔らかい風味とペコリーノチーズのコクが全体とマッチしちゃって、美味過ぎ { ヘヴン

ホール丸ごと1個はさすがに重たいから、残った分は翌日ランチ用にしようか な~んつっといて、

こんなウマイの、残るかいなぁぁぁぁぁぁ

はい・・・・・・、気付いたらホール喰いです






~任務~

今年の年賀状で最後の力を振り絞り、奮闘してくれたプリンターを、そろそろ引退させてあげることにしました。

で、新しいのが届いたので、外人がセッティングしてくれるって { 困ったときの外人様サマ

15 - 5 - 23 - 1

で、アナタは早速、空き袋の確認ですか

なんか、乗っかってるソレ、「大切なお願い」 って文字が目視できるんですが・・・・・

15 - 5 - 23 - 2

あのぉ、律儀に足をそろえて座っちゃってくれてますケド、ソレ、なんか大切みたい・・・よ

といっても、サルは説明書関連は苦手 (←外人が説明書 ) だから、とりあえずイッか

ところで、アナタは毎度欠かさずチェックに来るけど、それで何がわかるの

そもそも、なんでやってるのソレ

15 - 5 - 23 - 3

えぇっと・・・・・、任命した覚えはないですが


{ 外人が実働班ニャら、アタシは危険予測・監視班ニャ



<オレゴンのシャルドネ> ←フレッシュで夏にオススメ♪

■アーガイル ウィラメット ヴァレー シャルドネ[2013] Argyle Willamette Valley Chardonnay[2013]【出荷:7~10日後】



【 2015/05/23 (Sat) 】 猫と飯(フランス) | Comment(4)
アスパラがチーズの海を・・・
俺も一緒に泳ぎたい!

クラストのその色はなんですか 
梅? いちご?? めんたいこ???
【 2015/05/23 】 [ 編集 ]
またまたおいしそうなオレゴンワインを紹介してくださって、ありがとうございます!!!
しかし、我が家には外人様がいないので、おつまみが(涙)。自分なりに頑張ります。
猫さんもおつとめ頑張れ~!
【 2015/05/23 】 [ 編集 ]
Powwanko さん
今日はダブルwで、パワーアップですねwwO(≧▽≦)O

泳ぎたい・・・って、
思いっきり私と発想がかぶってますぅ~♪♪ ←危険な兆候です(;´艸`)ぁぁぁ

クラストは普通味ですよ~d(゚∀゚。)
近いからか、それとも照明の具合だろか・・・?
【 2015/05/24 】 [ 編集 ]
MIn さん
今回のも、かなり優秀でした~♪
オレゴン、今一押し!!
白カビチーズとか、簡単な前菜でも、とっても美味しく飲めると思いますよ(*´∀`)b
ちなみに、現在シリーズ化しているアスパラとも、とても相性がいいみたい♡

あ、やっぱりネコさんのアレって、おつとめなのね・・・。
ε=ε=ε=ヾ(э^・ェ・^)э
【 2015/05/24 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。