美食生活な異文化交流

0612345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | CM(-)

誰のシマ?!





季節はずれの台風が去ってったと思ったら、梅雨までどっかいっちゃった

梅雨明け宣言を待たずして、既に猛暑・・・いや、酷暑のニッポン列島

・・・かと思えば、突然の豪雨

いやはや、こんな安定しない気候の中、猫の皆様方もさぞやグッタリしておられることでしょう

17 - 7 - 18 - 1

グッタリ・・・・・・・・
というか、グッスリ・・・ですね


しかし、いくらアツイからって、その格好・・・・・ { そんなに体ねじ曲げて、よく眠れますね

17 - 7 - 18 - 2

あ、起きた { おはよぅ

そういえばこの猫ベッド、近所の怪しげな衣料品店にて驚きの破格 (なんと¥500) で売ってたから、お二方にって二つ購入したけど、結局これもあれも両方ともネコ さんが占領してましたよね

それに、そもそもここ (サルの事務所) って、ネコ さんが一日中過ごしていらっしゃる、いわばネコ さんのシマ { どんなに暑くっても、なぜかこの部屋に居るのよねぇ・・・。

見つかったらしばかれるんじゃな~い

17 - 7 - 18 - 3

あ、遅かったか・・・・・ { 妹 にゃん、焦って手が出てるし


{ 許可もなく、けしからんニャ
スポンサーサイト
【 2017/07/18 (Tue) 】 今日のネコさん(たち) | Comment(2)

ニューキッチンの使い勝手





しばらく繁忙期でまたまた留守にしてましたが、そういえば台風の具合はどうなったのだろうか { 例に漏れず今回も、人に聞かされる直前まで知らず・・・

とまぁ、世の中との時間のズレが甚だしいサルではありますが、こちらブログの方もだいぶタイムラグが発生中 { 巻き戻していかないとなぁ

さて、前回は猫の皆様のお引越しについてレポートしてみたワケですが、肝心の我々外人&おサルの引越しはといいますと、そりゃもぅ驚くほどスムーズにいきまして { ご想像の通り、外人の常人離れした活躍のおかげでございます

ゴミ屋さんにお手伝いを頼んだとは言え、かなりの重量がある物品の数々を運び出した外人 { 通常二人がかりで運ぶような大物も1人で運ぶのには、ゴミ屋さんもあんぐり・・・

サルの10倍以上 (いや、100倍か?!) は働き、へとへとのはずの外人だが、新居に着くなり夕飯の準備~ { ふらふらになりながらも、食材の買出しへ

結局、その日は超人的な働きの〆にスパゲッティまでも作ってくれた外人なのであった


その後の新居での食事事情はどうなっているのかと申しますと、コレまであんな料理をどうやって作っていたのかというほどの狭いキッチンで奮闘していた外人にとっては、新しいキッチンは広々としてまさに水を得た魚の如く、創作意欲がますます向上している模様

そして、移り住んでわずか数日で復活したのが、麺や GAIJIN

気になるニューキッチンでの第一号は・・・・・・

17 - 7 - 04 - 00
油そば

麺が隠れんばかりにたっぷりのせられてるのは、トロトロになるまで煮込まれたチャーシュー。

絶妙な半熟具合の煮玉子。

史上最高の仕上がりといっても過言ではないほどの非の打ち所のない手打ち麺。

そして、それぞれをパーフェクトにマッチさせるのが、外人特性のタレ。

一口食べたなら、その完成度の高さに、卒倒必至 { ウマイ・・・・ウマすぎる

(外) : 「このキッチン、麺作るのも超ラクだから、週に一度は麺の日にしよう!」

何ですと

パワーアップしたこの麺を毎週食べれるなんて、夢なのですか

夢ならば覚めないで~~~









~昼下がりの悪夢~

最初こそ突然の環境の変化にビビッて居たお二方ですが、数日のうちに順応、ピンポ~ンの呼び鈴にも逃げなくなった (←色々とネットショッピングにお世話になったので、呼び出し音にも慣れたのよね ) 引越し後数週間目のこと。

突如、見知らぬ二人組みがやってきた { 固定資産税の査定という名目で、要は市役所の人ですけどね・・・

いつものように呼び鈴に余裕の妹 にゃんは、猫部屋にてお昼寝続行

しかし、いつもと違うことにこの二人組み、家に侵入してきたではありませんか

しかも、こともあろうに、妹 にゃんの昼寝する二階にまで上がってきた日ニャ、そりゃもぅ大パニック ←まさか来るとは思わなくて逃げ遅れた・・・

彼らと目が合うと、世にも恐ろしいものに遭遇したといったような叫び声を上げ、ガタガタ震えるではありませんか { 完全に逃げ場を失った

「ゴメンね~、ちょっと失礼するよ~」

なんて、市役所の人にも気を遣わせてしまって

結局、彼らが猫部屋のクローゼットをチェックしてる隙を見て脱出に成功したんですけど

無事全ての部屋を確認し終え、任務を終えたお二人さんは帰っていかれたのだが、そういえば妹 にゃんの姿が見えないですね

すると、お風呂場のほうから外人の大爆笑する声が・・・。

なんだなんだ

17 - 7 - 04 - 1

そんなとこ (洗濯機) に避難してたのぉ~ { しかも震えすぎ~~~

よっぽど恐かったのね

17 - 7 - 04 - 2

あの二人もぅいないから、いい加減出ておいで { その中にずっと居たら、洗濯物と一緒に回されちゃうよ??


{ お姉ちゃん助けて~  ←ネコ さんは動じることなく、お昼寝を堪能されました
【 2017/07/05 (Wed) 】 猫と飯(ラーメン) | Comment(4)
Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。