美食生活な異文化交流

05123456789101112131415161718192021222324252627282930

大誤解!!





サルの遠い記憶です。

その昔、サルが少女だった頃、学校給食で得体の知れない洋食料理 が出たことがあるんです。

名前が小洒落てて、もの珍しかったものの、決して美味しいとは言えなかったその洋食・・・。

もう一度食べたいなどとは到底思えなかったのですが、ふと気付いたんです。

よその国の料理をたった一度しか食べずして、しかもそれが学校給食であったというのに、それだけで一方的にマズイと決め付けるのはいかがなものか・・・・と。

コレは検証の余地がありそうだ・・・・。

ということで、今夜は外人にお願いして、コレを作ってもらいました

9 - 17 - 1
ポークピカタ

やゃ

見た目からして、明らか的に違うものが登場

卵でコーティングされているという、この料理の最大の特徴こそ共通していますが、
全くの別物です

サルの知っているソレは、
「トンカツ作ろうとして卵まで付けてみたものの、パン粉が無かったので仕方ないから揚げるのも諦めて、そのままフライパンで焼いちゃった~ { テヘ・・・
みたいな

イタリア のみなさま、まことに申し訳ありませんでしたー

パルメジャーノチーズ香る卵コーティングに、白ワインベースのソースをまとったゴージャスピカタに対して、誰がトンカツの出来損ないなどと言えましょう

その上、外人マジックにより柔らかく仕上がったお肉は、秀逸としか言いようがありません

コレで、サルの記憶の中の 『トンカツになり切れなかったピカタ』 は、今日をもって、洗練されたイタリア料理 ピカタ に書き換え完了 よかった、よかった

誤解をといてくれた外人、ありがとー







~夕時~

さっきから物置部屋のほうから視線を感じるんですケド・・・。

9 - 17 - 2

な、なんですか?!

そんな耳しちゃって

9 - 17 - 3

あ、目ぇそらされた・・・・

そんな冷たい態度されたら、逆にかまいたくなっちゃうぅ

9 - 17 - 4

って、ちょっと近づいただけでコレだものね・・・

何に対する防御さ?!

9 - 17 - 5

それに、その構えは、何なんですか?!

どっかの拳法か

9 - 17 - 6

??

何、ソレ、流行ってんの

9 - 17 - 7

何さ

感じ悪いんだから

9 - 17 - 8

そりゃ、サルはテレビも見ないし、世の中のハヤリものとか疎いかもしれないけどさ・・・


この座り方流行ってるニャよね~

人気ブログランキングへ
【 2014/09/18 (Thu) 】 猫と飯(イタリア) | Comment(4)
ツーフェイス的ねこさん、とってもよくわかります
「え?」の写真を見てホレボレいたしました
パステルカラーのツーフェイスが淡いグリーンの瞳とあってる〜
うちは白黒なので、kipiさまねこさんの柔らかい色彩が新鮮です☆
【 2014/09/18 】 [ 編集 ]
おっしゃる通り!
私も未だ美味しいピカタに出会った事がありません。
初はお店だったけどいまいちで、それ以後他のお店でメニューに載っていても選択肢に入らなかったせいもあるかもしれませんが…
でもこの記事読んでたらむっちゃピカタが食べたくなりました☆
【 2014/09/18 】 [ 編集 ]
ぴろ さん
白黒ネコさん、白の方が多い牛柄さんかな☆★☆??
うちのネコさんは、お顔の柄通りの性格。
オン・オフの切り替えがうまいって言うのかな~ (=A=*)b
【 2014/09/18 】 [ 編集 ]
hana さん
お料理 (を食べる側) って、固定されてしまった既成概念をいかに打ち破れるか?! で、新しい味覚が開けますよね (`・ω・´)b
食わず嫌いとかも、実際は印象で決めてるだけだったり~。
とは言え、そこは料理人の腕いかんによるのもまた然り・・・。
私も、苦手と思い込んでたものが、「実はうまい!!」 って、いくつ気付かせてもらったことか
(人´口`)
【 2014/09/18 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!