美食生活な異文化交流

05123456789101112131415161718192021222324252627282930

ジョイフルディナー♪





~土曜日~

一時的にテーブルに置いておいたワイン・・・。

12 - 21 - 1

あぁ、それ、今から持っていくのよ

12 - 21 - 2

えっと、実はね、今日、あるお宅でパーティがあってね、外人が出張シェフに呼ばれているの

で、今日のメニューにあわせたワインを外人自らがチョイスしたってワケ

それで、サルもお手伝い (←妨害??) についていくから、お留守番ヨロシクね~

12 - 21 - 3

そう、久しぶりの独りの時間、ゆ~っくりできるわよ

12 - 21 - 4

って言っても、やっぱり寂しいのね

何時になるかわかんないけど、日付が変わる前には帰ってくるから

イイコで待っててね




と言うことで、出張シェフに出かけたサル・外人

到着

間髪いれずに、準備に取り掛かる外人

次々と前菜が出来上がりま

12 - 21 - 6
カリフラワーとオリーブのサラダ

12 - 21 - 7
トリレバーのテリーヌ

と並んだところで、皆さんおそろいになりましたので、乾杯~

外人セレクト1本目は白

12 - 21 - 10
コルデロ・ディ・モンテツェモロ ランゲ・アルネイス 2013

イタリアはピエモンテの白葡萄・アルネイス

フルーティで酸味のバランスがいい、フレッシュな素敵ワイン

参加されたマダムのひとりが、
「私、ワイン好きじゃないのに、コレは美味しいわ ワイン党になっちゃうかも
と、嬉しいお言葉

ちなみに、サルは、運転手のため、コレいただいたの
↓↓↓

12 - 21 - 11
ワインの葡萄で作った濃縮還元ジュース

普通の葡萄ジュースとなんか違う・・・・。

ワイン葡萄の繊細さってか、フレッシュネスがあるような。

って、気付いたら、ひと足先にテーブルに上っていた前菜たちも、あれよあれよと無くなっていく~

パーティ主催のお宅のマダムは、
「私、レバーが苦手なんだけど、コレ全然臭みが無いのね?! もう二つ目よ!!
と、またしても、嬉しいお言葉

早々にして、二人のマダムをメロメロにしちゃう外人なのであります

一方、料理に打ち込んでいる外人に、そんな賞賛の言葉は聞こえません

流れるように、次々とお料理が運ばれてくるのです

12 - 21 - 9
カンパチのカルパッチョ

12 - 21 - 8
ズワイガニのサラダ

海鮮きたーーーーーー

これには、おじさまがた歓喜の声

ワイン もお箸 も進みまくってらっしゃるご様子

あっと言う間に売り切れちゃった

そろそろ、メインに向けて外人本領発揮

12 - 21 - 12
チキンパエリヤ

お宅にあったでっかいパエリヤ鍋で、特大パエリヤ

アルデンテのお米に、底にはおこげ~

たまらん、たまらん { サルも、たらふく食べさしてもらった~

そして、ここから二本目

12 - 21 - 13
フォンタルピーノ キャンティ クラシコ 2011

でましたイタリアはトスカーナの代名詞

エレガント芳醇な香り

チョットまだ若い印象を残すけど、この質でこのコスパは素晴らしい

サルも、しっかり味わいたかったなぁ~ { 舐めさしてもらったの

ここで、メイン の登場

12 - 21 - 14
スパイシーポークとスクウォッシュのロースト
ブルノワールソース


この会主催のおじさまの大好物、登場 ニクイね、外人

大盛り上がりの会場

ジューシーでクセのない、柔らかいお肉

「なんで、こんなに柔らかくなるの 魔法かけてるでしょ?!
と、クビをかしげるマダム。

(外) : 「そう、柔らかくなれーーーーって念力」

・・・・・・・・・・・ { んな、アホな・・・・・・

と、大盛況のうちに終わった今回のパーティ

って、アレ・・・・・、なんか忘れてない

あっ、デザート

一緒になって、食にうつつを抜かしていたサル、うっかりしてました { アブねー

と言うことで、締めくくりはコレ

12 - 21 - 5
りんごのタルト

さぁ、召し上がれ

(一同) : うまっ こんなんも、イチから作っちゃうの??!!

今回も、驚きと感動をプレゼントした外人サンタなのでした



~おまけ~

ご訪問先のネコちゃん。

12 - 21 - 15

「ダレっ って見てますが、とっても大人しい女の子なの。

サルが近づいても、ずーっとベッドの定位置で寝てました

もうひとり、まだお子ちゃまの男の子

12 - 21 - 16
やんちゃな盛りで、ケージに入れられてます

サルが、近づくと、「出してよ~ って、ゴロゴロ

最後には、お母さんに出してもらって一緒に遊んだよ~

さぁて、我が家のネコ さんも、待ってるから帰らなきゃ


{ まだかニャ・・・・・



<イタリアの白>

【コルデロ・ディ・モンテツェモロ】アルネイス ランゲ [2013] 750ml・白  【CORDERO DI MONTEZEMOLO】 ARNEIS LANGHE





<キャンティ クラシコ>

【ファットリア カルピネータ フォンタルピーノ】 キャンティ クラシコ [2011] 750ml・赤 CARPINETA FONTALPINO CHINTI CLASSICO





<ワインの葡萄♪> ←お酒ではありません。

アルプスジュースワイナリーこだわりのグレープジュース白 1000ml[長野県]



【 2014/12/22 (Mon) 】 猫と飯(コース) | Comment(4)
外人さんの料理は相変わらず素敵です。
ご訪問先で作っちゃうんですもんね。
すごいです〜(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

他のおたくのネコちゃんもかわいいですね。
ネコちゃんがいる生活してみたいな。
【 2014/12/22 】 [ 編集 ]
訪問先のネコ様方も可愛いですねー
どうして、ネコってこんなカワイイんでしょうねぇ

リンゴパイとかあまり好きじゃないけど
このタルト、めっちゃうまそ!
なんでだ!?

今年のクリスマスには外人さんがトリレバーもってきてくれますよーに
【 2014/12/22 】 [ 編集 ]
ラスト さん
勝手が違うキッチンで、動線や調理器具諸々、
ひいてはガスではなく IH という全く違う環境で、
よくも、まぁ・・・と私も脱帽 o(@△@)o

ネコによってもキャラが色々違って面白かったです ฅ(^ω^ฅ)
ラストさんも、ネコのいる生活、ぜひ~♪
【 2014/12/23 】 [ 編集 ]
ぺんぎん さん
ね~、可愛いくて困っちゃう ฅ*•ω•*ฅ♡
男の子の方は、出してもらった後、
嬉しくてずっと走りまわってました=3=3=3

りんごがイイのか、外人の腕がイイのか、
はたまたカメラマンサルの腕が良かったのか???
美味しかったっす♡

外人サンタにぺんぎんさんの願いが届きますように☆☆☆ミ

【 2014/12/23 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!