美食生活な異文化交流

0712345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | CM(-)

トマトかな??トマトじゃないよ!!





激烈にくなった かと思えば、昨日はかく 、今朝はまた冷たい で、こうやってを繰り返しが近づいてくるのですね~

さて、我が家はといいますと、外人相変わらず手の込んだお料理でサルをもてなし (?) てくれています

昨夜は、目の覚めるような鮮やかな色合いのこんな中東料理

15 - 2 - 16 - 0
クッバ

以前は、じゃが芋のような形状をしていた不思議な団子、今回はトマトのよう

しかしながらコレ、前回同様、セモリナ粉の皮で包まれたミートボールなのでございます

では、この色はいったいなんなんだ?!!って思うでしょ

実は、これも日本ではなかなかお目にかかることが珍しい野菜、ビーツ

クッバの周りの細かくカットされた赤い物体が色の元 『ビーツ』 でして、トマトは一切入っていません

海外では、とてもメジャーなお野菜で、栄養価も高くお通じにも良い女性に嬉しいヘルシー食材なのです

真っ赤な色からは想像が出来ないほど、マイルドで大地の味のような・・・、大自然の柔らか~な甘みがする、というのはサル談

そのビーツの鮮やかな赤に染まったクッバは、セモリナ粉生地のブリッとモチッとした食感がイイし、中の肉団子もしっかり食べ応えも満点

とってもウマイ


嗚呼、始めてのお料理にも関わらず、またしても言葉足らずのサルに、表現の限界を感じるばかりなのであります.... { だって、美味しいんだもん







~奇妙な行動~

サルエリア、高所にてマニペディお手入れ中ネコ さん。

15 - 2 - 16 - 1

やっぱり、女の子よね~

サルもちょっとは見習わなきゃ

ところでさぁ。

15 - 2 - 16 - 2

日曜日、恒例のゲストちゃん来たけど、アナタ、案外普通だったわよね。

前は、お友達になんかなれそうも無いって言ってたのに

15 - 2 - 16 - 3

自分からニオイ嗅ぎに近寄ってっただけじゃなく、ゲストちゃんの私物のルーズリーフのビニールまでかじってたわよね

人のもの、食べちゃダメでしょ

ホントに、いつの間に、そんなにお近づきになったの

15 - 2 - 16 - 4

それなのに、彼女が帰ったときには、急に避難所段ボールに駆け込んじゃって

しばらく警戒してましたよね

どういう意味ですか、あの行動は・・・・ { 仲間を連れてくるとでも思ったの??

15 - 2 - 16 - 5

そのカオって

ごまかしてるのか、バカにしてるのか・・・・・・


{ 両方ニャ
【 2015/02/17 (Tue) 】 猫と飯(中東) | Comment(2)
日本の普通のスーパーだと生のビーツってなかなか売ってませんね
一度缶詰のものはみたことあるけど
水煮になってるのの、使い方がいまいちわからず(・・?
外人さんの料理だと、いろんな食材を味わえてうらやましいっす

ネコさん、スマートですねぇ
相変わらずの美猫っぷりで、女子力はワタシより高いはず
www
【 2015/02/17 】 [ 編集 ]
ぺんぎん さん
ビーツ、ホントに見ないですね!!!
水煮缶そのままスライスで食べたことあるケド、私の子供時代ならきっと苦手であろう部類の野菜。
大人の今だからこそ、味の奥行きが感じられるのだなぁ・・・と。

ネコさんは、確実に私より女子力高いです (๑•ω•́ฅ✧
風呂にも入らないし、一日の9割寝てる彼女なのに・・・、
それでも負けてます...orz
【 2015/02/18 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。