美食生活な異文化交流

10123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | CM(-)

贅沢三昧な初冬





あれよあれよという間に時が過ぎ、気がついたら
11月も後半じゃないかぁぁぁぁーーーーー { 年末じゃん

このところの気温の変化が尋常じゃないためか、はたまた単なるぐうたらなのか、四六時中眠いサルです { 後者の可能性が高い

そんな冬眠まっしぐらな怠惰おサルとは対照的に、かろうがかろうが関係なくきびきびと活動的に仕事をこなすのが外人

今回もまたまた手のこんだスペシャルなご馳走をこしらえてくれたよ~ { わーぃ

16 - 11 - 05 - 01
5種のきのこと牛ラグーのタリアテッレ

サル大好き、きのこ~~~

まいたけにえりんぎ、しめじにマッシュルーム、極めつけは
キング・オブ・きのこ・ポルチーニ


なんという贅沢なきのこづくし { 官能的なかほり・・・

しかも、そんな贅沢のきわみのようなきのこラグーソースが外人の手打ちパスタに絡まってるだなんて、
もはや贅沢の域を超えてるわぁ~~~~~ { 人生最期の日に食べたい

絶妙なアルデンテのパスタ、華やかエレガントなきのこの風味、そして存在感のある和牛が体験したこともないような上質さまで引き上げる

超絶バランス { 要するに、ウマイ

そんな奇跡のようなパスタと宴を共にするシアワセなワインがコチラ { その両方を楽しめるサルが一番シアワセなんですけど~

16 - 11 - 05 - 00
ドルチェット・ダルバ 2013

パスタに合わせるなら、やっぱりイタリア~~~ン

ってことで登場したのが、ピエモンテ産品種のドルチェット  ←これまでも、イタリア料理のお供にときどき登場

ドルチェットと言えば、華やかな薫りに口あたりは重過ぎず、何よりお料理との相性が素晴らしいという印象だったが、今回も期待を裏切ることないファーストインプレッション

プルーンやブルーベリーなどのブラックフルーツにドライトマトとかコーヒーのニュアンスも感じられる。

湿った土やら温泉的硫黄臭はミネラルか。

まだ若い感は否めないけれど、いやいやなかなか素晴らしいですよ

それに、今回もやっぱり、お料理との相性がバツグン { きのこの大地の恵み感が強調されてる

まさしく100点満点・・・いや、120点、150点、いやいや、1万点なディナーを心ゆくまで楽しんだ翌日。

16 - 11 - 06 - 01
イベリコ豚の低温ロースト マッシュポテトと

美しい { というか、むしろ神々しい

これ実は、最近も幾度か登場してきたブランド豚・イベリコ { 例のローカルスーパー戦利品

煮込みシーズンに突入し、さらなる進化を遂げたのであります

その仕上がりは、信じられないほどジューシーでやわらか { 繊維がほぐれる

これまでのイベリコ料理の中でもダントツかもしれない { 余計な脂が抜けて、逆にウマミアップ

さらに圧巻なのは、マッシュポテトの濃厚なコク { 見た目にも麗しい

これって、バター・・・・・・ではなくって・・・

(外) : 「パルミジャーノだよ」

おぉ、なんと、36ヶ月熟成のあのキング・オブ・チーズなのですね { 道理で、風味がハンパない

いやぁ、今回のスペシャルは規格外の贅沢さ加減で、これから先のイベントシーズンはこれ以上どうなってしまうのだろう・・・









~気になる素材~

昼食後のテーブルにのっかってらっしゃるのは、ネコ さん { お行儀が悪いですねぇ

16 - 11 - 16 - 1

どうやらサルが片付け忘れていたコルクの鍋敷きにくいついてるみたい

でも、それで何するの

16 - 11 - 16 - 2

ちょっとチョット・・・、イッちゃってませんか { 妙な物質でも放出されてるの、ソレ

おーーーーい、大丈夫?!

16 - 11 - 16 - 3

あ・・・、我に返った


{ 危うく取り乱すところニャッた・・・




<ピエモンテ・ドルチェット> ←お料理と♪

【6本~送料無料】ドルチェット ダルバ 2013 バルトーロ マスカレッロ 750ml [赤]Dolcetto d'Alba Bartolo Mascarello [バルトロ マスカレッロ]



スポンサーサイト
【 2016/11/18 (Fri) 】 猫と飯とワイン | Comment(4)

立冬を迎え





ちょっとチョットォ、急激にくなりすぎじゃありませんか { はいずこ・・・・・・

最高気温が前日の最低気温を下回るなんて、正気とは思えーーーーん

そんなえる夜は、やっぱり
あったか煮込みスペシャ~~~ル

・・・・・と、その前にあったか煮込みのお供、ワインから

16 - 10 - 29 - 00
サンセール・ルージュ 2011

フランスはロワールのピノ・ノワール でございます

ロワールの赤って言えば、カベルネ・フラン じゃないのって思ったんだけど、ここは外人の見立てでワイン王国ブルゴーニュの代名詞 『ピノ・ノワール』 をチョイス

漂う甘酸っぱいレッドフルーツは、フランボワーズ、イチゴ、チェリーと、ピノらしい華やか繊細薫り

ショートケーキみたいなスィートな可憐さを感じさせつつ、同時にどこか鉄っぽい雰囲気も・・・。

(外) : 「その鉄っぽいのは、ビーツだね。アーシー感もあって面白いワインだ」

パレットはライトで、ニュージーランドのピノをも思わせる

ステキなワインじゃないですか

さぁ、これとともにいただく煮込み第一弾

16 - 10 - 29 - 0
パプリカとチキンの煮込み

トリのやわらかいことったら { お口でほどけるほどける

そして、色とりどりのパプリカ&ピーマンたちがフレーバーだけでなく目も楽しませてくれる { 食欲アップ

ピリッと心地よい辛みが全体を〆てるけど、唐辛子は使っていないという外人。

どうやらこのほのかな辛み、赤・黄パプリカ、ピーマンにまぎれているもう一種類の 『かぐらなんばん』 という新潟原産らしい辛いピーマンの仕業らしい { やっぱり母上から届いたヤツ

スーパーとかでは見たことない品種ですが、これがなかなかウマイのですよ { ありがと母ちゃ~ん

なによりこの一皿、ワインに好相性 { パプリカがすんごいビンゴ

さすが外人、何から何までハズさない

そして、あくる日の夜。

16 - 10 - 30 - 0
牛すね肉の煮込み

コラーゲンたっぷり、牛すね煮~~~ { プルプル、乾燥に負けないお肌に

日本は牛スジ煮込みっていう居酒屋メニューがあるケド、それを格段にエレガントかつ洗練させたたたずまい

このお上品極まりない煮込みのお味はと言いますと、これまたエクセレント~~~ { 素材が活きてる

そんな見た目も味も最上級の煮込みの立役者と言ったら、やっぱり母上~~~ { の野菜

人参に玉ねぎは甘さこの上なく、まさしくこれからが旬のカブも絶品

そして、何を隠そうこの夏から我が家で大活躍の裏方野菜 『あさつき』

送ってと頼むたび、「あんなもの何に使うの?」 といぶかしむ母上なのだが、ニンニクほどきつくなくネギよりも風味まろやかな・・・形容するとしたらエシャロットとかリーク的なタイプらしく、外人的にはたいそう重宝してるらしいのだ

というワケで縁の下の力持ち 『あさつき』 のサポートを得て、ますます磨きがかかる外人のお料理

このも、母上と外人のコラボが炸裂する・・・かも { つっても、新潟のは野菜作れないんだけど~





~色気づいた?~

午後の日向ぼっこ中、なんだか、含みのある表情でいつもにない雰囲気の妹 にゃん { どうしちゃったの、らしくないカオしちゃって

16 - 11 - 05 - 1

アンニュイって・・・、アナタと真逆の形容詞よねぇ { 寝るにも遊ぶにも全力のアナタが・・・

だいたい、なんでそんなん練習してるの

16 - 11 - 05 - 2

どうした、思春期か?!

16 - 11 - 05 - 3

あ・・・・・・前回の横文字談義のこと { アナタってけっこう根に持つタイプなのね

でもチャーミングじゃなくっても、ラブリーなんだからイイじゃない { アナタにはアナタにしかない魅力があるってこと

16 - 11 - 05 - 4

などという話が耳に入るハズもなく、やっぱりひたすらネコ さんに憧れる妹 にゃんなのであります。


{ 10年早いニャ



~ロワールのピノ~ ←華やかな薫り♪

■お買い得!アウトレット■アルフォンス・メロ サンセール・ルージュ キュヴェV[2011]750ml



【 2016/11/10 (Thu) 】 猫と飯とワイン | Comment(2)

横文字のお勉強





この、あまりの暑さに、ついにパン (オーブンでの生地焼き) の封印をした外人

しくなってきた (しい通りこして、一気にくなったけど・・・) ことをうけ、1ヶ月ほど前に
封印解除

それ以来、外人の特製バゲットといただくスペシャルが数回続いていたのですが、外人ベーカリーが復活したというコトは、そろそろアレが登場してもイイ頃なんじゃな~い { の間、却下されまくってましたもの

そう、サルが待ち焦がれていたもの、それは・・・・・

16 - 10 - 22 - 01
自家製ソーセージのピッツァ

ピッツァだよ~~~~~ん { 待ってましたぁ

外側サクッと、内側モッチリ、配合加減、捏ね加減、焼き加減と、全てにおいて絶妙なことこのうえない生地加減、
これぞ外人のピッツァだーーーーー

ずいぶん久しぶりな気がするけど、腕がなまってるどころか、さらに進化を遂げているんじゃありませんかぁ

しかも、生地だけにとどまらず、このトッピングってもしや、
スキンレスソーセージじゃないっすか
{ むっちゃ手の込んだヤツ

イタリアンソーセージのサルシッチャ的な風味が、ピッツァをますます本格イタリアンテイストに

さらに上から削りかけられたパルミジャーノレッジャーノ (36ヶ月熟成) が極上のコクウマミをプラス

あぁ、もぅ、たまらんッ

そんなアゲアゲのサルをさらにアゲてくれたご飯のお供がコチラ

16 - 10 - 22 - 00
ヴァン・ド・ペイ・ヴォークリューズ ルージュ 2012

ピッツァにはイタリアワインかと思いきや、おフランス~ (南仏)

フレッシュチェリーの酸味が薫り、ブラックペッパーや乾いた藁に、なんだかハーブっぽいのは、セージかな・・・。

(外) : 「セージっていう表現もありだが、コレは、うぅむ・・・パクチーだ!レモンやオレンジピールっぽさはレモングラスか!」

おぉ、サルの第二の故郷・タイを思わせる

なんというチャーミングなスメル

(外) : 「う~ん、チャーミングという表現は違うな・・・。チャーミングというのはピノ・ノワールのようなエレガントさを形容する。」

じゃ、ラブリー { 素朴な田舎の娘って感じ

(外) : 「そうだな、ラブリーは合ってる」

例えるなら、ネコ さんはチャーミングで妹 にゃんがラブリーみたいな

(外) : 「はは、そうそう」

なるほど~、と深く納得するサルの眼前に広がったのは、次の一枚

16 - 10 - 22 - 02
オニオン・オリーブ・ピーマン・モッツァレラのピッツァ

お肉の次はお野菜って、ナイスバランス

先ほどとはガラリと表情をかえ、庶民的な雰囲気に { とは言え、生地は相変わらずの絶品ぶり

ガッツリパンチの効いたお肉系ピッツァには度肝抜かれたけど、次にこういう普通のトッピングが出てくると安堵感があるよね { 箸休め的な感覚。

まじ、構成が素晴らしいわ { つか、2種類の異なったピッツァが出てくる時点で想像の域を超えてま~す


さて、サル念願のピッツァをたらふく堪能した翌日、今度はコチラの豚さんの登場 ←最近、我が家の御用達

16 - 10 - 23 - 01
イベリコポークロースト

約一ヶ月ぶりに再び登場、ブランド豚・イベリコ

ブロックのままローストされたのを、今回はうす~くスライス

肉のウマミがギュッと閉じこめられていて、噛むほどに味わい深い { 脂もなんと甘いことか

そして、今回も母上の野菜たちが脇を固める・・・

母上様、外人様、ローカルスーパー様の最強三拍子の揃い踏みじゃないか

そして、前日のワインも相変わらずラブリーにお料理と寄り添ってくるし、2日連続でホンット、ラブリーなディナーだぁ~






~横取り~

外人ラブ な妹 にゃん

外人部屋、外人コーナーにて外人がパソコンに向かってる間、妹 にゃんがすぐ後ろのソファで寝ているのを見て、かろうと屋根をつけて差し上げた外人 { フリース素材のひざ掛けをピンでとめてテントに

早速、テント内で眠る影が
って思ったら・・・。


16 - 10 - 30 - 1

コレは、ネコ さん・・・・・ですね

このテントが出来る前は、確かにゲスト部屋の網アミハウスにいらっしゃったハズなのですが

それに、妹 にゃんの姿が見当たらない・・・

16 - 10 - 30 - 2

いや、外人が妹 にゃんのためにって付けてたんですけどねぇ { ちなみに、アナタの網アミハウスも外人が仕様にしてくれたのよ

しかし、テントつくやいなや、即座に略奪しましたね { テントがつく前は、見向きもしなかったクセに


{ もともとはアタシのソファニャ



<ローヌ・赤> ←とってもラブリー♪

赤:[2012] ヴァン・ド・ペイ・ヴォークリューズ ルージュ(ドメーヌ・デ・トゥール) Vin de Pay de Vaucluse Rouge (Domaine des Tour)



【 2016/11/01 (Tue) 】 猫と飯とワイン | Comment(0)
Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。