美食生活な異文化交流

08123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | CM(-)

久方ぶりの





そういえば、随分長い間スペシャルを決行してないような気が・・・。

先週は運転手だったし、その前は新潟だったりとか出張外人だったりとか・・・、思えば、約一ヶ月ぶりの

週末スペシャル~~~

はやる気持ちを抑え、ひとまずコチラから。

15 - 4 - 11 - 000
野菜サラダ

いつもながらドレッシングがウマイ

そして、いつもの具材に加え、生セロリやらラディッシュやらのニューフェイスも

ぶつ切りのキュウリはポリポリ、セロリもシャクシャク歯ごたえが良い { 昔はセロリが食べれなかったのに不思議だなぁ

さて、ここらでワインのお時間です

15 - 4 - 11 - 00
A to Z ピノ・グリ 2013

ブルゴーニュ原産、アルザスを代表する品種ピノ・グリ  

が、今回は、アメリカ・オレゴンから

サルがまず感じたのは蜂蜜

次いでトロピカルフルーツ満載な薫りのなかに、柑橘の風味と爽やかなミネラリティ。

うむ、サルの好きなタイプでっせ~~~

さて、これに合わせて外人が用意したものは・・・

15 - 4 - 11 - 0
アーティチョークとチキンの自家製フェットチーネ

こちら、前回食材の旅で仕入れてきたアーティチョーク

外人お手製の手打ちフェットチーネとともに、これまた旅の戦利品・ペコリーノチーズをたっぷり削りかけたら、

感激な美味さ { アーティチョークの食感にパスタの絶妙なモチモチ加減、チーズのコクで究極な仕上がり

んで、これがまた、劇的にワインに合っちゃってるのぉ { アーティチョーク&ピノ・グリサイコー

久々に我が家で魅せてもらった外人マリアージュ に大喜びのサルなのでした









~祈祷成功?~

サル渾身の春雨攻撃の甲斐あって (←なにか?) 、ようやく晴れ間が戻ってきたよ~

15 - 4 - 11 - 2

こんなに即効で成果が出るなら、もっと早く春雨食っとくんだった

今日は、お外で存分にお日様 楽しめますね

ただ、いつまでこのお天気がもつかわからないですけどね

15 - 4 - 11 - 1

お日様より、外人とサルにお願いしたほうがいいんじゃないの

「また、になったら撃退して下さい」 って  ←本気で自分たちのおかげだと思っちゃってる図


{ 春は阿呆の季節ニャね~



<オレゴンのピノ・グリ> ←試す価値アリ♪

■エイ・トゥー・ゼット・ピノグリ S[2013](750ml)白 A to Z Pinot Gris S[2013]【出荷:7~10日後】






<アーティチョークのマリネ> ←パスタやワインのおつまみにも♪

■コストコ■【KIRKLAND】カークランド アーティチョークのマリネ 935g×205 P01Mar15



【 2015/04/11 (Sat) 】 猫と飯とワイン | Comment(4)
食べて蹴散らそう 春の雨???
九州では、てるてる坊主がいっぱん的ですが、
そちらでは、そのような風習もあるのですか?
びっくりです

僕もやってみます!
【 2015/04/12 】 [ 編集 ]
スペシャル~\(^o^)/
週末スペシャル、待ってました!
やっぱ、ワインをあけるのは週末のんびり、ですよね(*´ω`*)

うちのねこの名前、ピノは葡萄の品種からつけたので綴り「pinot」です★

男の子なら「類」にしようと思ってました(酒場詩人の吉田類さんから)
【 2015/04/12 】 [ 編集 ]
Powanko さん
日本は全国的にてるてる坊主が一般的かと思われます( ̄ー ̄;

春雨撃退法は、完全オリジナルな対処法であり、
その効能は一切保証できません YO !!
ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛
【 2015/04/13 】 [ 編集 ]
pinot さん
可愛らしいお名前 ฅ*•ω•*ฅ♡
実は、密かに「ピノ・ノワールのピノかなぁ?」
って思ってました(*´∀`*)
やっぱり、ワイン(お酒)好きでいらっしゃいましたかぁ♪

そう°+(*´∀`)b°+°
美味しいワインは、ゆっくり変化を楽しむのがイイですね~❤
【 2015/04/13 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。