美食生活な異文化交流

08123456789101112131415161718192021222324252627282930

スペイン×トリ





酷暑のピークは過ぎたと言えども、煮え切らないお天気でジメジメ蒸し暑かった9月

気分だけでも爽快 と催されたのは・・・・・

スペインスペシャル~~~ { 情熱の国、イェーーーィ

16 - 9 - 10 - 00
エル・ビンクロ ラマンチャ 2010

スペインを代表する品種・テンプラニーリョ でございます { しばらくぶりだぁ

ダークチェリーがふんだんに薫り、さらにオレンジピールやバニラ、後からプルーンやハーブなど。

時間の経過とともに表情を変えてくるタイプだ { なかなかイイじゃな~い

この葡萄特有のスパイシネスはもちろん、それとともに甘み・渋みの重厚感が心地よい { パレットは、ブルーベリーにクローブのフィニッシュ

飲み頃になってきたとは言え、まだまだタンニンを感じるあたり、熟成の余地がありそうですね

アルコールの雰囲気も悪くないし、サル好みのニューワールドタイプで、ご飯がなくてもイケそうよ、コレ

とはいえ、ご飯が出ないなんてこたぁ、外人がいる限り、我が家ではありえないのであります

16 - 9 - 10 - 0
スペイン風スパイシーチキン カボチャのピューレにのせて

やっぱり出ました、トリ~~~

絶賛筋肉増強月間中の我が家ですが、毎度トリムネってのもアレなんで、
今回はモモ
{ 料理によって使い分ける外人シェフなのです

やわらかジュ~シ~スパイシ~なトリモモなんて、
サル殺しじゃないっすかぁぁぁぁぁ { うまい、うますぎる・・・・・

さらに、ソースの中にこっそり仕込まれてるパンチェッタで、お肉のコクの相乗効果

そして、お肉料理にやさしく添えられてるカボチャピュレがまた
ゴイスーーーーーーーー

コクやらウマミやらパンチのあるメインを、そのやさしい甘み
ふんわり包み込む~~~
{ 嗚呼、絶妙

(外) : 「今年の (母上産) カボチャは、本当に甘くてウマい。まだあるか、聞いてみて」

ラジャ  ←聞くやいなや、即座に送ってくれた母上、ありがとう


さて、続く2日目

16 - 9 - 11 - 0
チキンパエリヤ

スペインと言えば、コレでしょう

しかも、期待を裏切らない、トリ~~~ { 今度は手羽元~

サフランライス絶妙な炊き加減といい、もぉ、サイコーーー { 底のおこげがまた、たまらん

レモンを絞りかけてサッパリいただくと、
いくらでも食べれるよ~~~

まじ、スペインスペシャル あがるわぁ~~~








~今年も~

何をかくそう、去る9月25日は、
ネコ さん4回目の生誕祭~~~  ←なぜこの日が誕生日に設定されたかの経緯はコチラ

というコトで、今年のプレゼントよ~ { 4歳おめでとぉ~~~

16 - 9 - 25 - 1

いや、その・・・、すでにご自宅と化してらっしゃいますが { ハトが豆鉄砲みたいなカオですね・・・

丁度、サルの車買い替えのために愛車のお片づけしていたら、後ろの方から見つけたのよぉ { 昔、カー用品店でもらったヤツなんだけど、アナタ、こういうの好きよねぇ

居心地はいかが

16 - 9 - 25 - 2

快適・・・・・ってわりには、目が泳いでませんか

もしや、今年もありもので済まされたってご立腹か?! ←ちなみに昨年はコレ

16 - 9 - 25 - 3

あ、なるほど・・・・・ { 例のあのコ ですね

確かに、夜になると、この網アミハウスをめぐって乱闘が勃発してますものね


{ おおむね気に入ってるニャよ  ←おおむねって・・・、四六時中居ますケド



<スペイン・テンプラニーリョ> ←ワインだけでも楽しめる♪

アレファンドロ・フェルナンデス エル・ビンクロ ラマンチャ [2010]



【 2016/09/26 (Mon) 】 猫と飯とワイン | Comment(6)

贅沢VS庶民派





この煮え切らない天気は一体なんなんだ~ { お洗濯も干せやしないじゃないかぁ ←いゃ、まぁ、サルがやるワケではありませんけど

若干秋めいてきたかなぁって時分からずーっとこんな感じよねぇ { 秋雨ってこんなに長かったっけ

ここんとこ一ヶ月くらい、ちゃんと晴れたのって台風一過くらいじゃないの { 台風が来ないと晴れんのか?!

って思ってたら、また来るんですってぇ { 直撃コース

何個目の台風か・・・今年は早くももはや数え切れないほど来たと思うのだけど、かといって、台風通過毎にすごしやすく秋深くなってきているワケでもなく、いまだに暑いのだよッ { ムシムシする

なのでこんな時は、サッパリと湿気を吹き飛ばしたい

16 - 9 - 03 - 01
ドメーヌ・モロー・ノーデ シャブリ 2014

出ました、久々登場 『シャブリ

ワイン王国・ブルゴーニュを代表する正統派辛口白ワイン産地でございます

シャブリを形容するにふさわしい豊富なミネラル感に、柑橘の雰囲気が爽やかさを演出

シャープでキレのある口当たりは、これぞ『シャブリ { そうそうこの感じ

外人的には最近一番のお気に入り白のひとつだっていうほど好評 { ニューワールド・シャルドネにありがちな、ネットリした甘みのものとは一線を画しますもんね~

シーフードに絶対合うよね、コレ { 寿司やさしみ、生牡蠣とかにサイコー

すると、出てきましたよ~~~

16 - 9 - 04 - 0
キングサーモンのグリル マンチェゴのバゲット

お刺身用のでっかいカナディアンキングサーモンのブロックを、なんと、贅沢にも
ミディアムレアに焼き上げたぁぁぁぁぁ { 付け合せは、ズッキーニ

グリルされたサーモンから滴る脂、そしてギュッと閉じこめられたウマミ、中はサーモンピンクな生の質感のコントラストって・・・、
シンプルにして極上~~~~~ { 特上素材をさらにランクアップ

これとシャブリがまた、イイ~~~

そして、付け合せのパンにかかってるマンチェゴっていうスペイン産羊のチーズは、マイルドな口当たりでほんのり甘みが感じられて、これまた上品ウマイ { このチーズ、好きだぁ



・・・と、なかなかゴージャスに仕上げてきた初日とはうって変わって、2日目のメインはこのところ大活躍の庶民派なコレ

16 - 9 - 04 - 01
グリルドチキン トマト&ピーズピラフにのせて

そうです、またまたトリムネ~~~ { 庶民の味方

そもそも、最近の我が家におきましては、筋肉増強のため (←毎朝筋トレする外人&触発されて真似するサル) トリムネ強化月間がスタートしておるのですが、蛋白が豊富なことに加えて安価うまいってのは嬉しいよね~

今回も、外人の腕&グリルパンの力で、淡白な味わいがウソのように風味豊か { やわらか、うまぁぁぁぁぁい

それに、下のピラフがまじイイ仕事してるのぉ~~~

米粒ひと粒ひと粒がパラパラとおいしさを主張して、香ばしいチキンをさらに惹きたてる { さらには、甘みグリーンピースがプチッと口の中でけるの

こんなに味覚のバランス完璧なのに、総材料費ワンコイン以下だなんて、
誰が想像しようかぁぁぁぁぁ { サーモンひと切れの半額?!








~新コンビ誕生~

サルの幼少時代、兄上が持っているのがどうしても欲しくて、何年もおねだりし続けた結果、根負けした兄上が授けてくれた1体。

その名も 『ビックリ!! う○こ君 (ブルー)

歳月が経った今でも、大切に残してある数少ないぬいぐるみのうちのひとつなのです

で、現在どこにいらっしゃるかというと・・・・・・・

キャットタワー最上階にて猫の皆さんの安全を見守ってますよ~

16 - 9 - 17 - 1

おぉーーーっと、早速妹 にゃんにからまれてる

う○こ君を引きずりおろそうと必死です { でもアナタ、どうせ最上階行かないじゃない・・・

16 - 9 - 17 - 2

落っこちるう○こ君、ひらりと身をかわす妹 にゃん { 1本とったね、おめでと

16 - 9 - 17 - 3

んで、説教はじめた・・・・・

ま、普段はネコ さんに叱られる一方ですものね { たまには叱ってみたいのね

16 - 9 - 17 - 4

なんか反撃されたみたくビビッてますけど、アナタが触ったから動いたのよねぇ・・・・・ { ひとりで楽しそうで何よりです・・・


{ ぐぬぬ・・・あなどれミャい



<シャブリ> ←シャブリ好きなら即買い♪

[2014] シャブリ (モロー・ノーデ)Chablis (Moreau-Naudet)






<マンチェゴチーズ> ←マイルドでやさしい風味♪

スペイン産 マンチェゴ 3ヶ月 約60g



【 2016/09/18 (Sun) 】 猫と飯とワイン | Comment(2)

目にも口にも鮮やかに





9月に入ってもまだまだアツイ日が続きますが、それでも夜になると、こころなしか涼しいような

今回は秋を感じる虫の音と共に、夜風に当たりながらいただくスペシャルでございます { 夜はもぅ、エアコン無しでも大丈夫

16 - 9 - 02 - 0
アボカド&マグロ

まず登場したのは、目にも鮮やかな前菜の一皿

グリーンレッドのコントラストが美しすぎる、この組み合わせ

マグロアボカドなんて、テッパンじゃないかぇ~~~ { わさび醤油がサイコー

脂ののり過ぎない上品な本マグロの赤身がアボカドのクリーミーなコクと出会って、
美味しさ倍増~~~ { クチの中でほどけるのよ



ってことは、今回のワインは、わさび醤油・・・
すなわち和を代表するお料理 『刺身』 に合うってコトだね


16 - 9 - 02 - 00
クメウ・リヴァー・ビレッジ シャルドネ 2014

満を持して登場したのが、ニュージーランドのシャルドネ

ニュージーと言えば、我が家において初登場以来、ハズしたことのない優秀産地 { 今回も、期待

どうかなどうかな { ワクワク

ふむ、シャープでライトな口当たり。

香りはライムにパパイヤ、トロピカルな感じがアボカドと劇的にマッチ

パレットは柑橘にちょっぴり青りんご、最後にグレープフルーツのビターネスが感じられる。

マグロとの相性はって言いますと、味がふわ~っと広がって上品なマグロをさらに極上に演出

刺身にドンピシャですぜ { さすが、外人ソムリエ

いやはや、これまた良いワインですな~

口の中に広がる余韻を楽しみながらチビチビ飲んでいると、来ましたよ、次のヤツが

16 - 9 - 02 - 01
エビの香草クリーム

サルが泣いて喜ぶエビ~~~

クリームソースの中でエビの群集が泳いでるよ~ { タップリプリプリ、エビップリ

プリッと弾けるエビにクリーミーなソースとハーブのフレーバー { 嗚呼、たまらん

ここに、パンなんてつけちゃった日にゃ、まじ、止まらんわ~~~ { パンがススム君~

こりゃ、楽しいディナーだょ { シーフードまみれ~


そういえば我が家で今、アツイあの食材 { 前回は2夜連続で登場

今回もまたまた出番だよ~~~ { でてこいやーーー

16 - 9 - 03 - 0
ジェノベーゼペンネ グリルドチキン&アスパラ

そうです、その食材とは、高たんぱく低カロリーのヘルシー食材 「トリムネ」

今回もイイ具合にグリルされて、今度は周りをグリーンに囲まれての登場 { 前回はカボチャのオレンジ

毎度毎度、色合いが鮮やか~ { 食欲も増すよね

このグリーンの正体は、酷暑の中、育ちに育って、早々とその一生を終えたお外のバジルちゃんたち ←枯れる前に全部収穫、ジェノベーゼペーストにしてきっちり保存

その色合いに劣らぬ鮮やかな風味 { 外人のジェノベーゼ、サイコー

でも、やっぱり驚きなのが、トリムネにも関わらず、こんなにもジュ~シ~~~な焼き加減 { しっとりやわらか~

このところ、我が家の食卓に欠かせないトリムネですが、こんなにバリエーション豊かかつ、素材を120%・・・いや200% 活かしきる調理法に、ただただ脱帽するばかりのサルなのであります { 毎日でも全然飽きないよ~








~油断大敵~

最近、ネコ さんが一日の大半を過ごすようになった物置部屋。

ゲスト用のベッドは、もはやネコ さんの私物と化しております { ていうか、ゲスト用ベッドが物置部屋にあるってのも不自然だし、今日からこの部屋を 『ゲスト部屋』 と呼ぼう

今日もベッドで身だしなみを整えていらっしゃいます

16 - 9 - 11 - 1

まずはマニペディお手入れでレディのたしなみ { さっすが、サルと違って女子力高いよね~

充分に時間をかけ、左手が終わったら、今度は右手にスウィッチ { ずいぶん念入りですこと・・・

16 - 9 - 11 - 2

爪だけじゃなく、指の間も丁寧に

すると、一心不乱にお手入れしているネコ さんに徐々に近付く黒い影が・・・ { ネコ さん、全く気付いてな~い

16 - 9 - 11 - 3

ジリッジリッと距離を縮め、ベッド下の死角までやってきたのは、妹 にゃん

そこで一旦止まり、狙いを定め・・・・・・・・

ジャ~~~ンプ

16 - 9 - 11 - 4

予期せぬ突撃に面食らったネコ さん

いつもは、「シャーーーーッ 」 &必殺 猫パンチで妹 にゃんを一蹴するのに、さすがに手も足も出ない様子 { 妹 にゃんの奇襲、大成功


{ チョット、気付いてたんニャら教えてニャ



<ニュージー・シャルドネ> ←やっぱり裏切らないよね~♪

[2014] クメウ・リヴァー ビレッジ・シャルドネ Kumeu River Village Chardonnay



【 2016/09/13 (Tue) 】 猫と飯とワイン | Comment(2)

立て続けな我が家





一台風去ってまた台風

立て続けに台風に見舞われているニッポン列島 { 止まらないぃ

そんな中、我が家ではあのサル大好き食材が立て続けに登場~~~

さらに、このところしばらく、2・3日にわけて1ボトル飲んでいたワインも、
立て続けにあけちゃう


まず、1本目

16 - 8 - 27 - 00
ブルゴーニュ ルージュ レ・ジュヌヴリエール 2013

この美しく気品のある色合いは、まさしくワイン界の王様・ブルゴーニュのピノ・ノワール

フランボワーズや熟したイチゴの華やかな薫りに、若草やフェンネルのフレッシュな爽やかさは、その上品なたたずまいの印象を裏切らない

エレガントでライトなボディが特徴のピノは、サルの苦手とする酸味が勝ってしまうこともあったりするのだが・・・、コレはいいバランス { 酸の中にほのかに甘みの感じられる薫り&テイスト

これほど整ったピノは、そこそこお高いんじゃ・・・
と思いきや、これまた優秀なコストパフォーマンス

ここで、なかなかステキなこのピノに合わせて、例の食材が出てきたよ~

16 - 8 - 26 - 0
チキンソテー パルメジャーノ&クリームソース

なんですかこのとんでもなくウマそうな物体はッ?!

(外) : 「いや、ただのトリムネだけど・・・・・」

ぬゎんですとぉぉぉぉぉぉぉぉぉ { 庶民の味方の、あのトリムネですって

ナイフを入れたその断面は滑らか極まりなく、食感はもはやトリムネのソレじゃありませんよッ { シルクかッ

ふんわりやわらか~なトリムネが纏うソースにいたっては、この上なく風味豊か { 淡白なムネに濃厚なソースのパーフェクト・コンビネーション

安価なトリムネが、エレガントなピノに見事にマッチ { もはや鴨とかの高級肉にひけをとらないよ


驚きの外人マジックをせてくれた初日に続く2日目。

まず、ワインのお供に・・・と前菜風に出てきたのがコチラ

16 - 8 - 28 - 0
パンチェッタとエビのスパイシートマトソース

これまたサルの好物のエビじゃないっすかぁ { ヤッター

即興でチャチャッと作ったらしいこの一皿は、ピリッとスパイシーで食欲をそそる

プリッとクチの中で弾けるエビに、本場イタリアのパンチェッタの程よい塩気、こりゃ箸が止まらんわ { パンも進む進む

さぁさ、そこに登場するは、このワイン

16 - 8 - 28 - 00
シノン レ・グラヴィエール 2013

シノンといえば、フランスはロワールのカベルネ・フランの産地

結構前に飲んだ記憶があるのだけど、サル的にはなかなか興味深いワインだったなぁ { 前のは、ボトルのラベルもシンプルで印象的。

さぁ、このシノンはどうかなぁ { レッツ・テイスト

グリーントマトとか野いちご系のフレッシュな香りに、な~んとなくの香り・・・

ライトで味わいの印象は薄め。

まぁ、ワイン自体にそれほどの個性はないケド、このアツイ時期にはイイ感じの軽さだし、お料理と頂く分には申し分ないですよ { お高くないですしね。

さぁ、そしていよいよメインは、引き続き大活躍のあの素材

16 - 8 - 27 - 0
グリルドBBQチキン with カボチャのピュレ

こ・こ・こ・これが・・・
まことにトリムネなのですかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

見目麗しいそのお姿には、手を合わせて拝みたくなってしまうほどです { 神々しい

ナイフを入れると、ソレは確かにトリムネ・・・・・なのだが、やっぱり前日と同じ素材であるなどとは到底思えないッ { もしかして言われなかったらトリムネって気付かないかも・・・

香り高くグリルされたお肉をコーティングするテリッテリなBBQソース・・・・・、もぅ、この世のものとは思えないほどの美味

お肉もさることながら、下に敷かれ、さながらクッションのようにお肉を大切に支えてるのが、母上のカボチャから出来たピュレ

今年のかったせいかなんなのか、母上の今シーズンのカボチャの出来がマジ、
素晴らしい { 味わい濃厚で蜜のように甘い

それが外人の手により、上品でクチあたり滑らかなピュレに変貌しちゃうなんて、
なんという
贅沢

ホント今回のスペシャル・・・・・
参りました







~入れ替わり~

遊び大好きな妹 にゃんが無くさないようにと、以前、仕入れてきた大きめサイズのボール

ソレがなぜか、ネコ さんにツボッたようでして・・・ { 購入したばかりのころは、そんなに興味なさそうだったんですがねぇ

今では、すっかりネコ さんお気に入りアイテム

16 - 9 - 05 - 1

アツイ視線を送ります

最近は、サルのお風呂タイム中に、いつもボールと戯れているらしく、バスルームまで楽しそうな声が聞こえてくるのよね~ { 気になるその遊び方は、ボールをくわえて大声だしながら移動するだけっていう・・・

くわえるといえば、アゴの悪い妹 にゃんにとってはこのボール、大きすぎたのかもしれませんね { だからコレではあまり遊ばないのですね・・・。

おっと、噂をすれば・・・・・

16 - 9 - 05 - 2

ちゃ~んとご挨拶して、今日は100点満点のカラミですね { 手が先に出なくて、イイコ

ネコ さんも、いつもみたく牽制しませんね { 奇襲的なアプローチのときは、決まって「シャー 」 するもんね~

アナタがヘンに手を出したり飛び掛ったりしなきゃ、ネコ さんだってむやみやたらに怒らないのよ

ネコ さんの行く先々ついてまわってウザがられてるみたいだけど、チョッカイかけなきゃ一緒に居てくれるかもよ~

16 - 9 - 05 - 3

いや・・・、やっぱりダメでしたか { ボールも置いて、そそくさと退散

ま、パーソナルスペースの広いネコ さんは、大好きなサルでさえ、至近距離に長時間居るのは難しいんですもの { だから、気にしない気にしない


{ 避けられてるのミャ



<ブルゴーニュ・ピノ> ←優秀デイリーピノ♪

ブルゴーニュ ルージュ レ ジュヌヴリエール[2013]フレデリック・エスモナン(750ml)赤※同一ワイン12本ケース購入で3%さらに割引






<シノン> ←ざ、ざ、在庫が・・・・早い者勝ち

シノン・レ・グラヴィエール[2013]クーリー・デュテイユ



【 2016/09/07 (Wed) 】 猫と飯とワイン | Comment(2)
Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!