美食生活な異文化交流

0212345678910111213141516171819202122232425262728293031

トリのある生活





サルの好物と言えば、トリ { え もぅ、知ってる?!

それなのに、最近の登場頻度が少ないよねぇ { いや、更新頻度そのものが少ないって

というサルの深層心理を察知してなのか、

(外) : 「ベイクドチキンにしようか。パンとご飯、どっちがいい?」

そりゃ、もぅ、外人のスペシャルパン、食べたいですけど・・・・・、でも、ベイクドチキンなら、やっぱりご飯がイイような { 迷うよね~

うん、黄色いご飯がいいな { 絶対トリに合うもん

ってことで、こうなりました~

16 - 3 - 30 - 0
ハーブベイクドチキンとサフランライス

ビジュアルからして、サル好み~~~ { たまらんわ

ナイフを入れると、ジュワヮヮヮヮ~~~~~

やわらかで、なんてジュ~スィ~~~

コレですよ、コレ { サルを虜にしてはなさないヤツ

そして、サルのリクエストどおりに、ちゃ~んと出てきた黄色いご飯 { わーい

やっぱり、ジューシーなトリとサイコーのコンビですよ { サフランの風味とハーブがイイ感じ~

嗚呼、トリのある生活ってステキだぁーーーーー { いや、「外人のいる生活・・・」 の間違いか

よし、これで張り切って明日からの新年度のスタートをきれますよ { 元気に GO

(外) : 「ところで、明日からってなんか変わるの?」 ←4月が年度がわりって概念はない

いや、サルは特に・・・・・ { そういや、エイプリルフールのネタも考えてないや








~はじめましてのプレゼント~

昨夏まで、だいたい週一のペースで来宅していた日曜の彼女を覚えているだろうか

その後どうなったのかというと、見事二次試験も通過し、このから念願の新しい職場に移ることになったの { 良かったね~

で、先日、久しぶりに遊びに来てくれてね、妹 にゃんとは初対面ってことで、お近付きのしるしにってプレゼントくれたの~

残念ながら、妹 にゃんの人見知りが激しくて、一緒に遊ぶことが出来なかったんですけどね~ { ちょっと意外~

オモチャ自体は、妹 にゃんがドストライクにツボりそうな代物だし、チョット視界に入れて反応を見てみましょう

16 - 3 - 30 - 1

ネズミ (←猫タワーからとってきたヤツ) と戯れていた妹 にゃんの動きが止まった

そして、徐々に距離を縮めてきた

16 - 3 - 30 - 2

やっぱり、はじめの検品は欠かせませんよね~ { 検品のプロ・ネコ さん仕込み?!

・・・・と、ここで動いた

16 - 3 - 30 - 3

え・・・・・・・・っと、かじるの

なんか、使い方間違ってると思いますが・・・ { ジャレるもんちゃうの

16 - 3 - 30 - 4

あ・・・・・、考えてる { 間違いに気付いたか?!

16 - 3 - 30 - 5

いや、気付くどころか、し始めました { よっぽど気に入ったんですねぇ

そして、取り残されたネズミの後姿が、どことなく寂しげ


{ アタチにくれたミャよね~



<ハーブミックス> ←た~っぷり使えて、香りもグー♪

マコーミック ミックスドハーブ(120g)【マコーミック】



【 2016/03/31 (Thu) 】 猫と飯(オリジナル) | Comment(2)

春の外人マリアージュ





3月が終わっちゃうですって~ { は、はやいぃ

の陽気の中で、の開花と共にダラダラ過ごすサルでございます { 時の経過も忘れちゃう~

そんな年度がわりの最終週末、我が家は恒例・週末スペシャル~

任務も終わり、早々に帰宅したサルを待ってたのが、コチラの1本 { 帰宅が早いと開始も早い

16 - 3 - 26 - 00
サンドロ・ファイ ヴァルテッリーナ・スペリオーレ
コスタ・バッサ 2012


久々登場のイタリアンワイン

ヴァルテッリーナといえば、北イタリア、スイスとの国境付近の地域で作られるワイン

グラスから放たれる香りには、ピノ・ノワールを思わせるようなエレガントさが漂う

(外) : 「あそこの葡萄は、ネッビオーロだからね。タイプ的にはピノに近いよ」

ラズベリーにチェリーの香りに、パレットは繊細で酸味が強めかなって思いきや、ひとくち目はなかなかフルーティで、それなりにタンニンも感じる

プラムな感じの酸味は、サルの苦手とするキツイものではなく、サラッと飲み口もイイ { どこかみたいな雰囲気も

を演出するのに、うってつけの1本じゃないですか~ { サルの勝手な印象だけどね~

さて、そんな春満開スペシャルの外人特撰マリアージュとは

16 - 3 - 26 - 0
メープル&フェンネルのローストスペアリブ

カナディアン・オーガニックメープルがスペアリブの脂と合いまみれ甘~いハーモニーを、そこにフェンネルの爽やかな風味がアクセント { 芸術的な組み合わせ

それに、サラッとした印象のワインが、豚の脂によって甘く広がったよ~ { 出た マリアージュ

しかし、ほんのり甘いこのソース、じゃが芋やニンニクといった普通の素材たちを極上に仕上げている

スペアリブの骨にさえ染み渡り、肉をこそげとった後の骨までも
うまいぃぃぃぃぃぃぃ { しゃぶり続けていたい



そして、翌日。

続きましての外人マリアージュ、イタリアンワインにはイタリア~ンな一皿を合わせてきましたよ~

16 - 3 - 27 - 0
きのことパンチェッタのリゾット

これ、普通のきのこと思いきや、"キノコの王様" ポルチーニ茸 (&エリンギ)

さすが薫り高き高級キノコ、風味がハンパ無いよぉ { エリンギの食感もいいコンビネーション

クリーミーに仕上げられた米のひと粒ひと粒が輝きを放ち、口に入れたなら絶妙なアルデンテ { パンチェッタの塩気で見事にまとめられている

やっぱり、外人のリゾットは最高傑作だーーーーー

(外) : 「ワインにも合うよ?」

あ、そか、ワインのこと忘れてた・・・・・ { リゾットに夢中すぎて、意識がぶっ飛んでた







~仲いいの?~

驚くべきことに、ネコ さんの方から妹 にゃんへ歩み寄りを見せたのが前回の記事のお話

お二方の距離が縮まり微笑ましい限り

この流れで、ますます距離を縮めよう大作戦を決行しようと思います

猫の皆さんが大好きな紙袋を、これまた猫の皆さんに人気の陽だまりスポットに置いてみたら、どうなるかしら~ { これまでは、ネコ さんが入ろうとしても、即座に妹 にゃんに奪われ、そのまま諦めてどっか行っちゃうのがお決まりパターン

おっと、早速集まってきましたよ

16 - 3 - 26 - 1

まず、袋に IN したのは、妹 にゃん

ネコ さんはっつうと、不審な点はないか調べてます { 考えるより先に行動するタイプと、未知なコトには慎重なタイプというそれぞれの性格が表れていますね

16 - 3 - 26 - 2

検品に余念がないネコ さん { 危機管理能力が高い

一方の妹 にゃん、コソコソしてるけど、ソレって・・・・・・・・隠れてるつもり

と、次の瞬間

16 - 3 - 26 - 3

逆もぐら叩き?! ←もぐらが叩いてくるヤツ

これにはさすがのネコ さんも、ご立腹か・・・・・ { また、プィッってどっか行っちゃうんじゃない

16 - 3 - 26 - 4

いや・・・・・、意外と平気みたい { ビビッてないよ

それに、もしかして、順番待ちしてる?!


{ アタシは誰かさんと違って、育ちがイイからマナーがわかるのニャ



<北イタリアの赤> ←エレガントなデイリーワイン♪

■サンドロ・ファイ ヴァルテッリーナ・スペリオーレ コスタ・バッサ[2012](750ml)赤 Azienda Agricola Sandro Fay Valtellina Superiore Costa Bassa[2012]【出荷:7~10日後】



【 2016/03/28 (Mon) 】 猫と飯とワイン | Comment(2)

ナンでこんなにウマイのか!!





麗らかな日差しに誘われ、すっかりサボリ癖の抜けないサルです

日中だらだらと過ごし、夕刻になるとモソっとおもむろに立ち上がり、出かけていくサルとは対照的に、だろうがだろうが昼間っから食の新たな可能性を真摯に追求する外人

夜、サル帰宅時、我が家の扉に近付くにつれ鼻をくすぐるイイ香り~ { 吸い寄せられる

扉を開けると、ソコはインド~~~

16 - 3 - 24 - 0
チキンカレー

ニオイの正体はカレー

インドスタイルのカレー、それ自体はサラッとしているんだけど、コクと深みは
ワールドクラス


イイ感じにスパイシーかつまろやかで、具のトリなんか口ン中でほぐれまくりなやわらかさ { 超絶美味・・・

そして、後ろにコッソリ写ってるのは、外人特製ナン&オムレット

このナンが、ナンじゃコレーーーーーーなウマさ { またグレードアップしてるよ

(外) : 「焼きかたを変えてみたんだよ。あと、素材もグレードアップしてるな」

そう、ナンに欠かせぬヨーグルトはネットリ感がクセになるカスピ海ヨーグルト、塗ったバターはニュージーランド産の黄色い上質バター、かかってるのは伊賀の金ゴマ (←ご訪問先からのお土産、アザッス ) という豪華な顔ぶれ

素材それぞれがしっかり個性を放っていて風味が豊か極まりないが、そもそも焼き加減の絶妙さがあってこそでしょ

もっちり、しっとり、カレーにつけてもちろんウマイが、そのままでも
止まらないウマさだよぉぉぉぉぉぉ { 肥えてまうぅぅ

もう一枚 { 次はオムレット&カレーでまろやかに~






~距離~

サル大好きネコ さん、ふたりでシアワセなひと時を過ごそうと、サルのお膝やお隣にやってくる→それを見た妹 にゃん、忍び足で近付く →背後から飛びかかられ、たまらず退散するネコ さん


という一連の流れが毎度の光景の我が家 { ジャマをせずにはいられない妹 にゃん

のはずなんですが、今日はなんか様子が違う・・・・・

まず、サルのお膝にやってきたのが妹 にゃん { 外人のトコ行かないんだ・・・。

それを見つめていたネコ さん、いつものように退散するかと思いきや・・・・・・・、コッチへ向かって来るではないですか { いつもやられてるからリベンジか?!

そして、軽くジャンプしたと思ったら・・・・・なんと、

サルのお隣に来たぁぁぁぁぁぁ { 自らあえて妹 にゃんのそばに座った

16 - 3 - 22 - 1

そして、目を閉じ、くつろぎモードに { 朝方、サルのお布団に入りに来る時だって、中に妹 にゃんが見えた瞬間、入るのやめちゃう程なのに・・・

どういう心境の変化なんでしょうか・・・・・ { 妹 にゃんに自分から寄り添ってくるなんて、初よねぇ・・・

16 - 3 - 22 - 2

そうか、例え妹 にゃんがいたとしても、この状況ならばジャマされないと判断したワケですね

いつも、妹 にゃんに飛び掛られ、遊ぼうとすれば必ずおもちゃを横取りされ、サルのお膝に乗れば妨害を受け、ずいぶんな仕打ちをされてきましたけれど { なもんで、妹 にゃんがネコ さんに近寄ろうもんなら、犬のような唸り声で牽制して猫パンチ 炸裂

しかし、まさかネコ さんの方から歩み寄る日がこようとは

16 - 3 - 22 - 3

愛おしくて、撫でちゃう~~~ { イイコイイコ

でもね、耳は終始イカってます・・・ { 警戒態勢は崩さず


{ やっぱり落ち着かニャい
【 2016/03/25 (Fri) 】 猫と飯(インド) | Comment(0)

戦利品数々





せっかく時間にゆとりができたこの機会に、行って参りましたよ

食材の旅

まずはゲットした海鮮で、久々のコレ~~~ { そういや、から食べてないよね~

16 - 3 - 20 01
シーフードパエリヤ

ムール貝とビッグサイズのエビがこれでもかってほどふんだんに使われた
パエリヤーーー

これはもぅ、贅沢極み { サルも一緒に紛れたい

丁寧にとられた外人出汁と、魚介のエキスがあいまって、
とんでもない美味さよ~~~ { ヤバイ、ヤバすぎる・・・

止まらんではないかッ

(外) : 「と思ったから、いつもより米の量を増やしておいたよ」

でかした、外人 { さっすが、わかってらっしゃる

貝もエビも米も増量で、大満足極まりないでございます

そんな極上飯と共にサルを喜ばせてくれたのがこの1本 { そう、週末スペシャルだよ~

16 - 3 - 20 - 00
サイン・ホワイト 2013

南アフリカの高評価な白

シュナン・ブラン 主体のブレンドなんだが、シュナン・ブランといえば、酸味のきいたワインになりやすいのよね~  ←酸味大敵

と、その香りをかいでみると・・・シトラスかな、白い花の匂いにパイナップルのトロピカルな雰囲気

ライムの爽やかさの中に、甘~い感じも・・・

(外) : 「コットンキャンディー (綿菓子) 」

そか、砂糖っぽい甘さがあると思ったケド、ざらめだ

なかなかスゴイな、このワイン { 期待が高まりますよ

で、パレットは・・・・・、ふんだんなミネラルとフルーティネスを同時に感じるふくよかなボディ。

グレープフルーツにホワイトペッパー、それに、蜂蜜・・・・・いや、これは花の蜜だ

(外) : 「おぉ、本当だ。ハニーかと思ったけど、確かに蜜だ。スゴイじゃないか」

わ~~~い、褒められた  ←調子に乗りやすいタイプ

(外) : 「ニューワールドだが、同時にクラシカルなエレメンツも持ち合わせたいいワインだね」

うん、これなら、ニューワールド好きサルも、オールドワールド派の外人も、どっちも満足させられるね

パエリヤとの相性なんて、言うまでもなくサイコーだし、んも、パーフェクト



そして翌日、我が家のディナーはスペインからイタリアへ

16 - 3 - 20 - 0
ビーツとフェタチーズのピッツァ

これまた旅の戦利品、ビーツとフェタチーズが、なんとびっくり
ピッツァになったぁーーー

ビーツといえば、ほのかな甘みと大地のエッセンスを感じる真っ赤な根菜

煮込みにはよく登場したけど、まさかピッツァのトッピングになろうとは { 想像も出来なかったよ

さて、そのお味のほどは・・・・・・

う、う、うまいぃぃぃぃぃ { 衝撃的

フェタの塩気がビーツの風味と絶妙なコンビネーション

さらに、この生地はなんなんですか?!

外側のサックリ感といい、内側のしっとり感といい、味わいといい、
犯罪級にうまいわ

粉を扱わせたら天下一品なのは存じておったが、さらに腕をあげたな・・・外人 { 恐れ入った







~結局こうなります~

タワーのボックス内、ひとり精神統一されていたネコ さん。

すると、ネコ さんの心を乱す輩が現れた

16 - 3 - 19 - 1

ポールダンス・・・・・かぃ

しかし、ネコ さんにとっては、頭上で繰り広げられる華麗なワザの数々が、ただの騒音にしか聞こえないという { 表情が曇りましたねぇ

ご自分の聖域を侵されないことだけを祈るネコ さん

16 - 3 - 19 - 2

だが、あっさり見つかる~~~

反射的に目をそらし、気付かないフリをするが、時すでに遅し・・・・・ { この後の展開が手に取るようにわかるし

16 - 3 - 19 - 3

はいッ、ネコ さんの願い空しく、聖域侵犯~

でも、意外にも礼儀正しい妹 にゃん { 突入すると思いきや・・・。

そして、警戒レベル MAX のネコ さん { 一触即発の危機

16 - 3 - 19 - 4

やっぱりこうなるのよね~ { した手に出て油断させる卑怯な作戦

でも、どんなに先制攻撃を仕掛けても、いつも負けて追い出される妹 にゃんなのです { 懲りないコよね~


{ アタシに勝とうなんざ、100年早いニャ



<南アフリカの白> ←複雑かつふくよか♪

【正規品】サイン/サイン・ホワイト 白 2013年 750ml 1本 [647980]






<フェタチーズ> ←たっぷり入ってこの品質♪

(クール便) ギリシャ フェタチーズ 400g 1042円【チーズ】





【 2016/03/21 (Mon) 】 猫と飯とワイン | Comment(0)

年中無休





怒涛のシーズンも過ぎ、一年間の集大成 (?) 確定申告も終え、ようやく一段落


放置気味だったブログも、もうちょっと頻度あがるかなぁ~なんて思っているのですが、根っからの怠け者のサル、一度ぐうたら始めるとなかなか断ち切れない悪しき習慣がぁ・・・・・

そんなワケで、訪問下さる皆様におかれましては、今後も気の向くままフラ~っとお立ち寄りをお待ちしてますよ~

かたや、シーズンもオフシーズンもなく、365日年中無休なのが外人

昨夜もサルが帰宅すると、こんな魅惑の光景が広がってたの

16 - 3 - 17 - 0
ミートボールとフォカッチャ

外人のお肉料理 (←トリ以外) で、ラグーと1・2を争うかってほどのサルの大好物

今回のも、「ハンバーグとミートボールどっちがいい?」 って問われ、迷わず
ミートボール
と即答したほど
{ 要するに、このメニューもやっぱりサルの意向

サルの心をがっちり掴んで放さない外人ミートボールの魅力とは、お肉がフレーバーフルでお口入れた瞬間に弾けるウマミ

そしてなにより、野菜のウマミたっぷりで優しくて奥の深~い風味が持ち味の外人特製トマトソースの中でじっくり煮込まれてるってコト

と、ココまで描写してみて気付いた、
この魅力を伝えるなんてやっぱりムリだ~~~ { 語彙が足りなすぎるぅぅぅ

さらに、予告に無かったフォカッチャまで焼きあがってるなんて・・・・・  ←言葉に詰まるの図

サルに出来ることといえば、このフォカッチャでソースをキレイに拭い取って、皿洗いの負担を少しでも軽くしてあげることくらい・・・

いや、皿洗いなぞ無関係に拭わずにいられますか、
このフォカッチャにソースをーーー

(外) : 「どうでもいいケド、まだ終わらないの?」 ←すでに食べ終え片付けに取り掛かってる・・・







~このネズミ・・・~

基本、何をするにも100%な妹 にゃん { 食べるときはフードファイター並の集中力で、寝るときは死んだように眠り、大好きなおもちゃを捕獲するためなら窓でも壁でも突っ込む命知らず  ←実際死にかけてますから~

ひたすら遊んで遊んで、やっと遊びつかれた今、サルの毛布の上でご休憩中

16 - 3 - 17 - 1

おや・・・・・・

オシリの脇にあるコレって・・・・・・・・
おニューのキャットタワーにぶら下がってたヤツじゃな~い


16 - 3 - 17 - 2

な~るほど、仲良くなりすぎて、ついには連れてきちゃったってワケですか

・・・・・って、オイッ

まだ新しいのに、早速ネズミさん、引きちぎっちゃったの?!

16 - 3 - 17 - 3

なら、他に誰がやったっていうのさぁ { アナタの方が明らかにネコ さんより使用頻度高いっしょ


{ 外人がとってくれたミャよ~
【 2016/03/18 (Fri) 】 猫と飯(イタリア) | Comment(0)

外人リタイヤ





例年のことではありますが、今年もギリギリになって帳簿に追われること数日。

ようやくミッション完了してまいり、肩の荷が下りたサルでございます { しっかし今年の待たされようったら、例年の3倍超 (待ち3時間半、トータル4時間) システム切り替えたからといえ、やり方ってモンがあるよねぇ・・・・・ブツブツ

そんなこんなで、すっかり放置していたブログです

さぁ、それでは先週のスペシャルの模様からいってみましょう { だいぶ経っちゃった感はあるケド

まずは前回のお話で、dori さんより送られてきた八朔を目にした外人のひらめきが、とうとう形になりましたよ~

16 - 3 - 15 - 0
ラムチョップ 八朔とフェンネルの煮込み

コレ、ちょっと前サフランと素晴らしいコンビネーションをせてくれたラム肉ちゃん

今回は、そのオーストラリアの羊さんが因島産の八朔に出会った~~~

ラムのあの独特な風味に、八朔のほのかな苦味と酸味が驚くほどマッチ { スゴイよ

やわらか~くってクセの少ないラム肉に、柑橘の風味とフェンネルの爽快感で、重厚さとフレッシュ感を兼ねそなえた一皿に仕上がってる

ラムと八朔、いやいやどうして、想像以上の見事なコンビネーションですよ

dori さんと外人のおかげで、こんなに美味しいものを食べられているサルなのであります { ありがたや~

さて、そんな場所と時間を超えた二人の共同傑作に花を添えてくれる1本が、コチラ

16 - 3 - 13 - 00
ホースシューズ・アンド・ハンドグレネイス 2010

ニューワールド好きなサルのために、以前、外人が探してくれたアメリカ・オレゴンの赤ワイン

しかし、見るからにニューワールド臭満載なラベルから、しばらく外人に開栓をためらわせていたこの1本 { ニューワールドに興味ないもんね

ブレンドもなかなか斬新で、シラーを主体にメルローとカベルネはお隣ワシントン州の葡萄を使ってるって

外人の反応は、・・・・・・・やはりかんばしくはない

(外) : 「深みも無ければ微妙なニュアンスもない・・・。そして、ニューワールドにお馴染みのアメリカンオークのバニラが決定打だ」

とは言いつつも、自ら好んで飲まない趣向のワインをわざわざ頼んでくれたんですよね~ { 外人の読みどおり、サルは嫌いではありませんよ~

それに、このワイン、ラムとの相性バツグンでっせ

(外) : 「あぁ、そうだな。長所をあげるとするなら、どんな料理にも合わせやすいってところだ」


というコトで、翌日のお題は赤ワインと言えばこのお肉に決まり

16 - 3 - 13 - 0
国産牛ラグーのトレッチェ

国産牛の稀少部位・ざぶとんを使った贅沢なラグー

この上品かつ、肉のウマミしっかりなラグーソースが、シチリア産のクルクルパスタ 『トレッチェ』 に絡みつくぅ~~~ { たまらんわ

今が旬、彩り鮮やかな砂糖えんどうの青々しい歯ごたえと風味が絶妙なアクセント

仕上げには、た~っぷりのグラナパダーノを削りかけるんですもの、
もぅ、
無敵っす

んで、昨日のアメリカンレッドワインともやっぱり好相性


おや・・・・・、外人のグラスがなかなか空きませんね { いつもはサルのグラスが空くのを待ってるくらいなのに・・・。

(外) : 「欲しかったらあげる」

?! いいの { わーい

それにしても、よっぽど好きじゃないんですね・・・・・・ { 次回からは自分の好み優先してね






~ニューグッズ~

猫の皆様に、より充実した日々を送ってもらおうと、かねてから検討していたスペシャル猫グッズ

ついに我が家にやってきたのであります

それが、コレ { 猫タワー

16 - 3 - 13 - 1

いや・・・・、いつの間にも何も、このコはず~っとココにいますよ { ぶら下がってるネズミでひたすら遊んで、疲れたからいったん休憩

にゃんに遠慮してなのか、一緒の空間を拒否しているのか、ネコ さんがタワーにあんまり近付かないもんだから、業を煮やしたサルが一番眺めのいい最上段に連れてってあげたのよ~ { 気分いいでしょ~

16 - 3 - 13 - 2

キョドッてますね・・・・・

おふたりで遊び&ご休憩を一緒にできるほどゆったりサイズの背の高いのをご用意したんですけどねぇ { 高台もちょうど二つだし、アナタが上で妹 にゃんが下ってちょうどイイ感じじゃな~い

16 - 3 - 13 - 3

むっちゃ困ってる

それに、思いっきり見つかってるみたいですケド・・・ { しかも、ずいぶん前から


{ (アタシを) 下ろすか (このコを) 退けるかニャンとかして



<オレゴン&ワシントンブレンド> ←お料理に合わせやすいテーブルワイン♪

■ムートン・ノワール・ホースシューズ・アンド・ハンドグレネイス [2013]赤(750ml) Mouton Noir Horseshoes and Handgrenades [2013]【出荷:7~10日後】






<骨付きラム> ←ステーキでも煮込みでも♪

オーストラリア産 チルド ラム ロインチョップ(約1000g)コストコ






<キャットタワー150cm> ←大勢で楽しめる♪

【あす楽/送料無料】【キャットタワー150cm MER-150】キャットタワー 大きめ150cm 猫ちゃん喜ぶハンモック付き 省スペース スリム【RCP】



【 2016/03/16 (Wed) 】 猫と飯とワイン | Comment(4)

ただいま!!





みなさまお気付きであろうか

ここのところ登場回数が激減しているシリーズがあることに { そもそも更新頻度が激減しているという話も・・・



そう、それは 麺や GAIJIN



(外) : 「麺や GAIJIN は、冬休みだったんだよ」

ということで、冬休みを終え帰って来ましたよ~~~ { 麺や GAIJIN ファンのみんな、お待たせ~

16 - 3 - 09 - 0
鶏×豚骨ダブルスープラーメン

今回も、出汁はもちろん、豚バラからくるくるチャーシューを、麺もイチから完全無添加ラーメンを作り上げた麺職人・外人

鶏&豚のWスープは玉ねぎの甘みも加わり、この上ない深み

くるくるチャーシューは口に入れた瞬間トロけだす~

つるつるしこしこ麺の完成度ったら、これまでで随一やもしれぬほどウマイ

篭りしていた 麺や GAIJIN
パワーアップしてるよぉーーー { 篭りじゃなくて、山篭りして修行してたんじゃないの?!

(外) : 「あんまり寒いときにラーメン作っても、鍋と違ってすぐにスープ冷めちゃうし、寒いキッチンでイチから麺作りも面倒だし・・・。ラーメンは好きだから、今から夏くらいまでは登場回数増えると思うよ」

まじで { 週一回のラーメン曜日もじゃない?!

(外) : 「そうだな、それもイイかもね」

週替わり麺や GAIJIN なんという魅力的な響き

戻って来た 麺や GAIJIN 今後の動向に目が離せませんよッ






~リアルわらしべ長者~

数日前。

ピ~ンポ~~~ン

あれ 今日って何か届く日だっけ

と、扉を開けると、なんとサプライズの荷物

実は、チョット前に開けた猫ご飯 (ホリスティック・フィーラインキャビア) がネコ さんのストライキにあい (以前、同一銘柄で試した際は食べていたネコ さんでしたが、当時と形状もニオイも変わっており、どうやらさらに安全性を高める改良が施された模様ですが、哀しいかな、ネコ さんの拒否反応がすさまじいことに・・・)、やむなく使用を断念・・・・・。しかし、品質自体は悪くないものだし、食べられる猫ちゃんがいたらお譲りしたいな・・・と、いつもコメントくださる dori さんにお尋ねしたところ、快く受け取っていただきまして。でも、やっぱり、dori さん家の2にゃんずからも支持を得られなかったそうで、結果、いらないものを押し付けたような格好になってしまったのですが・・・

そんなふがいない贈り物 (と言えるのか?) をしてしまったサルなのに、
なんと、お返しの品がぁ { しかも、送ったときよりひとまわり大きい箱だしぃ

ま、まさか、返品?・・・・・なんて面倒なことはさすがにないよね~
なんてひとり突っ込みしながら開けてみて、さらにビックリ


箱一杯の柑橘類

16 - 3 - 09 - 1

猫たちも、「ナニゴトか?! と、集まってきました

無農薬レモンに八朔、でこポン (←正式名称は 『不知火』) に交配組合せはでこポンと同じだが系統は異なるらしい『はるみ』

柑橘祭だ~~~ { わ~い

この大量の柑橘たちを見た外人、早速インスピレーションがわいてきた様子

外人の手により、どんな姿になるのか、今からワクワクが止まらないよ~ { もちろん、そのままでもいただきま~す

ところで、猫のみなさまは、まだ検品中ですが・・・・・

16 - 3 - 09 - 2

さっきから袋に入ったやつを執拗に嗅ぐネコ さん { 鼻がまがってるよ・・・

あの・・・・・・さ、袋に入ってないやつ嗅げばイイと思うんですケド

16 - 3 - 09 - 3

あぁそっか、ネコ さんビニールマニアでしたものね { そもそも柑橘のニオイ好きじゃないしね・・・

一方の妹 にゃんは、正しく柑橘のニオイを嗅いでおります  ←みかんが好物

というか、そもそも猫って柑橘系のニオイを好まないハズなのに・・・アナタもヘンよ { みかんだけじゃなく、酸っぱいものが好きってさ


{ ビニール好きの方が変態ミャよ


P.S. dori さん、毎日食後のデザートにいただいています♪本当に美味しいです!! 外人も「こんなに美味しい柑橘がとれるところ、引っ越したいぐらいだ」ですって
【 2016/03/10 (Thu) 】 猫と飯(ラーメン) | Comment(4)

ミスマッチ?!





卒業シーズン真っ只中、気候もすっかりめいてきました

煮込みやら鍋やら、サルを心ゆくまで楽しませてくれたに別れを告げるべく (←いや、寒くなったら、復活してもらうけどね・・・) 、先週の週末スペシャル
待ち焦がれたよ (←特に外人が) 春到来スペシャル~

というコトで、この陽気を待っていたかのように、スッキリ爽やかな白が登場 { 極寒の中では到底開けようなどと思わないヤツ

16 - 3 - 06 - 00
フォン・ウィニング フォルスター ウンゲホイヤー
リースリング トロッケン グローセス・ゲヴェックス 2013


リースリングと言えば、我が家ではフランス・アルザスの他に、最近ではニュージーランドなんかも登場しましたが、満を持して本場ドイツの登場

世界的にも評価の高いドイツの醸造家が手がけるリースリングや、いかに

香りはイースト臭に・・・、ライチみたいなタイのフルーツとかパパイヤとか、トロピカルフルーツが満載

パレットはレモンやオレンジピール、ライムやピンクグレープフルーツと言った柑橘系

岩塩のようなふんだんなミネラル感に、発泡とまでいかない程よいクリスピー感

シャープな中に複雑さをあわせ持つロングフィニッシュ。

大変素晴らしいワインですよ { お料理無しでも楽しめる

しかし、ココからが今回の目玉

今回の外人、驚きのマリアージュを魅せてくれたのです

16 - 3 - 06 - 0
黒毛和牛とパプリカのオイスターソース炒め

なんと、中華

ワインの南国な雰囲気から、きっとタイ料理なんか合うんじゃないかなぁ・・・な~んて想像してましたが、まさか中華でくるとは { ドイツ・ミート・チャイナ

これが、オイスターソースの風味と絶妙にマッチング~~~

これまで、牛肉に白ワインを合わせようなんて、思いもよらぬことでしたが・・・

恐ろしいほどにマッチしてるよ { しかも、ただでさえ脂ののってる黒毛和牛だよ

このマリアージュを演出した当の外人までもが、想像を超える相性のよさに感嘆

ご飯の進む中華って普通だけど、こりゃ、ワインの進む中華だょ { つか、中華の進むワインが正解か?!

いや、もちろんご飯も進みまくってますよ { そりゃ、もぅ

そうなのです、ご飯に中華というワインにありえない組み合わせをも可能にしてしまったのが、このリースリーング


まじ、スゴイな・・・・・・ { そして、ソレをあえて組み合わせた、外人の神がかり的センス

さぁ、こうなってくると、2日のマリアージュってインパクト的にどうなのかしら・・・・・といらぬ心配をするサルですが、ソコはスーパー外人、最後まで期待を裏切りません

16 - 3 - 06 - 01
キングサーモンのスパイシートマトソース

(外) 「こういうワインには、スパイシーフードなんだよ」

ぬぬっ、なるほどッ

刺激的なスパイスが、ワインのミネラル感を惹きたて、フルーティネスを存分に広げてくれる

それに、スパイシートマトソースが脂ののりまくったカナディアンキングサーモンにたっぷり絡んで、世にも見事なハーモニーを奏でる { 口の中でとろける脂と弾けるスパイスの二重奏

牛肉とあれほど好相性だったし、本来テッパンなはずの魚だけど、逆にどうなんだろぅ・・・なんて思ってたのに。

(外) : 「サーモンだからだね。青魚とかはクサミが出てNGだと思うよ」

そうか、ひとくちにマリアージュと言っても、ワインの微妙な表情や性格によって色んな組み合わせが楽しめるのですね

今回という今回は、本当に外人のセンスに御見それ致しました






~リニューアルボール~

小さなポンポンボールが大好きな妹 にゃん

そもそもは、その昔、ネコ さん用にご用意してあげた100均の手芸用ポンポンでしたが、本家オリジナルカボチャ (←ネコ さんの大好きなおもちゃ) の魅力には敵わなかったもんで、お下がりとして妹 にゃんに譲ってあげたのよね~ { 妹 にゃんは大のお気に入り

そのミニポンポンも、だいぶ数も減少してきた (←あまりの酷使ぶりにすぐボロボロになるの) し、そろそろリニューアルしようってことで、新ポンポン買ってきましたよ~ { 前のよりチョット大きめサイズ

ほい。
16 - 3 - 06 - 1

見てる見てる

狙いをさだめて・・・・・

さぁ、全力でぶつかってこいッ

16 - 3 - 06 - 2

って、アレ { 飛びつかないの


{ まずは、品質チェックしミャいと



<ドイツの名門> ←グレイト・リースリング♪

ヴァイングート・フォン・ウィニングフォルスター・ウンゲホイヤー・リースリング トロッケン グローセス・ゲベックス[2013]白ワイン・辛口・750ml



【 2016/03/07 (Mon) 】 猫と飯とワイン | Comment(0)

願いが届いた!!





野菜が食べた~~~い

と、数日前に騒いでいましたところ、どうも、サルの悲痛な叫びを天が聞き入れてくれたらしく、ご訪問先ではでっかい有機キャベツを、さらにその翌日、母上からもキャベツを始めとする野菜たち (&新潟コシヒカリ) がぁ { 奇跡

(外) : 「良かったね。じゃ、コレで何か作ろっか・・・何食べたい??」

えっとね、えっとね・・・・・・
やっぱりココは、
煮込み { の定番追い込みでお願いしやす

って言っておいたら、こうなったよ~

16 - 3 - 04 - 0
キャベツとベーコンのトマト煮

きゃーーーーー、キャベツが甘いぃ { オーガニックパワー

そこに、外人が絶賛したあの 『無添加ベーコン』 のウマミが全体に染み渡り、
味の深みがさらに何層も
アーーーーップ

それにしても、この奥深さ、ベーコンだけの為業にあらぬであろう・・・

(外) : 「あぁ、トリ出汁つかった」

やっぱり、外人謹製じっくり丁寧にとられた出汁の為せるワザでしたか

しっかし、こんな超絶美味いキャベツがモリモリ食べれるなんて、
なんというシアワセ~~~ { 願ったり叶ったり

野菜を欲していたサルの体の奥底の芯から、喜びの振動が伝わってくるようでありますよ







~誰のソファだっけ?~

昨日からめっきりテントに行かなくなったネコ さん { 実は、キッチンのものひっくり返して、外人の逆鱗に触たネコ さん、テントに逃げ込んだはいいが、そこは袋のネズミってね・・・

今度は四六時中このソファにいますよね { の間は、一日の大半をテントで過ごしてらしたってのに・・・

16 - 3 - 04 - 1

いや、別にいいんですケドね・・・。

ただソコって、夜になったら、外人が寝そべって海外の番組見るのが日課でしょ { そして、足の間には妹 にゃん

16 - 3 - 04 - 2

そんなトコでくつろいでたら、外人ラブ な妹 にゃんに嫉妬されて、また、飛びつかれますよ { 奇襲攻撃 って

16 - 3 - 04 - 3

ま、確かに長年サルが使ってたこのソファ、アナタにあげたんですけどね~ {そういうコトは、よく覚えてるよね~


{ アタシが貸してあげてるのニャ
【 2016/03/04 (Fri) 】 猫と飯(オリジナル) | Comment(0)
Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!