美食生活な異文化交流

0912345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | CM(-)

中東より愛をコメ(米)て





本日、レシピの日

今日の無添加レシピのお題は、中東発祥の歴史あるお料理で、現代では日本でも親しまれているピラフ

いわゆる日本でよく見かける、ご飯を炒めて味付けしたピラフではなく、生米から調理する本場の味をご紹介します。



26 - 1
白身魚のピラフ ~3・4人分~

【材料と下準備】

・人参・・・1本を0.5cm角に切る [A]
・玉ねぎ・・・1個を0.5cm角に切る [A]
・パプリカ・・・半分を0.5cm角に切る [A]
・セロリ・・・1本を細かめに角切り [A]
・鷹の爪・・・お好みの分量をみじん切り [A]
・ローリエ・・・1枚 [A]
・にんにく・・・1かけをみじん切り
・白身魚 (←今日はタラ使用) ・・・骨と皮を取り除いた状態で、250~300gを2cm角に切る
・米・・・2合と1/4 (研がずに使います)
・パプリカパウダー・・・小1/4
・白ワイン・・・200ml (1カップ)
・水・・・300ml (1.5カップ)
・オリーブオイル・・・大2
・グリーンかブラックオリーブ種無し (←今日は両方使用) ・・・6個をスライス
・塩、こしょう・・・適宜
・(イタリアン) パセリ・・・4~5本をみじん切り
・レモン・・・人数分くし切り

pilafmix.jpg


【作り方】

1.蓋付きで、底が平らで深過ぎない鍋かフライパンにオリーブオイルを入れ、中火で熱し、人参・玉ねぎ・パプリカ・セロリ・鷹の爪・ローリエ [A] を入れ、4~5分炒める。

2.にんにくと魚を加え塩・こしょうし、混ぜながら約2分。

3.魚が白くなってきたら、米・パプリカパウダーを入れて米が透き通るまで炒める (約1~2分) 。

4.水と白ワインを加えたら塩少々、かき混ぜて強火に。

5.沸騰してきたら弱火にして、蓋をして20分。

6.ローリエを取り除き、ご飯をフォークでパラパラと混ぜてから、カットしたオリーブとパセリを加え、もう一度混ぜ、味見して塩・こしょうで整える。

7.蓋を外したままで、時々フォークで混ぜながら、弱火のまま5分。

8.火を止め、盛り付け、レモンを添えて出来上がり。


※混ぜる際にフォークを使うのは、ご飯がべたつくのを防ぐためです。
※レモンはお好みで絞ってください。


今日は、タラを使いましたが、白身であれば何のお魚でもOK だそうです。

お魚の身がほぐれて、お米全体に行き渡り、とっても風味豊かに出来上がりますよ~

おこげも絶妙なピラフ、ぜひご賞味ください





~昼食後~

あの子の姿が見えませんね

さっきまで一緒にご飯食べてたはずなのに・・・・・・・・。

どこ行った~

お~い

26 - 222444

別荘にいたのね・・・・・。

26 - 32123

し・失礼な

あなたの平和を乱したりしないわよ 

ただ、急にいなくなっちゃったから、どこかなぁって

26 - 4

ええ、そういうアナタだって、忙しそうには見えませんけど・・・・・・・

ねぇ、どうしてそんな誰もいない部屋 (物置部屋) で、しかも、狭~い別荘にたてこもってるの

26 - 5

う~ん、わからなくもないなぁ。

女子って色々と難しいのよね~ 寂しかったり、独りになりたかったり・・・・・。

26 - 6

共感~



女ごころと・・・・ニャ

人気ブログランキングへ
【 2014/05/27 (Tue) 】 レシピ時々ネコ | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。