美食生活な異文化交流

08123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | CM(-)

100% 外人





昨日は、外人が小麦粉と触れ合ってる様子を、見学させてもらいました

12 - 05 - 0

コレ、何か、わかるかな?!

クッキー??

いやいや、薄く延ばしたセモリナ粉の生地に、ローストしたスクウォッシュ (バターナッツカボチャ) をピューレ状にしたものを搾り出してるところ

といえば、もうおわかりだろうか

はいっ、正解は・・・・



ラビオリ~~~ { 大好き

成形終了時点の様子。
12 - 05 - 00

あ、ちなみに、包み物はサルの得意 (←と、自分では思ってる・・・) とする分野だが、今回は、一切手伝っておりません { 100% 外人製

あ、えっ?? 手伝えって?!

そ、そのぉ、出来上がったものをラップして~とか、その程度なら・・・・

さて、昨夜は、この自家製ラビオリでもって、いつもよりちょっと早めの、

週末スペシャル~

開いたのコチラ
12 - 05 - 01
チュヘイラム イノックス シャルドネ 2012

アメリカ オレゴンのシャルドネ

最近、オレゴンのワイン、よく出してくるけど、これもカリフォルニアワインなんかに代表される主流ニューワールドワインと全く印象が違うの

ポイントは樽を使わず、酵母を使った発酵 (マロラクティック発酵) も行わないって、葡萄 によほどの自信があってのことなのだろうね

うむ、グイグイ来る樽の後付け感がなく、アロマが繊細

華やかなトロピカルフルーツの中に、清涼感のある甘みと、バランスのいい酸味と苦味

素晴らしいですよ { オレゴンワインのファンになっちゃいそう

さて、ここでようやく登場の主役

12 - 05 - 02
スクウォッシュのラビオリ

ふんわり、スクウォッシュ甘み~

それに、この生地のトゥルトゥルな滑らかさ { スゴイ

クリームソースとの相性もバツグンじゃないかぁ

このラビオリ、いくつでも食べれますよ { 暴走注意

極め付けは、ワインとのマリアージュ

スクウォッシュの甘みとクリームソースの重厚感が、ワインのフルーティネスをオープンアップして、酸味と甘みが見事に調和されました

はぁ、ステキな宴だったなぁ






~カボチャはどこだ~

ネコ さん、ご自分のアトラクションエリアで、探し物

12 - 05 - 1

避難用段ボールの前に集まってるのは、ネズミとコアラちゃん。

どうやら、探し物は、彼らではないようです。

12 - 05 - 2

カボチャ ・・・・・・・・ね。

やっぱり~

12 - 05 - 3

あなた、限界を試してるのか何なのか知らないけど、いつも、取り出すのが極力困難な場所に、自ら入れてるよねぇ { で、結局自分で出せないのよね・・・

でも、今日はわりかし、まともな場所に入れたのね。

12 - 05 - 4

そこなら、自分で取れそうだから、手伝わないわよ

頑張ってね~
フレッフレ

12 - 05 - 5

え・・・・・・・・

そこまでしないと、取れないの


{ 気合ニャーーー


<本日のワイン> ←正統派シャルドネ

■チュヘイラム・イノックス・シャルドネ S[2012](750ml)白 Chehalem INOX Chardonnay S[2012]【出荷:7~10日後】



【 2014/12/06 (Sat) 】 猫と飯とワイン | Comment(2)
うおりゃ〜ってすごい突っ込み方ですね〜(笑)
結局取れたのかな?
ネコさんの気合が伝わってきます♪

ラビオリは美味しそうです。
いくつでもいけそうな感じですね!
いいな〜
【 2014/12/06 】 [ 編集 ]
ラスト さん
気合の甲斐あって、最後は取り出し成功 (๑•ω•́ฅ✧
口にくわええて、得意げに出てきました~♪ ←しかし、撮影は失敗 (;´▽`A``
いつもは、冷蔵庫の下とか、テレビ台の下とか、絶対取れない所にワザと入れるんですよ・・・。

ラビオリは、12個食べました~♪ ←たぶん。
でも、まだまだ食べれる勢い~~~ ヽ( ´¬`)ノ
【 2014/12/07 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。