美食生活な異文化交流

0912345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | CM(-)

あちらのプリンス・こちらのプリンセス





昨夜はホームパーティの出張シェフに出かけていた外人 (・・・とサル)

開始2時間前には現地入りし、仕込みに取り掛かる外人

その間、サルは外人の右腕となり、忙しい外人をサポートしていたかっつぅと、

ネコちゃんと戯れてたり~  ←いや、ちょっとは手伝いましたけど・・・、ほら、サルの場合、足手まといになって仕事を増やしかねないし・・・ね

数ヶ月前は、まだ幼い面影だったこのお宅のプリンス君

当時はやんちゃが過ぎると、来客時はケージに入れられてましたが、今回は自由に家中を闊歩

しばらくして日が傾き始めると、西日 が差し込む絶好のポカポカエリアにいそいそ急行

サルも後を追います

15 - 3 - 22 - 1

サルですよ~

前はサルが来たら、あんなにゴロゴロゆってたのに、もぉ、忘れちゃったかなぁ

15 - 3 - 22 - 2

安眠妨害されたって、ご立腹

そんな怒らないで、仲良くしましょうよ

15 - 3 - 22 - 3

そして次の瞬間、右ストレート炸裂

ご・ご・ご・ごめんにゃさ~~~い

もう、ジャマはしませ~ん  ←といいながら、数分後にまた様子をうかがいに行って怒られる、懲りないサル・・・



そうこうしてるうちに、パーティ開始のお時間に

今回のホームパーティは、遠路はるばる中国からいらしたお客さまをおもてなしするフルコースディナー

まず、外人が用意したのがいつもと様子の違う、コチラの変わったパン。

15 - 3 - 22 - 00
ハーブとチーズのグリッシーニ

イタリアの細長いパンで、クラッカーのような食感

チーズとハーブの風味が良くて、ポリポリ、おやつみたいに食べれちゃう { おつまみにも最適

さて、ここから、怒涛の前菜ラッシュ

15 - 3 - 22 - 01
グリルドチキンとアスパラのサラダ

一発目から、「わぁ、美味しい の声いただきました~

丁寧にマリネされたトリムネをグリル、その身はふっくらやわらかでジュ~シ~~~

外人特製ドレッシングをかけ、そこへおろしかけられたパルメジャーノチーズのアクセントが絶妙

続きまして、前菜・第二弾

15 - 3 - 22 - 02
キハダマグロのたたき ドライトマトとオリーブオイル
人参とソラマメのモロッコ風サラダ


キハダマグロをミディアムレア状態のたたきでご用意

先日のぶりでも活躍したドライトマトを使って

んで、真ん中の人参サラダが、これまた秀逸~

異国情緒溢れる風味に、になること請け合いの一皿

まだまだ、続く前菜・・・。

15 - 3 - 22 - 03
タイガーシュリンプのガーリックバター白ワインソテー

「エビ大好き

ここへきて、主賓の好物を出してくるとは、やりおる、外人・・・・

ガーリック風味のプリップリなエビ は、もぉ、文句ナシの間違いナシ

間髪いれず出された前菜、全て完食~~~

「おなかいっぱいになってきちゃったワ・・・

いやいや、コレからが本番ですよ~

15 - 3 - 22 - 04
プロシュートとグリーンピースのリゾット

今回も 「リゾットが食べた~いとの声に応えて、ご用意しましたよ~、外人特製絶品リゾット

の味覚・グリーンピースとイタリアン生ハムのプロシュート

ふんわり甘みのグリーンピースにプロシュートの旨みがアルデンテの米を包み込む~~~ { シアワセのハーモニー

おっと、忘れるところであった・・・、続きましてのメインの前に、ご紹介するのは本日のワイン

15 - 3 - 22 - 0
グラン・サングレ・デ・ トロ 2011 

スペインのカタルーニャよりガルナッチャとカリニャン、シラーのブレンド

深い色合い、深い薫りが特徴的な、フルーティで良くできたミディアムボディ

お料理ともとても相性がイイ

さて、そろそろメインの登場です

15 - 3 - 22 - 05
にんにくのコンフィとスペアリブ
on 外人特製マッシュポテト


グリルの後、オーブンでじっくりローストされたスペアリブ、
うまーーーーーいッ  ←ちっこいの1本めぐんでもらったサル。。。

皮ごとコンフィされたにんにくも甘みが際立ちますよ~

豚さん とにんにく が大好物という主催ファミリーのお父様にもたいそうお喜びいただきました { ツボは外さない外人!!

さぁ、いよいよ締めくくり、デザートです

15 - 3 - 22 - 06
チョコレートタルト 生キャラメルソース

ビターチョコレートの下層にホワイトチョコレートという二段構造のスペシャル仕様

皆様ご一同歓声があがります { 素晴らしい

苦味のブラックチョコレートとやわらかなコクと甘みのホワイトチョコレート、舌触りとろけるタルトに生キャラメルソースなんかかかちゃって、
トドメじゃぁぁぁぁぁぁぁぁ { 異次元へいざなう~

これにて、全品目終了

前菜の時点で、女性陣から聞こえた おなかいっぱい・・・ の声がウソだったかのごとく、全品キレイに完食いただきました

今回もミッションを完了させ、皆様をご満足させることに成功した外人。

無事、帰路につきます



さて、帰宅時、我が家のプリンセス は、いかがされていたかと言いますと、、、

専用ベッドからコチラをガン見してはいるものの、いつもみたいに出てこない・・・・ { ふてくされてますね

ただいま~ってサルから挨拶したら、ようやく出てきてくれた~

15 - 3 - 22 - 4

けっこう早めに帰ってきたつもりなんですけどね・・・ { 突然いなくなると、不安なのね・・・


{ ご飯も喉を通らなかったのニャ・・・


<スペインの名門> ←コスパ優秀なデイリーワイン♪

【トーレス】 グラン・サングレ・デ・トロ [2011] 750ml 赤 【TORRES】 GRAN SANGRE DE TORO



【 2015/03/22 (Sun) 】 猫と飯(コース) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。