美食生活な異文化交流

10123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | CM(-)

くせもの!





今日の、ディナー

20140202_205804.jpg
シェパ~ズ・パイ

って

ここの食卓は、聞きなれない料理名のものが多いっ

ゆえに、日本語表記にも悩むのでござる・・・

外人の発音が、良すぎるため、何度聞いても、
シェパード・スパイ にしか聞こえん!!

CIAとか、そういう系か?って・・・思っちったじゃんか...

まあ、私の阿呆披露はこのくらいにして・・・

盛り付ける前の形状ががコチラ
20140202_205001.jpg

えっと、ひき肉をマッシュポテトでカバーしたイギリス料理 (←なんとも、そそられない説明でごめんなさい)

やけに黄色いのは、カボチャも入れたからなんですって
ほんのり甘みがあって、おいしい

実際は、羊の肉を使うので、『シェパード』 って名前ついてるらしいけど、ここは日本・・・。
なかなか手に入りづらいもんで、その辺は察してやってくださいな...

初体験は、かなり気に入りました


さて、話は変わり、よく、巷では、『犬猿の仲』 なんて言いますが、我が家の 『猫猿の仲』 はとってもイイのです。

食後、誘われまして・・・

20140202_221622.jpg

彼女のお宅 (←見たまんま、ダンボール・・・) にうかがいました


ご招待のお礼に、例の 『カボチャ (←うちではおもちゃをこう呼びます・・・)』 を投げて差し上げましょう

そ~~~れ!!!

20140202_221753.jpg
バビュン!!!

疾風のごとく、食いついたっ


・・・と、そのとき、外人が部屋に

20140202_221849.jpg
!!!    

なにヤツッ



20140202_221859.jpg

あはは、しっぽが・・・タヌキになってる

ン?
はりきって威嚇するのは良いんだが、君が手をついてるのは、私のまくら・・・。


ポチっとしていただくと喜びます
人気ブログランキングへ
ありがとうございます
【 2014/02/03 (Mon) 】 猫と飯(イギリス) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。