美食生活な異文化交流

0412345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | CM(-)

生きてますよ~





いつもご訪問くださる皆様、
大変ごぶさた~~~んでございます

そろそろサル失踪説が流れるんではなかろうか・・・
というほど間があいて、気付けば、もぅ5月も終わりって
{ 毎日のぞきに来てくれるみんな、ゴメンネ

時期ハズレの過密スケジュールが緩むどころか、その後さらにてんてこ舞いなサルにつき、しばらくこんな超不定期更新になるかと思いますが、それでも懲りずに覗きに来てくれるアナタが大スキです

前回の記事も、かなり時差のあるスペレポだったわけですが、今回にいたっては、もぅ、いつのことやら・・・って { そもそもスペシャル以外の通常版はどこ行った?!

っつうことで、いつだかのスペシャルレポートの開始で~~~す

16 - 5 - 20 - 00
シャトー・サン・ミッシェル コロンビア・ヴァレー メルロー 2013

アメリカ、ワシントン州のメルロー  ←サルの好きな品種

(外) : 「これはお前が好きなタイプだと思うよ・・・」

ぬぬ、外人がそう言うなら間違いねぇ・・・ { そいつは楽しみだ

どれどれ・・・・・・ { クンクン・・・

ブラックベリーやプラムの中にどことなくモカ (コーヒー) とレザーも

フワーっと華やかに薫る、このニューワールドな感じがサルの好みドンピシャ

口に含むとメルロー特有の酸味は感じられるものの、サルの苦手なキツさは全くなく、フィニッシュに若干のタンニンを伴い、妙な甘みもなくて、好きですよコレ { 外人の見立て通り

しかしながら、外人のあまり好まないニューワールドスタイル丸出しなこのワイン・・・ { 大丈夫

(外) : 「うぅ~ん、この前面にくる割に奥深さがない感じ・・・やっぱり微妙だ」

まぁ、そんなリアクションになるだろうとは想定済みでしたケドね・・・・・・・

まぁ、サル用に選定してくれたってことにおいては、完全に正解ですから

このニューワールド丸出しなアメリカンワインには、こんなお料理で

16 - 5 - 20 - 0
ミートボールトマトスパゲッティ

カジュアルなスタイルだけど、実は相当手の込んだこの一皿

外人特製のトマトソースの中でじっくり煮込まれた外人特製のミートボールが、いったん取り出されて細かくカットされ、スパゲッティに絡んどりま~す

これがまた、ラグーとは違った魅力ウマミ { 凝縮されてるの

これは見た目以上に洗練された、完成度の高いお料理っす

さらに、トマトソースのほのかな酸味の感じが、メルローのソレとバッチリなのですよ~~~


すると、2日目は同じくスパゲッティながら、全く趣向の異なったこんな一皿が登場

16 - 5 - 21 - 0
ローストポーク
ズッキーニとカラメライズドキャロットのスパゲッティ


でた

最近、我が家で大好評・美稲 (うまいね)  

超絶やわらかくてウマミ甘みのバランスが絶妙~~~

それがなんと、
フランスの塩だけのシンプルな味付けだっていうじゃないですかぁーーーーー { 信じられん

(外) : 「まぁ、仕込みの段階でのワザは使ってるが、基本的な味付けはそれだけだ」

それに、付け合せのパスタなんすけど、なんだこの人参?!

ムチャクチャ甘いよぉぉぉぉぉぉぉ { カラメライズドオニオンなら知ってるが、人参バージョンハンパ無い

もぅ、素材の味が極限までに惹き出された一皿なのですよ { 豚にしろ、野菜にしろ、素晴らしい


そして、スペシャル最終日は、アメリカンワインにはコレでしょっていうニクいヤツで〆るのよね~

16 - 5 - 22 - 0
ハンバーグステーキ・赤ワインソース マッシュポテト

外人のハンバーグっつったら、
超絶ジューシーのヤツ~~~ { 切った瞬間、肉汁ダダ漏れのヤツ~

閉じこめられた肉のウマミ、ソースのコクのコンビネーションったら・・・、

ヤバ過ぎますわぁーーーーーー

それに、この極上ハンバーグが鎮座するのは、麗しき滑らかマッシュポテトじゃないっすか~

まじ、ワインにはこの上なく合いまくってるし、贅沢すぎて、卒倒するわ

(外) : 「悪いけど、今日の分のワイン、全部飲んで・・・・・」

え・・・・、こんなに合ってるのに { ソコまで苦手でしたか

(外) : 「いや、合うのはわかってるんだが、偏頭痛が始まった・・・」

なぬッ、そのような状態で、このクオリティを作り上げたとな

サルってば、何にも気付かずのほほ~んと舌鼓を打っていましたよ・・・ { そういうコトなら、責任を持って飲み干します








~サル不在~

このところ、平日でも午前中から家をあけ、昼飯に帰ってきたとしても、にゃんズトイレの掃除 (←サルの唯一の仕事) すらも外人に押し付けて再びサッサと出かけてしまうサル

サルラブ なネコ さんは、サル不在の間どうしてるのかしら・・・

と、気になってたところ・・・。

撮影:外人
16 - 5 - 27 - 1

当然、寝てますよね { んなこったろぅと思ったわ・・・

?!

でも、待てよ・・・・・

この時間、サルが家に居るときは、決まって (妹 にゃん用) ケージ屋上、座布団の上にてお昼寝してるハズ

それが、物置部屋のベッドで・・・だなんて { 珍しい

16 - 5 - 27 - 2

そうよね、外人談によると、いつもは夜になるとこの部屋の窓から外を眺めてサルの帰宅を待ってるらしいものね { サルの車の音もわかるっていうし

ん・・・・・・、ってことは { まさか、このコ・・・。

16 - 5 - 27 - 3

なんと、こんな早い時間帯から { 健気すぎる・・・

(外) : 「アイツがいないと、ご飯食べさすのも一苦労なんだよな・・・」

待っててね 頑張って極力早く帰るからッ


{ まだかニャ~



<ワシントン・メルロー> ←大衆ウケのニューワールド♪

■シャトー サン ミッシェル コロンビア ヴァレー メルロ[2013] (750ml)赤 COLUMBIA VALLEY MERLOT CHATEAU STE MICHELLE[2013]【出荷:7~10日後】






<伊勢・美稲豚> ←我が家のヒット♪

伊勢美稲豚 豚肩ローステキカツ用100g×5枚






<フランスの塩> ←シンプルなお料理が何ランクもアップ♪

【SALE】ゲランドの塩生産組合 セル ファン 250g(細粒塩)







<オーガニック・スパゲッティ> ←外人絶賛♪

GAROFALO ガロファロ 【オーガニックスパゲッティ】 500gx2パック(合計1kg) 有機スパゲッティー/スパゲティー/パスタ



スポンサーサイト
【 2016/05/28 (Sat) 】 猫と飯とワイン | Comment(4)

遅ればせながらのスペレポです





5月と言えば、まだまだサル的オフシーズンのハズなのに、先週末からどうしたコトかシーズンを凌駕する繁忙ぶり

連日、アッチへコッチへと飛び回っていたら、いつの間にか・・・・
週の後半じゃないかぁーーーーー

先週のスペレポ (←週末スペシャルレポートの略) もまだなのにぃ・・・・・

ってなわけで、だいぶ時期がずれてしまった感は否めませんが、遅ればせながら先週の週末スペシャルのレポートの始まり始まり~

16 - 5 - 15 - 00
E・ギガル コート・デュ・ローヌ・ブラン 2013

お手頃価格 (前々回) からのなかなかのお値段 (前回) という流れで来た今回は、やっぱり順番的にもお値打ち品の登場でしょ~

それが、これまでの中でも群を抜いての破格

まずその香りは・・・、マスカットやピーチなんかのホワイトフルーツ、なんだか香水のような芳香も・・・。

(外) : 「それはドライアプリコットだね、あと花の蜜も」

この華やかなフレグランスから想像できるとおり、ほとんど酸味を感じずジューシーでフルーティ

長めの余韻に見え隠れするのが・・・

(外) : 「苦味だね、それにアルコールヒートはいただけないな」

まぁ、ワインオタク外人のお眼鏡に適うような複雑味あるワインではないのは確かです

予想通り、日を追うごとに香りも味も、印象うす~・・・・になってきたのでした { 値段も値段だ・・・期待はしない

要するに、肩肘張らず普段のみが出来る、誰にでも飲みやすいタイプのワインってとこかな { 初日の印象は悪くなかったのよね


さて、そんなフルーティワインに合わせたのは、ホットスパイシーなこの国の料理

16 - 5 - 15 - 0
メキシカン丼

イエローライスの上に、スパイシーチキン、コーン&グリンピース、フレッシュトマトサルサ、ワカモレ、そして上にはたっぷりのチーズがおろしかけられ、仕上げに添えられたライムをギュッと搾って・・・

うまぁぁぁぁぁぁぁぁい

いっぺんに色んなのが楽しめて、こういうの大好き~ { だし~

外人のお手製サルサワカモレ、そして特にサルの心を掴んだのが、そう、
トリ~~~ { フレーバー弾けるやわらかお肉

ませながらワイングラスに手を伸ばす~

これがまた、びっくりするほど合うのよね~~~ { さすがソムリエ外人

丼のスパイシーさとワインのフルーティネスのコンビネーション、これは、もぅ、狙ったとしか思えません


さぁ、そして2日目

前述したように、2日目のワインのぼやけてしまった感は否めませんが・・・、それでも完璧に合わせてくるのが外人なのですよ~

16 - 5 - 16 - 0
魚介のオリエンタル風

時は遡り、出張外人に呼ばれていたGW前半のこと

サルは途中、出動のため抜けていたのだが、実は、その抜けるまさに直前に振舞われていたお料理をタイミングよくつまみ食うことに成功したのですよ { シメシメ

それがもぉ、感動のウマさで、
我が家でもゼヒに・・・
と懇願した結果がコレなのぉ~~~ { 感無量

これまたスパイシーなカレーの風味に、ココナッツミルクがやさしく薫るのよ { 極楽ってきっとこんな味薫りなんだわ~

そのかぐわしいスープの中で華麗に泳ぐ魚介の面々は、ムール貝、エビにビンチョウマグロ

海の幸オールスターズがたっぷり贅沢に入って、食べ応えも満点~~~ { 嬉しすぎる~

言うまでもなく、ワインとの相性もバッチリ { 2日目にして印象の薄くなってしまったワインをも、しっかりアゲてくれてるよ~

やっぱり、ワインとお料理って面白いわぁ {ま、 それもこれも外人のおかげなんだけどね~






~ファイティングスタイル昔と今~

またまたしばらく間があいてしまいましたが、強化週間再開ですよ~  ←もはや「週間」でもなんでもない・・・

 なんのって動画のですよ・・・ { 頻度が少なすぎて、話がつながらない

さて、日ごろから仲がいいのか悪いのかわからない妹 にゃんとネコ さんですが、いつもは写真なので動きまでは伝わりにくかったことと思います。

今回は、そんなツーにゃんずの絡みのシーンを妹 にゃんの仔猫時代と現在とで対比させて見てみましょう

まずは、仔猫時代から



いや~、こっぴどく叱られてますね~

これって、妹 にゃんが我が家にやってきて、だいたい3週間くらいのときだから・・・、ご対面からすでに10日以上経ってますね。

ふすま開け職人のネコ さんを横から妨害 (?) しようとした妹 にゃんに厳しい鉄槌が下されてます

この頃は、まだカラダも小さくて体格から見てもネコ さんに敵うはずのない妹 にゃんでしたが、現在はどうなっているのかって言うと



けっこうな至近距離で戦えるようになりました  ←つうか、距離ゼロ

座布団上にて熟睡するネコ さんに奇襲攻撃をしかけたのです { 卑怯極まりない・・・

ねぇ、ソレって舐めてるの噛んでるの??

それに、その手はなんだ { 自分から仕掛けたクセに、ネコ さんの攻撃受けるのは怖いんでしょ

で、やっぱり最終的に勝利するのは、決まってネコ さんなのよね~ { いつも自分から喧嘩売って、大した攻撃も出来ずに逃げてくっていうパターン


{ 安眠妨害で訴えるニャ



<ローヌの白> ←そこまで期待せずに飲むと~♪

コート・デュ・ローヌ・ブラン(白)[2013]E・ギガル750ml(フルボトル)



【 2016/05/19 (Thu) 】 猫と飯とワイン | Comment(2)

驚きの記憶力?!





ただいま、週末スペシャルまっただなか~

な我が家なのですが、また例の如く終了後、一挙公開しようという魂胆なので、今回は今週心に残ったとっておきをアップしま~す

16 - 5 - 14 - 0
豆とチキンのイエローカレー

フレッシュでグリーンが鮮やかなサヤエンドウとインゲンに、サルの好物トリ~~~ { ヤッター

今年の初めに食材の旅で仕入れてきた大容量のオーガニックカレーパウダー

それ以来、以前より頻繁にカレー料理が登場するようになったのだけど、それでも、まだまだたっぷりあるの~ { 美味しくて長持ち

今回のカレーも、大変美味しいですよ
・・・ってか、いつもとなんか違う


(外) : 「そう、カレーペースト作ったんだよ」



カレーペースト・・・・・・って、ルーとどう違うんだっけ

(外) : 「タイカレーペーストとか、インドカレーペーストとか、瓶に入って売ってるでしょ」

あぁ、そういえば、この前ワゴンセールで見たっけ { 原材料読み上げろっていうから、買うのかと思ったのに・・・。

・・・・・・・・・・・・というコトは、ま、まさか

(外) : 「その読み上げてもらった原材料、だいたいあったからね」

ってか、ナゼ覚えてるの~ { サルは1個足りとも覚えてませんぜ

(外) : 「ほら、最後にカシューナッツって書いてあったのは覚えてるでしょ?今、ミックスナッツもちょうどあるし」

おぉ、言われてみればこのカレー、リッチでまろやかナッティな風味だよ { コクがある

(外) : 「ペーストなら、保存もきくし、時間の限られたランチにも無添加手作りカレーを手早く出来るよ」

わ~い { 食べる食べる~



まてよ・・・・・・・、普通に言ってるケド、ワタシ、裏面の原材料読み上げただけだよね

覚えてるコト以上に、何で配合までわかるんだよぉぉぉぉぉぉ { エスパーですか?!







~同席~

あれ以来、ヒマがあればピアノ (←ええ、キーボードですが・・・) を弾くようになったサル

今日はギャラリーもいるし、俄然張り切って演奏しますよ~ { キャットタワーでネコ さんが鑑賞中

・・・・・と、一心不乱に弾いていましたところ。。。

おや { 背後に気配を感じるよ

16 - 5 - 11 - 1

い、いつのまにーーーーーー

確かに、先ほどまではキャットタワーの中段、いつもの定位置・ボックスの上にて、目を閉じて聴き入っていたのに { むっちゃ簡単に背後とられた

16 - 5 - 11 - 2

そっか、あんまり素晴らしいから、もっと近くで聴きたくなっちゃったのね~  ←おめでたいサル

でもね、演奏会にはマナーってもんがあるんですよ

いくらVIPと言えども、奏者と同席ってのは見たことないわ~~~ { 前代未聞

16 - 5 - 11 - 3

えっ、いや、あのッ・・・・・ { 邪魔だなんて、一言も・・・・・・・

というか、愛らしいから、ぜひともソコに居てちょうだい

って、もぅ居なくなってるしぃ~~~


{ ごちゃごちゃ言うからニャ




<オーガニック・カレーパウダー> ←この品質で嬉しい大容量♪

アロマティカ 有機ボンベイ スィートカレー粉 510g/コストコ 通販/大容量/業務用/輸入食品/調味料/有機/BOMBAY SWEET CURRY/オーガニック/カレー粉






<有機ミックスナッツ> ←そのままの美味しさ♪

エコファームス アブソルート トレイルミックス 850g lucky5days



【 2016/05/14 (Sat) 】 猫と飯(インド) | Comment(0)

神々しい





GWが終わるのを待ってたかのように、お天気も崩れ始めた月曜日

長期休みのあとの気分をますます盛り下げるような空模様ですが、よくよく考えると、GWってナゼか毎年晴れ てない

今年も例年に違わず、行楽日和が続いたGWでしたが、サル家は・・・・・・というと、コチラも例年に違わず、

お家でワインと外人料理三昧~~~

ということで、だいぶ間があきましたが、GWスペシャル後半の模様をお送りしま~す

16 - 5 - 06 - 00
セント・イノセント シャルドネ フリーダムヴィンヤード 2010

WG前半に登場したのとは色も価格も対照的な、アメリカ・オレゴン州のシャルドネ

オレゴンと言えば、サル的にはヒットの多い産地だし、加えてサルの好きな品種・シャルドネっていうのも期待させてくれるよね~ { お値段もなかなか立派だし

美しいゴールデンから漂うのは、アプリコットやりんご、蜂蜜のほのかな香り

口に含むと、レモンピールやグレープフルーツの苦味とともに、メロンとかバターのまろやかさに、はっきりとりんご

ミネラル感もあって、なかなかのロングフィニッシュ { イイね

ただ、今回もまた、いつものように3日連続で登場してもらったのだけど、2日目以降は若干インパクトに欠ける感が否めない上、逆にアルコールの喉にくる感じが際立っちゃって・・・ { 初日が一番良かったな

お値段が張る分、そこがチョット残念な印象でしたね~ { 決して悪いワインではないのですが・・・

さて、それでは、GW後半を飾る外人渾身のお料理の数々で~す

16 - 5 - 06 - 0
前菜祭り~

後半戦一日目は、色んな前菜が登場~ { 目にも舌にも楽しい

手前左から時計回りに
白トリュフ入りブラータ
アスパラのオリーブオイルソテー・グラナパダーノを削りかけて
ハモンセラーノとカラフルプチトマト
ハーブフォカッチャ


実は、サルの人生で初めて出会ったものが、この中に。

それは・・・・・・・・ブラータ

断面の見た目からもわかるように、そのやわらかい口どけといったら、
もぅ・・・・・・・・、
天使のよう

一体、ナンなのか、このチーズって思ったら、どうも生クリーム入りのモッツァレラをこれまたモッツァレラの皮で包んだという、手の込んだ一品らしい

しかも、これ、白トリュフ入りときたもんだーーーーー

その味わいは、もはや、神の領域 { 絶品

フレッシュ感、生クリームのコク、リッチ感、まろやかな広がり・・・どれをとっても群を抜いてうまいチーズです

いや、他の前菜たちもウマイんですよ { 特に、焼きたての外人フォカッチャはサルの大好物

ただ、この衝撃、サルのチーズ史 (←や、まぁ、そんな長くはないっすケドも) をアッサリと塗り替えたのです

そんな運命の出会いの余韻もまだ冷めやらぬ2日目。

16 - 5 - 07 - 0
塩麹ポークのグリル バター醤油ポテト

チョット前にブームだったらしい、ニッポンの調味料 『塩麹』

ブームも落ち着いた感のあるココへきて、
外人初調理~~~

丸一日漬け込んでいたという豚肉、ちょ~~~やわらか

この豚肉の正体は、いつものローカルスーパーで巡り合ったブランド豚
『伊勢美稲 (うまいね) 豚』

お米を食べて育ったということから、このふざけたネーミングらしいが、この豚、まったくクセがなくて本当にウマイね

バターしょうゆ味のじゃが芋も、なんか懐かしくて、塩麹豚との相性もバツグン

(外) : 「塩麹イイね、今度は鶏でやってみようか」

ぬゎんですとぉぉぉぉぉぉ

そんなの大賛成に決まってるじゃないっすか~~~  ←トリ狂い

と、トリ乱しましたが・・・

さぁ、いよいよ2016年のGWを締めくくるグランドフィナーレです

16 - 5 - 08 - 0
エビとグリンピースのリゾット ディル風味

でたぁーーー、外人伝家の宝刀 『リゾット』

もぅ、これは間違いナイっす

絶妙な加減でアルデンテに仕上げられた父上産のコシヒカリ

クリーミーなのに一粒一粒がしっかり主張してるの

(外) : 「あぁ、でも急遽だったからクリームがなかったんだが、全然問題ないな」

そうなの、実は当初、ブラータではなくブルーチーズの予定でいたのだが、美味しいブルーチーズが見当たらなかったことに加え、あの幻のブラータに出会っちゃったもんだから、リゾットはブルーチーズを取り止め、有り合わせで作ることに { エビもグリンピースもあったのよね

つか、有り合わせでこのクオリティって、どぉなのぉ~~~ { 度肝抜かれるわ

急遽変更したエビに合わせて、お外ですくすく育ってきたディル (←他のハーブより成長が早い) を臨機応変に使っちゃうなんて { でかしたぞ、ディル

エビの風味にディルの清涼感がピッタシ、さらにグリンピースの青々しさも加わって、
大変おいしゅうございますよ~~~

いや~、今年のGWも思う存分楽しませていただきました { まさしく、ゴールデンなフードウィークだったなぁ






~成長記録~

強化週間とか言ったまま放置すること数日・・・。

もう一週間以上経ってしまい、強化週間もクソもありませんが、今さらながらに続きです { え?!何の続きかって?? コチラの動画の続きですよ~

アレから約2週間、チョット成長した妹 にゃんの遊びっぷりの変化の記録です



足元がしっかりしてきましたね~ { 全身で紐に挑むスタイルは変わらないですケド

全力で遊ぶんだもん、数日で無残な姿に変わり果てて捨てたっけな~ { 今でも、新しいオモチャ、すぐにその生涯を終えるのよね・・・


{ 最近、新しいオモチャもらってないミャ



<オレゴン・シャルドネ> ←いいワインだけど、チョットお高め♪

セント イノセント シャルドネ フリーダムヴィンヤード[2010]St Innocent Chardonnay Freedom Hill Vineyard[2010]






<ブラータ> ←天使の口どけ (こちらはプレーンです)♪

※5月26日より順次出荷 デリツィア ブッラータ 125g モッツァレラのようでモッツァレラじゃない!?不思議なチーズ 南イタリア プーリア[送料別][クール代別]






<塩麹> ←お肉やわらか♪

塩糀(300g)






<伊勢美稲豚> ←ホントにウマイね♪

伊勢美稲豚 豚肩ローステキカツ用100g×5枚



【 2016/05/09 (Mon) 】 猫と飯とワイン | Comment(2)

休まない外人・止まらないサル





GWもいよいよ後半

ってか、そもそも今年のGWっていつまでなの

普通に考えたら明日までってことなんだろうが、世の皆様は10連休とかなのかしら

ま、ぐうたらサルは毎日が連休みたいなモンだし、GWといえども別段変わりなく過ごしておるワケですが

だから特にお休みもないというコトで、我が家はいつもどおりなスタンスで~す

さて、5月になり初夏らしく汗ばむ陽気になってきたのに合わせて、我が家の料理長も季節を演出しますよ

それでは、2夜分続けて、ドン

16 - 5 - 03 - 0
手羽先&手羽元 メープル&ソイソース

そう、この感じ { っぽい

ビール片手にかぶりつきたいッ

ガブリ

ウマから、ジュ~シ~~~ { サイコー

この照りツヤ感・・・・・・やみつき

上品で洗練された甘みのオーガニックメープルがニッポン代表調味料の醤油と出会うとこんなコトになってしまうのね~

さらには、カリッカリな手羽先と肉ニク感を味わえる手羽元の両部位で、
美味しさ楽しさ
2倍

またまた、サルの止まらない現象がぁぁぁぁぁ { いつまでも交互に食べていたいぃッ


そしてそして、止まらない現象といえば、次の晩のコレもッ

16 - 5 - 04 - 0
キーマカレー

やっぱり初夏にピッタシ~~~

スパイスたっぷりかつフルーティな風味で、ドンだけでも飲めちゃう { イエス、カレー・イズ・ドリンク

そういえば、サルが出かける前、「ご飯かナンどっちがいい??」 って聞かれてたんだっけ { 「ナン」 って即答

焼けてるよぉ~~~ { お見事

外人特製焼きたてナンに外人謹製カレーをたっぷりつけて食べるシアワセ { 至れり尽くせりじゃないですかぃぃぃ・・・

そういや、このGWも外人はガチで無休だわ・・・






~それぞれの情報収集~

GW中盤、BBQのお誘いがあり、張り切ってお買い物をしてきたBBQ大好き外人 { 袋の中身は、焼きそば用巨大バット

すると、いつもの如く、猫の皆さんが集まってきました

そして、検品開始

16 - 5 - 04 - 1

いつになく真剣なふたり &

ネコ さんなんて、隣に妹 にゃんがいるのも目に入ってないくらいですし { この至近距離、いつもなら鼻息を荒くして威嚇、またはパンチなのに

んで、きっと妹 にゃんは袋の中に入りたいのね

16 - 5 - 04 - 2

ネコ さんがジャマで入れないと悟ったのか、顔を上げた妹 にゃん。

一方、相変わらず一心不乱に検品中のネコ さん。

すると、妹 にゃんが動いた

16 - 5 - 04 - 3

ネコ さんの背後にまわりこみ、機をうかがっている・・・・・

どうやら、オシリの (穴を嗅ぐ) 隙を狙っているようです { ネコ さんのバックをとれることなんて、そうそうないもんね・・・


{ チャンス到来ミャ
【 2016/05/04 (Wed) 】 猫と飯(多国籍) | Comment(0)

前半戦♪





GWがスタートしたと思ったら、アッという間に前半の3連休が終わりかけていますが、みなさま、ステキな連休をお過ごしでしょうか

連休にかこつけ、ますます更新頻度が滞っておるぐうたらサルです

とは言え、連休初日は出張外人に行ってたりもしたんです  ←が、サルはな~んもしてないので、やっぱりぐうたらには変わりない・・・

よそ様のお宅でフルコースを振舞っていた (←サル別宅へ出動のため、写真はありません ) としても、我が家のスペシャルもちゃ~んと抜かりなく準備しちゃうのが外人なのだーーー { ドンだけの仕事量こなすねん

っつうことで、GWスペシャル (前半) のスタートで~す

16 - 4 - 29 - 00
シャトー・ぺスキエ キュベ・テラッセ 2013

今回は、普段飲みにちょうど良い、南ローヌの赤

そういえば、最近この価格帯のワインって登場してなかったけど、どぉかな~ { グルナッシュ主体だって

最初に鼻をくすぐるのはブラックペッパー、そしてチェリーにレッドベリー。

パレットは、ヘタなローヌにありがちの甘ったるい感じではなく、エレガントな印象

サル的には若干酸味が強めな気がするけど、ミディアムボディでミデイァムな果実味、さらにミディアムスパイシーフィニッシュ (クローブかな) のバランスのいいワインですね { カジュアルなシーンで料理に合わせやすい。

そんなコストパフォーマンスに優れたワインには、こちらの面々がトゥギャザー (←ルー語) したましたよ~

16 - 4 - 28 - 0
六白黒豚のステーキ 白ワインとハーブのソース

近所のローカルスーパーでは、思いがけない珍素材に巡り合うことも少なくないのですが、今回、サルと外人が出会ったのは
鹿児島黒豚の六白~~~

数日間のメニューを決め、リストをあげてから買い物に行く我らなのだが、
これは予定変更じゃーーー

急遽仕入れた日本屈指の美味豚が、外人の手により、
世にも麗しい姿で現れたよ~~~

ナイフを入れると、そのスムーズさはバターの如し、肉質のやわらかさ・クセのなさもさることながら、なんといっても脂がうまーーーーい { 実は、ワタクシ、通常の豚の脂は苦手なんですよ?!

そんなお上品な豚に、これまたシャレオツなソースがかかっちゃってた日にゃ・・・

ウマ過ぎて言葉になりましぇ~~~ん { 極まった・・・


・・・・・・と、初日から飛ばしているワケですが、まだまだGWは始まったばかり

2日目は何がでてくるかな { ワクワク

16 - 4 - 29 - 0
タコのトマトソースカザレッチェ

トマト・ミーツ・タコ

そのお二方を取り持つのが、先日登場し、好評を博したS字型のパスタ { 大活躍

真っ赤な色合いが大変鮮やかな一皿でございます

タコが持つ独特な磯の薫り、トマトの甘みとほのかな酸味、パーフェクト・アルデンテなパスタが絶妙なバランスで融合しておる

まさしく芸術・・・ { シンプルにして、この完成度の高さ

さらにココで、外人特製の焼きたてパンにソースを拭って・・・・・

嗚呼ぁ、至福


ここまで来ると、最終日はどんなモンが待ち受けているのか見当もつきませんが・・・  ←事前にメニューを決めているハズだが、トリ同等の脳ミソをもつサルにはソコまで留めておけるほどの記憶力がないのです

では、GWスペシャル (前半) 最終日です

16 - 5 - 01 - 0
スパイシースペアリブ&ベジタブルピラフ

ガッツリ系骨つきのスペアリブ~~~ { キャー

これがまた、スパイシーで香ばしくて食欲をそそりまくる味付けなの~

それに、最近、コトあるごとに野菜が食べたいと騒ぎ立てるサルのためになのだろうか、野菜入りのご飯までも { サル、大喜び

なにより、この一皿はワインにサイコーに合うでねぇの { これまでも決して悪くなかったのだが・・・

若干酸味が気になっていたサルなのに、全く気にならない・・・それどころか、より果実味が感じられる { 外人マリアージュ炸裂

やぁ、ステキなGWですなぁ~ { 満足満足

こうなると、GW後半のほうも期待が高まってくるってモンですよね・・・ { よろしくネ、外人







~定位置~

タワーのお気に入りスポット・ボックスの上でご休憩なさるネコ さん { ポールの横が定位置

なぜか、そこより上は行かないのよね~ { 逆に、この場所は妹 にゃんが座らないし・・・、暗黙のルールなのかしら

おっと、妹 にゃんの話題を出したら、表情がこわばった?!

16 - 4 - 30 - 1

と言うより、妹 にゃんがホントにやってきたんですね

警戒態勢です・・・・・

16 - 4 - 30 - 2

窓辺に飛び乗った妹 にゃんを目で追うネコ さん

ひとまず、タワーには来なかったものの、予断をゆるさぬ状況か { カーテン越しの間接ウザ攻撃も考えられる

16 - 4 - 30 - 3

身の危険を察知したネコ さん、いつの間にやらボックス内に避難

そして念じる・・・・・・・・・・・・・・・・。

いや、しかしそこに移ったとしても身の安全の保証は全くないですケドね・・・ { よっぽど絡まれたくないのですね


{ アレ アタチの動画強化週間は



<ローヌの赤> ←コストパフォーマンス優秀♪

【シャトー ペスキエ 】 キュベ テラッセ [2013] 750ml・赤 [CHATEAU PESQUIE] CUVEE DES TERRASSES





<鹿児島黒豚・六白> ←脂ウマッ♪

鹿児島六白黒豚ロース(とんかつ・テキカツ用)1枚【あす楽対応_九州】【あす楽対応_四国】【あす楽対応_中国】【あす楽対応_近畿】



【 2016/05/01 (Sun) 】 猫と飯とワイン | Comment(0)
Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。