美食生活な異文化交流

10123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | CM(-)

4月ですよ~





みなさ~ん、楽しいウソはつきましたかぁ

エープリルフールの4月1日ですが、バカ正直なサルは
ウソがつけません  ←これこそ、大ウソ?!

それにしても、もう、4月だなんて { 1月は『いく』 2月は『逃げる』 3月は『サル(←あっ・・・)』 って言うけど 

ともあれ、春真っ盛りってことで

15 - 4 - 01 - 0
のポークカレー

最近、大活躍のグリーンピース新じゃがのコンビ

爽やかなの味覚、カレーの中に入っても、間違いなくウマイ

それになんだか、いつもに増して、フルーティな感じがするのは、新玉ねぎか?!

(外) : 「新玉ねぎと普通の玉ねぎ両方使ってる」

なるほど、流石芸が細かい

スパイシーな中のフルーティネスがなんとも食欲を刺激してくる

何杯でもご飯、おかわりしたいとこだけど、ご飯少なめに炊く我が家のディナー

最後は、カレーだけ、キレイに飲み干しました { やっぱ、サイコーの飲み物だぁ






~日本人(?)ですから~

ネコ さ~ん

早速、届きましたよ { 早かった

15 - 4 - 01 - 1

そう

前のが、だいぶ少なくなってきたし、間に合わなかったらどぉしましょ
って思ってたケド、要らぬ心配だったわね


どぉ 良いニオイ

15 - 4 - 01 - 2

おっ、気に入ってもらえたみたい

グレインフリーなだけじゃなく、アナタの嗜好も考慮して、今度のはお魚にしましたよ

外人が、「日本人のおっさんだなぁ」 って言うほどアナタ、カツオとか煮干とかに目が無いじゃない  ←でも、マグロ・サーモンは苦手

サルと違って、昔っからトリ さん、あんまり好きじゃないみたいだしぃ { しゃーなしに食ったッたわ的な

15 - 4 - 01 - 3

今日の晩ご飯に食べてみよっか

やっぱり、外人の読みは当たってましたね { くいつきが違う・・・


{ 日本人はやっぱ、お魚ニャ



<予防医学に基づいた猫ご飯> ←ネコ さん大好きニシン味♪

ホリスティック フィーラインキャビア ワイルドオーシャン グレインフリーキャットディナー(ニシン) 454g



【 2015/04/01 (Wed) 】 猫と飯(インド) | Comment(4)
うらやましい♪
kipiさんも毎日美味しいものをいただいてますが、ネコさんも美味しいフードを買ってもらってるんですね♪
うちの子たちはロイヤルカナンの療法食を食べているのですが、最近ちょっと便秘気味・・・
先生に相談して少しの間、療法食以外の物を食べさせてあげたいのですが・・・
やっぱり健康でないといけませんね!
食事が美味しいと感じられるって素敵なことですね~(*^_^*)
【 2015/04/02 】 [ 編集 ]
ニシンとはめずらしいですね~
うちのは、好き嫌いが半端なく激しく
決まったものしか絶対食べません
ハンストを死ぬまでするのか!?というほど激しい偏食
そして、急に「これもう嫌!」と気に入ってたのを食べなくなります
困った困った。。。

栄養とか病気予防とか考えるんだけど無駄に終わる。。。
【 2015/04/02 】 [ 編集 ]
dori さん
ネコザル外人会議(名前にリンク貼っておきました)で採決されて以来、我が家では、ネコさんのご飯を購入するときにも、我々同様、原材料のチェックは欠かせません!
(๑•ω•́ฅ✧

本当は、手作りご飯食べさせてあげたいところですが、栄養バランスが難しかったり、手間が多いことで断念・・・。

モコちゃんカイ君、はやく便秘が改善されるといいですね♪
【 2015/04/03 】 [ 編集 ]
ぺんぎん さん
死ぬまでハンストとは、ストイックな...(ฅ`ω´ฅ)

うちのネコさん、幼猫期にものすごいニオイのキツイ、しかし栄養価のとても高いウエットを与えられていました。
その後、ドライに代えると、「この世の中にはもっとウマイものがある」と認識したのか、先のウエットに対し、「食べ物にあらず!!(←便と同等)」のジェスチャーを∑(; ̄□ ̄ { 高いのにっ!!
しかしながら、小さい頃に慣れさせていたのが功を奏しているようで、多少のことではへこたれないのだと思います(p`・ω・´) q ←基本、何でもOK!

猫って、ホント、好き嫌いが難しいみたいですものね・・・・。
【 2015/04/03 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。