美食生活な異文化交流

03123456789101112131415161718192021222324252627282930

初夏に向け





GWを目前にひかえた先週末、我が家は
3夜連続スペシャル~~~

日毎に暖かく・・・と言うより、初夏に向け汗ばむほどになってきた今日このごろ

この陽気に合わせたかのようなスッキリステキ白が登場しましたよ~

16 - 4 - 22 - 00
クラウディー・ベイ ソーヴィニヨン・ブラン 2015

ニューワールドワインに興味のない外人が、これまでのところ、必ずといっていいほど賞賛するニューワールド・ニュージーランド

その中でも、ニュージーランドにソーヴィニヨン・ブランありきと言わしめた代表ワイナリー 「クラウディー・ベイ」

これは期待せずにはおれません { ワクワク

まずは、その薫り・・・・・・フレグランス { 鼻の穴が開いちゃうよ

グァバやパッションフルーツ、パイナップルやライムのふんだんなトロピカルフルーツの薫りは、エキゾチックであたかも南国リゾートのフルーツブッフェにいるよう { ほわぁ~

そして、その薫りの印象を裏切らないさわやかなパレット

パッションフルーツ、ライムに加えグレープフルーツと酸味はそこそこあるのだが、サルの苦手なソーヴィニヨン・ブラン特有のあの酸味ではない。

さらに、口に含むとほのかにクリスピー感が爽快な飲み口

なんと素敵なワインなのでしょう { この品質にこのコストパフォーマンスも

さて、このステキワインを3日に渡ってお供した、初夏にぴったりな日替わりお料理たちがコチラ

16 - 4 - 22 - 0
カザレッチェ alla カポナータ

カポナータといえば、毎年、母上の野菜が大量に届く夏が定番なのだが、サルが例の如く、「野菜が食べたいよぉ~~~」 と騒ぎたて、実現の運びになった一皿

わ~い、初ナス { 母上の有機モノと比べたら、味が薄いけど・・・、でもナス大好き

他にもパプリカ、人参、新玉ねぎ、オリーブそしてニンニクなどの野菜達が外人トマトソースと合いまみれて、
やっぱりカポナータ美味いよぉぉぉぉぉぉ { 嗚呼、カラダ喜ぶ

んで、この見慣れない形状のパスタは、シチリア生まれのショートパスタ

クルンとS字型がユニークな上、ソースがよく絡んで、ウマイ

たっぷりのお野菜達に、なんだかを先取りしたみたいで、得した気分ですよ~


そして、2日目の夜

16 - 4 - 23 - 0
トルティーヤチップ ワカモレ&サルサディップ

メキシカンナイト~~~

実は、週の前半に行って参った食材の旅で、見つけたトルティーヤチップス

普段はこういうモン買わないんだが、オーガニックの文字にヘンな化学調味料の類も入ってないし、たまにはいっか・・・・・って購入したのが
激大袋~~~ { 何年分?!

(外) : 「アメリカ人なら普通だな、このサイズは・・・」

まじか・・・・・・・・・・ { 絶句

なにはともあれ、食べてみよう

ん、美味しいですね { 普通のスナック菓子みたいに味付けが濃すぎないのもイイですね

では、外人お手製のディップに浸して・・・・・・っと、
ウマ
辛ッ


パンチのきいたスパイシーさに弾けるフレーバーがたまらん

ここで合わせワザ、左のなサラダ (プチトマトとキュウリ) をチップにのっけて、その上からサルサをかける~

食感が楽しぃ~~~ { フレッシュな美味しさ

次はアボカドのサルサ・ワカモレ

今度は、まろやかクリーミーで、対照的にウマイ

こりゃ、止まらんわ

(外) : 「俺、もぅ、ムリ・・・・。残り食べていいよ」

そういうコトならば・・・と、サルがキレイに平らげましたよ~ { いや、と言っても大袋の1/5も食べれませんでしたケドね・・・


さぁ、残すは最終日

16 - 4 - 24 - 0
ホワイト&グリーンアスパラとエビのソテー
白ワインガーリックソース


旬のアスパラはホワイト&グリーンの2種類~ { どっちも国産

その上にどっさりとのっかるエビたち~~~

まじ、ヤバイーーーーーー { 贅沢すぎでしょ

皿についたソースは、焼きたて外人パンで拭っていただく

んも、シアワセすぎるぅ { 何のご褒美?!

それに、このメニューはまさしくワインのために考案されているではありませんか { ガチですな

全ての食材たちの組み立てバランスが、サイコーです

それにしてもこのワイン、3日目なのに、まだまだ持ちこたえてるよ・・・・・ { スゲーな

(外) : 「うむ、やはり優秀なワインだね」








~振り返れば~

データを整理していたら、昔とったままアップせず放置していた動画がいっぱい出てきたので、この際だから前後の繋がりも何かも無視して、しばらく動画強化週間に決定 (←継続期間は未定。いや、一回で終了したりして・・・)

まずは、妹 にゃんがサル家にやってきたばかりの頃の様子です { 関連動画記事がコチラ

ポチってね


いやぁ、こんなに小さかったんですねぇ { 表情もあどけないし

とは言え、推定年齢10ヶ月の現在でも、ネコ さんの同時期のサイズに比べたら小さいんだけどね~ { 食べる量はネコ さんの1.5倍だってのに、燃費悪すぎでしょ

この頃から遊ぶの大好き、全身で転げまわってるよね~ { 最後、紐が落っこちてきて、アレってカオが可愛いぃ

ついでに、もうイッチョ

ポチっとな


このときはまだ、事故の後遺症 (アゴの骨折) で口が閉じてないね~ { アホの表情 (カオ) して登場するのが、また愛くるしい

口開けて、真剣に紐を捕らえようとしてる姿がたまらんわ { ウキャキャキャキャ・・・


{ もぅ、閉じれるようになったモン



<ニュージーランド・ソーヴィニヨンブラン> ←爽快・美味しい・楽しい♪

クラウディーベイ ソーヴィニヨンブラン[2015]クラウディー・ベイ ≪お一人様3本まで≫ Cloudy Bay Sauvignon Blanc[2015]△






<カザレッチェ> ←たっぷりトマトソースと♪

【取寄5日前後】パスタ カザレッチェ ブロンゾ 500g チェリーノ No.96 Casarecce Cellino サルディーニャ【10P23Apr16】【RCP】






<トルティーヤチップス> ←余計な味のない本物の味♪

KS カークランド 有機 オーガニック トルティーヤチップス 1.13kg 食品 お菓子 コストコ アメリカ 大容量



【 2016/04/25 (Mon) 】 猫と飯とワイン | Comment(4)

再びパーティ♪





昨日のサルは、出動が遅い上にサッサと帰宅できるってことで、いつもひとりで頑張ってる外人のお役にたちましょ~

しかし、ノロマなサルが手伝ったところで、余計に外人の仕事を増やしてしまい、結果、外人単独で作業していたほうが早い・・・ってなことも考えられる

外人のジャマにならず、しかも、外人の右腕になれること・・・・
う~ん・・・・・
あ、そうだ

餃子

サルの得意分野 『包み』 の工程が、外人の嫌いな作業でもあるじゃないですか { これぞサルの出番

まぁ、例の如く、包み以外の作業は、オール外人・・・なんスケドね { キライな包みですらもサルより速いという

そんなワケで、サル合作でたくさ~ん作ったので、昨夜は・・・

餃子パーティだ~~~い

16 - 4 - 20 - 0
水餃子

まず、半分は本場中国で主流の食べ方で

ん~、プリッとツルッと弾力とハリのある皮~ { やっぱ、手打ちの皮は違うねぇ

そして、ウマミが閉じこめられた中の餡、サイコーーーーー

自分で作った (←包んだだけだし・・・・しかも全部じゃないし・・・) と思ったら、感慨もひとしおで、
より一層うまいじゃないかぁぁぁぁぁい


ひょいパク、ひょいパク

ノンストップで食べていると、おもむろに立ち上がる外人。

そか、今から第二弾の調理に取り掛かるのね~ { 自らが食事中であっても、調理を優先させる 「一番ウマイ状態で提供」 したいという料理人魂

サルが、最後の1個を食べ終わるかってのとほぼ時を同じくして、出来た

16 - 4 - 20 - 01
焼き餃子

この香ばしい見た目が食欲をそそるね~ { あんなに食べたのに、また腹減ってきた~

パリッと焼きあがった羽とともに、パクッ

外側カリッと、中身むっちゃジュ~シ~~~~~ { 感動のうまさ

噛んだ瞬間の弾けるフレーバーがたまらん { 蒸し焼きでウマミをギュッと閉じこめ、仕上げに水分を飛ばす焼きワザの傑作

今日は、本当にいっぱいあったけど、美味しすぎてまだ食べれそうよ~

(外) : 「絶対、ムリ・・・・・・・・・」

うん、まぁ、そういうと思った・・・

でもさ、また近いうちに一緒に作ろうよ { かれこれ正月ぶりだしさぁ

(外) : 「一緒にって言うけど・・・、一番面倒なのは皮だし」

あ・・・・・・・・・・・・、そなの







~バルコニーで昼食を~

※今日はあいにくの雨でしたが、気持ちよく晴れた昨日の午後のお話です。

お天気がイイと、思う存分お外を満喫できて、ご機嫌なネコ さん

ルーツが砂漠だからなのか、湿度の低い日は気分がイイだけでなく、食欲も増進するみたい { ジメッとした湿度の高い日は、寝てばっかりだし、なかなか食も進まないのよね~。

こんな日は、サルと一緒にお外でランチ  ←サルが隣についてあげないと、なかなか食べないコ

サルにすり寄って、ちょっとご飯食べて、ウロウロしてみて、
またサルにスリスリ、ご飯一口、盆栽猫になってみて、
やっぱりサルにスリッとしにきて、ご飯も食べてみて・・・


一定のリズムの三角食べ (?) で、今日は早々、完食ですね { 日によっちゃ、サルが帰宅するまで昼飯残ってますからねぇ

そして、再びサルのもとへ

16 - 4 - 20 - 1

ご飯、全部食べてエライですね~ { イイコイイコ

お外だと、景色も楽しいし、なんと言っても妹 にゃんの奇襲攻撃や盗み食いの心配もないですからね~ { お部屋の中だと、なんだかキョドりながらのお食事ですもんね

16 - 4 - 20 - 2

気持ちよくなって、倒れこんじゃった { もっと愛でろってか?!

よ~し、よしよしよし・・・・・。 ←ムツゴロウさんなみにワッシワシと

さぁて、このくらいで気がすんだかな~

16 - 4 - 20 - 3

や、全然すんでないみたいね・・・・・

てか、アナタがランチをダラダラと食べている間中ココ (お外) にいるんでねぇ、もう、ずいぶん時間も経過してるし、そろそろ戻ろうかと思うのですけど・・・ { ものぐさおサルと言えども、それなりにやることはあるのですよ。。。


{ そんなん大したことじゃニャイでしょ
【 2016/04/21 (Thu) 】 猫と飯(中華) | Comment(2)

ピッツァ・パーティ♪





実は、先々週末・先週末と我が家にはゲストがいらしてたりします。

その人物とは、以前レギュラーで登場してくれていた、日曜の彼女 { 今回来たのは土曜日なんだけどね~

そんな彼女といえば、お肉嫌い

そこで、今回も外人が一肌も二肌も脱ぎまくりましたよ~ { んでもらえるといいなぁ

題して、ノーミート・ピッツァ・パ~ティ~

16 - 4 - 16 - 01
ピーマン&パプリカ&オニオン

{ すでに、視覚から美味しい~

ひとくち食べたら、見た目の期待を裏切ることのない弾けるフレ~バ~~~

生地はカリッとサクッと、おやつ感覚で何枚でも食べれるよ~ { 薄焼きイタリアンスタイル

お肉苦手の彼女も、このピッツァには大変ご満悦 { 美味しい~

あっと言う間に一枚、ペロリと完食

すると、間髪いれずに続いての一枚が登場~~~ { なんという絶妙なタイミングなのでしょう

16 - 4 - 16 - 02
レモンピクルス&ツナ

さっきとは、全く表情の違う一枚

トッピングの主役・ツナもさることながら、なんといっても決め手は、
レモンピクルス~ { dori さんからもらった広島の無農薬のレモン~

なんつーか、味にひねりが加わって、パンチがあるっつぅか、アクセントっつぅのか、とにかく異国情緒溢れてただのツナピッツァじゃねぇんだよぉぉぉぉ { 表現力が乏しくって、ホントにごめんよぉぉぉ

それに、生地も耳の部分が厚めになってるから、さっきと違ってもっちりした食感も楽しめる { さっすが外人、芸が細かい

使ってる生地もソースもおんなじハズなのに、驚くことに全く別物のピッツァが出てきたのですよ { 次は、どんなだろ?!

16 - 4 - 16 - 03
ベビーアスパラ&グラナパダーノ

今が旬のアスパラ~ { コレ、実はサルのリクエスト~

(外) : 「実際、ピッツァ自体もお前のリクエストだよ・・・。覚えてないの??」

え、そうだったっけな  ←忘れてる・・・。

しかし、今度はアスパラにグラナをぶっかけてくるとは、なんとも
うまいじゃないかぁぁぁぁぁ { 風味がサイコーですッ

ねぇねぇ・・・、うま過ぎて、まだあと10枚は食べれるよぉ

(外) : 「10・・・・・・・まい・・・って、おかしいだろそれに、今から作り始めたら、夜中になってしまう・・・」

いや、ものの例えですよ・・・、そのくらい食べれる程ウマイって言うさぁ { ねぇ、Mちゃん (←日曜の彼女)

(彼女) : 「う~ん、10枚はムリかなぁ・・・・。私は5枚だな」

 ←サル&外人同時の叫び

おぬし・・・、なかなかのつわものだな・・・・・ { 真面目に答えるとは・・・







~演奏会~

実は、日曜日の彼女がピアノの練習にやって来ることになったことを機に、長いこと使ってなかったキーボードをグレードアップさせ (←ペダルつけただけ・・・) 、せっかくカスタマイズしたんだから久しぶりに弾いてみようか・・・と座ったサル { 本物のピアノじゃないのが残念だけど

しばし自分の演奏に酔いしれていたところ、聞き慣れないサウンドに、偵察にやってきた方が

16 - 4 - 17 - 1

かなりいぶかしんでいるご様子

ゆっくりと部屋に入り、サル (音源) からは一定の距離を保ちつつ遠回りしながら外人の元へ

そして、寄り添う

16 - 4 - 17 - 2

そっか、ジャマにならないように鑑賞しに来たんですね { コンサート中のマナーは大事だもんね

そういうことなら、ますます張り切って演奏しちゃいますよ~ { 届け、サルの情熱

16 - 4 - 17 - 3

あ・・・・・・・れ

やっぱりキョドッてる

その後、押入れに避難した妹 にゃん、夜中まで出てくることはなかったとさ { ネコ さんは全然平気なのに・・・


{ 怖いよぉ ←そしてあくる日、日曜の彼女&ピアノのダブル攻撃 (?) に、もはや瀕死
【 2016/04/18 (Mon) 】 猫と飯(イタリア) | Comment(2)

春の新作





あっという間に週の後半、金曜日~ { はやッ

このところ、またサボリ気味のサル、気がついたら一週間が終わってる・・・

ってなことなんで、今週のハイライトをまとめてお送りしちゃいます

16 - 4 - 12 - 0
スパイシーローストチキン

トリも野菜も、どっちもたっぷり食べた~~~い

という、サルのわがままをまたしても聞き入れてくれた外人~ { キャーーー

ピリッとスパイスのきいたこの上なくやわらか且つジューシーなトリに、たっぷりの野菜たち ....

食欲が刺激されまくって、止まらんじゃねぇっすかぁーーー

それに、このパンって・・・・・新作・・・だよね

外側さっくり、中は目が粗めで、ほんのり苦味を感じる不思議な食感 { 歯ざわり的には、フランスの焼き菓子 『ダックワーズ』 みたいな・・・。

(外) : 「冷蔵庫にあったビール使ったんだよ。苦味はヱビスだからだね。プレモルとか違う銘柄だったら、風味がまた違うと思うよ」

あの、ず~っと寝かされ、熟成されていたヱビスが、
こんな姿に変身したのぉ~~~ { アメージング

(外) : 「しかも、他のパンと違って、かかる時間が短い。だいたい1時間だな」

はやッ { スゲーな、ビールの

そんな驚異のビールパンが、翌日、こんな一皿と共に登場しました

16 - 4 - 13 - 0
牛肉のトマト煮込み

コクとウマミが上品で嫌味のない国産牛

牛肉の深みの中にトマトの酸味が、絶妙に混ざり合う~~~ { 至福の瞬間

そして、昨日のビールパン、今度はたっぷりのグラナパダーノがおろしかけられて、さらにゴージャスな風味に { 食感・薫り・味どれをとっても美味し~楽し~

コレって、お洒落シチューとお洒落パンの
二大オシャレの饗宴じゃないっすか~
{ どこまでもゴ~ジャス~~~

ものすごぉ~く合いますよ

あぁ、なんだか在りし日のヨーロッパ貴族になった気分・・・ { 苦しゅうない、余は満足じゃ  ←この台詞ってヨーロッパ・・・じゃないよねぇ

(外) : 「そうか!洞窟の絵、書いたのってお前だったのか・・・」

洞窟

あぁ、ラスコーね・・・って、時代さかのぼりすぎでしょ { まぁ、サルですから、そっちのが近いかもですケド






~シンクロ~

うららかな昼下がり

ケージの様子です

16 - 4 - 13 - 1

ケージ屋上にて、ぐっすりお休みになるネコ さん { 愛くるすぃ~

・・・・・ん

下にも、なにやら黒い影・・・・・

ズームインしてみましょう

16 - 4 - 13 - 2

なに、その寝方~~~ { むちゃカワ~

最近、すっかりネコ さんのお気に入りスポットになってしまった屋上。

自らの城 (←仔猫時代からの専用ケージ) を奪還すべく、何度か奇襲を仕掛けた妹 にゃんでしたが、ことごとく惨敗

ネコ さんを追っ払うのはムリ・・・と悟ったのか、結局、そのまま3階の寝床に落ち着いたのね~ { まぁ、一番平和的解決法ですね。

16 - 4 - 13 - 3

おっと、同時に起きた?!

シンクロナイズしてますね~ { そういえば、前は追いかけっこ (ケンカか?) してたと思ったら、突然ふたりで同時に別々の場所で水飲み出してましたよね。

アナタたち、意外に相性いいんじゃないの

16 - 4 - 13 - 4

なるほど、ネコ さん的には、ソコははっきりさせておきたいポイントなんですね { で、下の方、3秒で寝た


{ むにゃむにゃ・・・・


<グラナ・パダーノ> ←たっぷり贅沢におろして♪

KIRKLAND SIGNATURE カークランド KS ザネッティ ZANETTI グラナパダーノ 約600g Grana Padano 18か月以上熟成 コストコ



【 2016/04/15 (Fri) 】 猫と飯(多国籍) | Comment(0)

今回もトリプル





春爛漫

新年度がスタートし一週間が経過した週の始まり、そろそろ新生活にも慣れてくるころかな~

我が家におきましては、この週末、前回同様3ナイツにわたり
スペシャルが催されました~

登場したワインが、コチラ

16 - 4 - 9 - 00
ダニエル・エ・マルチヌ・バロー
プイイ・フュイッセ アン・フランス 2011


プイイ・フュイッセと言えば、フランス・ブルゴーニュのマコン地区の中で最も高級なワイン産地

言うまでもなく、サルの好きなシャルドネ

そのたたずまいから、すでに上品な風格が漂いますね~

まず香りは・・・、青りんごやパパイヤ、どことなく金木犀のようなほのかな花の薫りも

パレットは、そのエレガントな印象を裏切らない丸みを帯びたスムーズな舌触り。

パレットはメロンやグレープフルーツ、蜂蜜のようなほのかな甘みの中に、同時に感じるミネラル。

なかなか骨格のしっかりしたステキワインですよ~

さて、ココからはそんなステキワインに寄り添ってくれた3ディナーでございま~す

16 - 4 - 9 - 0
ローストチキンブレスト ハーブクリームソース

トリッ { さすが外人、わかってらっしゃる ←トリ

このトリ、やわらかいとか、しっとりとか、そんなありきたりな表現では表しきれないよッ { すんげーの

言うなれば、そぅ・・・

フワッフワ { 究極に

そんな、この世のものとは思えないほどの仕上がりのトリに寄り添うソースもまた、
すんばらすぅい~~~

食感はフワッフワと言えど、淡白な味わいのトリムネを、
華やかなコクのソースが見事なまでに着飾るの~
{ 上手~

ん・・・・、それにこの、ほのかな苦味と酸味って。

(外) : 「うん、ピクルスにした広島のレモン」

わ~い、もぅ漬かったんだ~~~ { 以前、dori さんにどっさり頂いた無農薬レモン~

味が引き締まって、全体の完成度をワンランクツーランクも上げ てるよ~ { グッジョブ

いや~、初日からやってくれますね~ { そして、dori さん再びありがとぉ

では続きまして、2日目

16 - 4 - 10 - 0
タルティフレット

じゃが芋とチーズのフランス郷土料理 { フレンチグラタンみたいだね

そうです、おフランス・ミーツ・おフランス

グラタン風のこのお料理、サルは大好きですよ~~~ { もぅ、が終わったから、こういうの出ないと思ってた

ホクホクのじゃが芋に、甘みのひき出されたあめ色の玉ねぎ、パンチェッタの塩気がアクセント。そして、使ったチーズが、○印カマンベールチーズ { いや、ソレだけが心残りなんですが・・・ね おフランスの上質のヤツなら、一体どんなウマさにまで到達してしまうのかって・・・。

もぅ、こんなグラタン的なお料理は、しばらくお目にかかれないんだろうなぁ・・・
な~んて想いながら、大事に、ゆっくりと頂く・・・・・・つもりが、

箸が勝手に爆走するんだよぉーーーー { うま過ぎるのがイカンのよ~

心温まる田舎料理に大満足の2日目の夜でした

そして、スペシャルを締めくくる3日目

16 - 4 - 11 - 0
魚介の地中海風ソテー

最終日は、本気のマリア~~~ジュ { 合わないワケがないッ

使用された魚介の面々は、めかじきにエビ、ムール貝

贅沢すぎるじゃないですかぁぁぁ~~~ { オールスターズよ~

魚介のエキスの詰まったスープは、フェンネルの清涼感と、再び登場広島レモンのピクルスのアクセントがきいてる

この味わい、世界広しと言えども、外人にしか出せないのよッ

ソコに、(後ろにコッソリ写ってるヤツ、実は、サル自作の→) ベーグルを浸したら・・・

やっべ・・・・・、浸っとした部分と外側の固めのところのコントラストが、
むちゃウマなんですケド~~~ { ベーグルって意外な組み合わせも、イイね

言うまでもなく、ワインにもビンゴだし

・・・と、今回も、有終の美スペシャル最終日を締めくくった外人なのでありました






~当て逃げ?~

なにかとネコ さんにチョッカイをかけてウザがられる妹 にゃん

それが、最近はネコ さんの方から妹 にゃんにアプローチして先制攻撃を仕掛けるなんてこともしばしば

今日も、高所でウロウロしていた妹 にゃんの近くに、突如現れたネコ さん

16 - 4 - 10 - 1

踊り場で鼻息を荒げています・・・ { 自分のテリトリーなもんで、ご立腹?!

一方、逃げ場をふさがれ、動揺を隠せない妹 にゃん。

そのときです

ネコ さん、目にも止まらぬ速さで振り返ったと思ったら

パシッ

にゃんの額に一撃パンチを喰らわせ、疾風の如く去っていった

16 - 4 - 10 - 2

あまりに一瞬の出来事に、自分の身に何が起きたのか理解するのに時間がかかっている模様・・・ { シャッターも追いつかんかったわ


{ 当たり屋出たミャ~



<プイイ・フュイッセ> ←ブルゴーニュの魅力的な白♪

■ダニエル・エ・マルチヌ・バロー プイイ フュイッセ アン フランス[2011](750ml)白 Daniel et Martine BARRAUD Pouilly-Fuisse En France[2011]【出荷:7~10日後】



【 2016/04/11 (Mon) 】 猫と飯とワイン | Comment(2)

そういや開店してました





ただいま、週末真っ只中の土曜日。

我が家におきましては恒例、週末スペシャルが催されておる最中ではありますが、実は週の中ほどに、あの大人気シリーズが登場したもんで、ソレを放っちゃおけねぇ・・・ってなコトで、スペシャルのレポートの前に、

春の 麺や GAIJIN 開店ですよ~~~ { イエーィ

さてさて、今回のお題は何かな~

16 - 4 - 06 - 0
味噌バターラーメン

味わい深い味噌スープにバターのコクが
たまらなく合うヤツ~~~ { すき・スキ・大好き

いつもながら丁寧にとられた黄金出汁に、外人調合の味噌ダレがウマイこと調和している

やわらかい風味なのに、そこはかとなく広がる深み、
さらにニュージーランドの上質なバターが全体を包み込む
{ これはもぅ、ヘヴン

おや

このメンマって・・・・・、前回 「だから~」 というよくわからない理由で、ムリヤリ使わせた、あの、筍の水煮?!

筍が食べた~いと、やかましくのたまったサルのわがままをココまで聞いてくれるなんて { 感無量

(外) : 「まだ余ってたから使っただけだよ」

そうは言っても、ソコはちゃんとメンマとして加工してくれているのですもの { 嬉しいトッピング

それに、やわらかく煮込まれたチャーシューも健在、
麺だってつるつるシコシコの外人自家製麺
{ 殿堂入りのレベルですよ

あぁ、おなかも心もたされた






~呼んでないです~

書類をプリントアウトしようと、プリンターを起動させたところ、やって参りました

16 - 4 - 09 - 1

「ただいま参上

ってな感じにキメてらっしゃいますケド・・・

あの・・・・・・、アナタの乗っかってるところに、紙をセットしなければならないのですが { 要するに、ジャマです

退いて下さらない

16 - 4 - 09 - 2

あ・・・・・・っと、プリンターの起動音を召集の合図と勘違いされてますね { だから、毎回来るのか・・・

そのうち、アナタにならって、妹 にゃんまで集まってきそうですね { アナタ、彼女の先生だもんねぇ・・・。


{ 来なくていいニャよ~
【 2016/04/09 (Sat) 】 猫と飯(ラーメン) | Comment(0)

旬・・・と言うのか??





の味覚と言えば、たけかんむりに旬と書いて、

たけのこ~~~ { 大好き~

しかし、外人にとっては、さほど興味のない食材だったりするし・・・。
でも、旬の時期くらいは食べたいなぁ・・・。


よし、ダメもとでリクエストしてみよう

(外) : 「いいよ。ちょうど去年、母ちゃん (←サルの) からもらった水煮の瓶があるし」

と、あっさりオーケー

水煮・・・ということで、実際、旬とは何の関係もないですが、
まぁ、気分的な問題ってことでぇ


こういう感じになりましたよ~~~

16 - 4 - 05 - 0
牛肉と根菜の煮物&筍ご飯

の心~~~

実は、筍と同時にお題にあげていたのが、「煮物」

まさしくサルの願いがカタチになったよぉ~~~ { とてつもなく美味そうだ

この煮物、国産牛のバラの脂のウマミだけでなく、大分の干ししいたけの出汁も加わり、

大変贅沢な味わいですよぉぉぉぉ

出汁の染み込んだじゃが芋と人参も・・・ん?
というか、コレってなんだか肉じゃがっぽくもあるね


うむ、たいへん贅沢上品な肉じゃがだ { ほっぺた落ちそうだもん

そして、コクの煮物に、風味の筍ご飯が合うね~

ニッポンを感じるわぁ { 日本の四季って素晴らしい

「いや、でも、水煮ですし、去年の瓶だし・・・」 っていうツッコミはいったん置いといてもらって・・・ね





~迅速!外人商事~

ちょうど今から2年ほど前、外人商事に依頼したところ、迅速に張り替えをしてくれた網戸。

ただ、あの時は、ゴムのサイズが合わずに古いゴムを再利用したため、押さえも悪く、猫の皆さんが寄りかかったら外れちゃったり、さらには安モンの網だったからチョット爪を立てたら穴があいちゃったり・・・・・ { けっこうボロボロんなったよね

16 - 4 - 06 - 1

その通り

今年は、グレードアップした強い網で、ちゃんとサイズの合った新しいゴムを使って、無事に張り替え完了 { 外人ありがとぉ

しかも、今回はサルがほとんど補佐をしなかったためか、よりキレイにより速く出来ましたよ~ { 逆に、サルが押さえていた一枚だけは、チョットしわがよってるっつぅ・・・

サルが窓拭き用の雑巾をモタモタと洗って、戻ってくる間に仕上がってるんですもの { サルの得意技、外人の能力を下げる黒魔法、その名も 『ジャマ』

16 - 4 - 06 - 2

これで、注意力のないアナタがこの窓にのっても心配なし

興奮してジャンプしたら勢い余って、隙間から落っこちちゃったら・・・なんて心配は、もぅいらないね { 猫のクセに、けっこうオッチョコチョイだもん

16 - 4 - 06 - 3

そんなこと言って、昨日だってネコ さんとの追いかけっこの最中、テンパッてワインセラーに激突したり、テーブルに顔から突っ込んだり、ひとりドリフだったじゃない・・・

だいたい、アナタは車に激突した命知らずな前例があるんですから { だからお外も禁止なんです


{ 落ち着きがないのは生まれつきニャね・・・
【 2016/04/07 (Thu) 】 猫と飯(和) | Comment(2)

ステ~キな3ナイツ





新年度が始まりましたよ~

新入生のみんなもフレッシャーズの若者たちも、新生活の期待と不安に心躍らせる中、我が家におきましては、

週末スペシャル出会いの春編

な~んつって名前だけはソレらしくしてみたけど、
要するに、今回の外人メシも
一期一会

そして、外人メシとワインの出会いも一期一会

さぁ、今回は、どんなドラマが待っているのかなぁ { ワクワク

16 - 4 - 01 - 00
シャトー・ペイルドン・ラグラヴェット 2009

昨年末2ヶ月にわたって続いた 強化月間 の後、今年1月の2周年スペシャル、そして2月のサル生誕スペシャルを最後にしばらく登場していなかったボルドー

今回の一本は、オー・メドックのクリュ・ブルジョワ (ブルジョワ級)
世紀のグレイトヴィンテージ

う~ん、この香り、久々のボルドーを感じますね { クラシカルな香り

ブラックベリーやダークチョコレート、あと、湿った森の雰囲気もある

パレットは、フルーティさより若干酸味が前にくる感じで、軽めのタンニンのミディアムフィニッシュ。

複雑味には欠ける印象だけど、正統派ボルドーのクリュ・ブルジョワをしっかり感じさせてくれる { 価格もまぁ良心的でい~んじゃない

実は、このボルドーには金・土・日と3夜連続で登場してもらいました~

まず、スペシャル初日の外人マリアージュがコチラ

16 - 4 - 01- 0
国産牛ステーキときのこソテー ポルチーニ&カルアのソース

でました
ボルドーにテッパン、ビーーーーフ

さらには、驚きのきのこ術を魅せてくれたぁーーーー

のには、こんな裏話が・・・。


時は遡り、買い物時

(外) : 「ステーキの付け合せはマッシュポテトでいいかな?」

外人のマッシュポテト大好き
あとさあとさ、プラスアルファで、きのこソテーなんてどぉ

(外) : 「出来ないこたぁないが、ガスの数が限られてるし、同時に出すと冷めてしまうなぁ・・・」

料理そのものだけでなく、組み合わせからタイミングまで、最高の食を提供すべく、トータルでコーディネートする外人 { 妥協は許しません

それなら、あとはお任せしま~す { その辺の具合も考慮してやりやすいようにお願い


すると、サルの意向を汲んでの3種 (まいたけ・エリンギ・ポルチーニ) のきのこソテーだけにとどまらず、新種のソースまでもッ

コーヒーのリキュール・カルアにポルチーニを組み合わせようなんて、
誰が思いつくでしょうかぁ { イエス、外人です

ほんのり薫るコーヒーの風味に、カルア特有の甘みが見事にポルチーニエキスと融合してるのですよ~~~ { 世紀の大発見だよ

これを上品な国産牛ステーキにチョコッとつけてお口に運んだなら、
新世界が広がる~~~ { 嗚呼、美味


と、1日目から外人の華麗なワザに度肝を抜かれているサルですが、続きましての2日目は、実は珍しくサルが丸一日オフだったということで、
サルが一肌脱ぎましたよ~ { みんな、聞いて聞いて~

16 - 4 - 02 - 0
ハンバーグステーキ&ポテト&ベーグル

「あぁ、サルの (自称) 十八番の 『揚げないポテトフライ』 のことね」

って思ったソコのアナタ、残念

正解は、ベーグル~~~ { ポテトは外人作だよ~


これまた時は遡ること10年ほど前、まだサル一家が移住してきて間もないころ、新しい地でそれほど依頼も入らず時間をもてあましていたサル。それならば、いっそスローライフを満喫しよう ... と、ベーグル作りなんかしてたこともありまして { 懐かしいわ~


そしたら、外人が 「せっかく休みなら、久々にベーグル作ってよ」 って・・・・・。

しかし、それは10年も前のことでレシピもどっかいっちゃったし・・・。しかも、外人と違ってレシピ無しで作れるほどセンスを持ち合わせてるワケでも・・・。それに、粉のエキスパートを前に、プレッシャーマックスじゃないっすか~

(外) : 「手伝うよ?」

あら、そう なら、喜んで~~~  ←狙い通り

結果、サルの仕事は成形と茹での工程のみ (・・・とはいえ、それすらも半分以上は外人がやってしまった) 、みなさまご想像のとおり、サルの稼働率約20% (←大目に見積もって)

いや~、久々のベーグル作り楽しかったな~ { また作ってもいいよ~

(外) : 「なら、今度こそひとりで作ってよ・・・。」

う・・・・・・・・・・・・

で、焼きあがった味の方はっていいますと、そりゃ、もぅうんめ~ことこの上なし { 自分で作ったから感動もひとしお ←自分の手柄にしている

小さく切ったベーグルにカットしたバーグをはさんで、ミニベーグルサンド~ { ハンバーグのジューシーさとソースのコクがたまらん

ポテトなんか、外側サックサクなのに、中はしっとりクリーミー { サルの十八番ポテトとのクオリティの差は歴然

と、まぁ2日目は感動的なディナーになりました


さぁ、そして3日目は、スペシャルしめくくりにふさわしいこの一皿

16 - 4 - 03 - 0
ラム肉ステーキ ハーブロースト南瓜&インゲン

最近、我が家のスペシャルオケージョンで大活躍の骨付きラムちゃん

満を持して、ステーキに

これは、もぅ、ノックアウトだぁーーーーーーー

そうなのです、3日続けてのステーキ三昧

最終日のラムに、完全にやられましたぁ { まじウマ

炭火で焼いたかのような香ばしさに、クセがなくてやわらかな肉質。

これまでは煮込みで数回登場しましたが、コレが一番好きかも~~~

最後はお約束、ナイフとフォークを放棄して手づかみでワイルド { 捕食者の気分さ

3夜連続で、にく・ニク・肉を堪能した我が家は、さながらカーニバル (謝肉祭) なのでありました







~ぴったし~

お外大好きなネコ さん

の訪れと共に、以前にも増してお外で過ごすことが増えたのですが、それって気候だけのせいじゃないらしく・・・。

新たなるお気に入りスポットが出来たみたいなのです

ソレがココ

16 - 4 - 02 - 1

盆栽猫~~~ { ぴったしすぎてウケるんですけどぉ~

いえね、問題だったのは、この盆栽の鉢を置く前、プランターのセロリ横の土の上にダイレクトで座るようになっちゃったことなんですよ { 土で汚れるだけじゃなく、セロリ臭いっつぅ

しばらくは黙認してたんですが、今年もそろそろハーブを植える時期でしょ

それが、アナタに乗っかられちゃ、ハーブさんたち芽を出せないじゃな~い

座らせないための苦肉の策がこの盆栽鉢だったってワケですが、アナタにとってはますます都合が良かったようで { 思いのほかジャストフィット

16 - 4 - 02 - 2

良かったね { 日向ぼっこにも最適

アナタのために (いや、むしろハーブのためか?!) 発案してくれた外人に感謝しなくちゃ

16 - 4 - 02 - 3

うん、まぁ、サルは入りませんし、妹 にゃんはお外にでないですしね・・・。

ただ、大変言いづらいのですが、ハーブが芽を出して育ってきたら、ソレ、撤去されちゃうんですよね~


{ ・・・・・・・・・・・え、聞こえニャイ




<ボルドー・オー・メドック> ←クラシカルなクリュ・ブルジョワ♪

■CH.ペイルドン ラグラヴェット[2009](750ml)赤 Chateau Peyredon Lagravette [2009]【出荷:7~10日後】






<ドライポルチーニ> ←薫り高ききのこの王様がた~っぷり♪

乾燥ポルチーニ茸エクストラホワイト100グラム (スライス)サバロット 【高級】【乾燥ポルチーニ】【イタリアン】【コストコ】【通販】costco/costoco【10,000円以上送料無料】






<骨付きラム> ←ステーキもベリーグッ♪

オーストラリア産 チルド ラム ロインチョップ(約1000g)コストコ



【 2016/04/04 (Mon) 】 猫と飯とワイン | Comment(6)
Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!