美食生活な異文化交流

05123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | CM(-)

レイトタイムディナー





早いもので、今年も今日で半分終わり

例年通り、ぐうたらと過ごしてきた上半期のサルですが、6月に入るや急に忙しくなり始め、最近は今までより帰りが遅かったりします

でも、遅い時簡にガッツリディナーってのもなぁ・・・

そんなとき、帰ると手軽で食べやすいこんなんが待ってくれちゃったり~ { ありがたい

15 - 6 - 30 - 0
CLTサンド・マヨジェノベーゼ

=チキン レタス トマト

ジュ~シ~なトリムネ肉にレタストマトさ~~~っぱり・ヘルシ~~~

外人特製焼きたてバンズには、バジルの香り立つマヨがぬられてるの { イタリア~ンな雰囲気

間違いなくうまいバンズと、絶対相性がイイに違いないトリとバジルトマトって、どう考えても・・・・・

超うめぇぇぇぇぇぇぇしッ

大きな口でかぶりついて、全ての具材を同時に堪能しちゃう { わぁ~ぉ

こんな時間だけど、もう1個食べたいなぁ

(外) : 「あるよ?」

えぇ、うそ、ヤッターーーーーーー

・・・と、結局、早かろうが遅かろうが、食欲には時間など関係がないサルなのでした。








~イタズラ~

ソファ右ハーフパンツ上が、すっかりお気に入りスポットになってしまったネコ さん。

サルのすぐお隣に居るので、ちょいとイタズラ

15 - 6 - 30 - 1

アチャ~、意外とすぐ気付いちゃうのね

はい、私がのせましたカボチャ (←ネコ さん用おもちゃ) です

15 - 6 - 30 - 2

て言う割りに、カボチャのっけたままなんですけど・・・・・

気付いてるけど、動くのもメンドクサイってか

ま、似合ってるし、いっか~

15 - 6 - 30 - 3

アラアラ、そんなふてぶてしいカオで、そんなコト言っちゃっていいのかな~

15 - 6 - 30 - 4

誰のハーフパンツに座ってると思って

いつでもソレ、撤去できるのよ~


{ 横暴ニャ
スポンサーサイト
【 2015/06/30 (Tue) 】 猫と飯(オリジナル) | Comment(2)

スパイシーなスタート





我が家のランチは、基本、手早く出来て美味しいものというスタンス

今日は、サルの大好きなトリ で、チャッと出来たのが、コレ

15 - 6 - 29 - 0
スパイシーチキン炒め

ヘルシーなトリムネが、スパイシーな炒めになったーーーーー { ヤッター

もんのすごく食欲をそそりまくる、この香りは、万能唐辛子ペーストの ハリサ

香りだけで、お茶碗3杯いけるっつぅの

弾けんばかりのハリサのスパイシネスに、散りばめられたパクチーの風味が混ざり合い、お口の中はまさに、大スターマイン

サルがもたもたとネコさんのご飯の準備をしてる間に、サッと作り上げてしまった一皿だと、ダレが思いましょうぅぅぅ~~~

サフランライスとのコンビネーションもバッチリで、モリモリ食べちゃう

こりゃターボで一日のスタートをきれるぜッ ←スタート遅っ






~気長に待機~

押入れ前、たたずむネコ さん。

なにか言いたげな表情でコチラを見てる・・・・・

15 - 6 - 29 - 1

そもそも、開いているのが当然であるかのような体ですね・・・・・ { 私が開けるの忘れてる・・・的な

まだ、開けませんよ { 今開けたら、夜まで出てこないもん

15 - 6 - 29 - 2

このコの気長って、結構しつこいのよね~ { しばらくしたら、サルの目の前でくつろぎ始めて、諦めたのかと思えば、また押入れ前待機して・・・の繰り返しで、コッチが根負け

だいたい、昨日だって日曜の彼女が帰るまでず~っと押入れに入り浸ってたし、土曜日は留守にしてた間中開けといたんだから、思う存分こもっていられたでしょうに

15 - 6 - 29 - 3

せっかく、サルがいるときぐらい、一緒に居ましょうよ~~~

サルが出かける前に開けてあげるからさぁ

15 - 6 - 29 - 4

はい、まぁ、簡単に言うと、そういうことですよ { この週末、あんまり一緒にいれなかったし・・・


{ しょうがない人ニャね~



<唐辛子ペースト> ←魔法のペースト♪

ハリサ・ベルベル(手作り風ハリサ) 200gハリッサ/アリサ Harissa Berbere (Sun Antipasti, Tunisia)(チュニジア料理 モロッコ料理 マグレブ 北アフリカ)



【 2015/06/29 (Mon) 】 猫と飯(オリジナル) | Comment(0)

出張お誕生日パーティ





昨日は、出張外人に行ってたシェフ外人とお手伝いサル (←妨害?!)

サル・外人が到着すると、迎えてくれたご訪問先の猫ちゃんです

15 - 6 - 28 - 9

迫力の目力の猫ちゃんですが、とっても優しいコで、サルの足元をスリスリしながら、ゴ~ロゴロ

しかも、「タッチ」 って言って手の平を向けると、立ち上がって頭を擦り付けてくるの~ { なんて、お利口さん

サルにもやってくれた~~~ { きゃっわいぃ~


さて、本日の外人の舞台はコチラ

15 - 6 - 28 - 00

おっしゃれ~にセッティングされたテーブルには、大人9名、お子ちゃま1名がお集まりいただきま~す

今回は、こちらのお宅のご夫婦のお誕生会ということで、ご友人ご夫妻方を呼んでパーティなのだそう

では、外人セレクトワインのラインナップ

15 - 6 - 28 - 0
左から順に
サイフリード オールド コーチ ロード 2014

ニュージーランドのソーヴィニヨン・ブラン

柑橘と青草のような香りをもったフルーティなニューワールド

グァバ、シトラスの爽快フィニッシュ


アンセルモ・メンデス・ビーニョス ムロス・アンティゴス 2014

ポルトガルの葡萄・ロウレイロ 100%のヴィーニョ・ヴェルデ

白い花の香りに豊かなミネラル感、最後はちょいソルティフィニッシュ。

ドライで繊細なパレットのニュアンスワインで、サルもじっくり飲んでみたい1本  ←ドライバーにつき、自粛

トイスナー・リプキー 2013

オーストラリアはバロッサ・ヴァレーのシラーズ

ベリー系の芳醇な薫りのフルーティでスパイシーフィニッシュなミディアムプラス

リーズナブルな割りに、なかなかのハイクオリティ

ピニョル ヌエストラ・セニョーラ・ポルタル 2011

スペイン・カタルーニャのブレンド

タンニン豊富なミディアムボディは、オープンアップに時間がかかるためデキャンタして3時間

外人いわく、3~5年保存の熟成ポテンシャルの高いワインだそう




さぁ、ワインのご紹介が済んだところで、お誕生日スペシャルコースのスタートです

まず、乾杯に合わせて出てきたのがコチラの前菜。

15 - 6 - 28 - 2
自家製スモークサーモン

なんと風味が豊かッ

熟成された旨みと、スモーキーな風味は、間違いなくワインに好相性ですよ

そして、今回のパンは、コレ

15 - 6 - 28 - 1
オニオンパン

しっとりふんわり焼きあがったパンには、あめ色した甘~い玉ねぎが練りこまれてるの

(会場) : 「玉ねぎの優しい甘さがとっても美味しいわ~

コチラと一緒にどうぞ

15 - 6 - 28 - 3
自家製ツナと夏野菜のカポナータ

2日前に母ちゃんから大量の夏野菜が送られてきたと思ったら、昨日はサルのご訪問先でもお野菜どっさりいただきまして、我が家はただいま、絶賛野菜祭り~~~

たっぷりの夏野菜を美味しくいただくには、やっぱりコレ

(会場) : 「すごい 赤ちゃんもパックパク食べてるよ~~~

旬のお野菜たっぷりで、優しい風味にその上体にも優しいし、赤ちゃんも沢山食べてね { 気に入ってもらえてよかった~

前菜は、まだまだ続きますよ~

15 - 6 - 28 - 4
エビのグリル レモンバジル風味

みんな大好きエビ さんは、見る間に完食ーーー

ココまで、マッチングに歓声があがるほど白ワインとのマリアージュも完璧です

さて、盛り上がってきたところでプリミ・ピァッティ第一弾

15 - 6 - 28 - 5
パンチェッタとカボチャのリゾット

今回の会のホストでもあり、お誕生日の主役でもある、奥様の好物・外人のリゾット { おめでとうの気持ちも込めてメニュー入り

仕上げに、削りたてパルメジャーノチーズをかけて召し上がれ

若干芯の残った絶妙アルデンテに、カボチャの甘みとパンチェッタの塩気がお互いをひきたてあってる

やっぱり、外人のリゾットは格別

そしてそして、プリミ・ピァッティ第二弾

15 - 6 - 28 - 6
サルシッチャのアラビアータ

(会場) : 「キャーーーーー、大好き

イタリア料理大好きなご友人夫妻、大興奮

イタリアンソーセージと共に、ちょっとピリ辛に仕上げたスパゲッティ

辛いのが苦手といってたホストマダムも、「はじめ、辛いって思ったケド、ふた口目から平気になったわ~」 って

さぁ、いよいよクライマックス、メインのセコンディ

15 - 6 - 28 - 7
牛ハラミの蜂蜜&ディジョンマスタードロースト

最後は、シラーズに合わせたビーーーーフ

ジューシーな牛ハラミの香りだけでも、シラーズの香りとまみれて、その相性のよさがうかがえるよ

イエス、ベストマッチ

牛の脂が優雅に広がり、シラーズの重厚感と見事なハーモニーを奏でる

これぞ、外人のマジックマリアージュ

さぁ、お楽しみいただいた、スペシャルディナーも残すところ、デザートのみとなりましたよ~

15 - 6 - 28 - 8
外人特製アイスクリーム ミックスベリーのソース

最後は、さっぱりベリーソースのアイスクリームです

(会場) : 「・・・・・・・アレ ひょっとして、これも手作りなの

さようにございま~す { 外人アイスクリームだよ

濃厚なアイスクリームに、さっぱりベリーソースが丁度イイ

先ほどから、満腹を訴えていたマダムも、結局ぜ~んぶ完食 { キレイさっぱり

そうです、外人のお料理は、どんなに満腹でも食べずにおれんのですぅぅぅぅぅ  ←生き証人、サル

今回も華麗なお料理とワインで皆様を大満足させ、無事、ミッション遂行した外人なのでありました { お疲れ様~


{ 出番ナシ・・・・・ニャ



[ワインラインナップ・飲んだ順♪]

<ニュージーランド・白> ←フルーティで爽やか♪

サイフリード オールド コーチ ロード ソーヴィニヨンブラン[2014] Seifried Old Coach Road Sauvignon Blanc[2014]





<ポルトガル・白> ←繊細♪

■アンセルモ・メンデス・ビーニョス ムロス・アンティゴス ロウレイロ[2014](750ml)白 Anselmo Mendes Vinhos, Lda. Muros Antigos Loureiro[2014]【出荷:7~10日後】





<スペイン・赤> ←デキャンタしてね♪

■ピニョル ヌエストラ・セニョーラ・ポルタル 赤[2011](750ml)赤 Celler Pinol Nuestra Senora Portal Tinto[2011]【出荷:7~10日後】





<オーストラリア・赤> ←お値打ち優秀シラーズ♪

■トイスナー・リプキー・シラーズ S[2013](750ml)赤 Teusner Riebke Shiraz S[2013]【出荷:7~10日後】



【 2015/06/28 (Sun) 】 猫と飯(コース) | Comment(6)

暑くて蒸すといえば





梅雨らしい雨空になりました

くて湿気の多いこの時期は、やっぱり、さっぱりしたものがいいなぁ

んでもって、くて湿度が高いっていったら、どうしてもアノ国を連想しちゃうのよね

15 - 6 - 26 - 0
春雨とチキンのタイ風炒め

そりゃ、やっぱりタイ

た~っぷりの春雨に、目玉焼きの黄身を割って、トロ~リ { たまらな~~~い

ナンプラーやらパクチーやらのエキゾチックな風味に濃厚な黄身のコクが絡みついて、なんとゴージャスな春雨

さらに、目にも鮮やかなグリーンは、インゲンピーマンチンゲン菜と、タイ料理には欠かせないパクチー

おのおのの素材の味が活きてます

春雨だから、さっぱり重たくないし、これこそいくらでも食べちゃうもんね~ { エンドレス

・・・・・というコトで、今回はいつものの量で調理した外人。

春雨と思ってあなどったわ・・・・・

これが、けっこう腹にたまるんです

さっぱり、低カロリーでヘルシー 、それなのに、ちゃんとお腹が膨れるなんて、
なんて優秀食材なんだ~~~

この夏、サルの味方です






~フリーズ~

ソファで作業してるサルの目の前に、妙なポーズでフリーズしてるコがいるのだが・・・・・

15 - 6 - 26 - 1

あ・・・・・のぉ、大丈夫

ちょっと、お顔のほう覗きこんでみましょうか

15 - 6 - 26 - 2

寝て・・・・・・・るわけでもなさそうですね { 目、開けてるし

もうちょっと角度つけてみよっと

15 - 6 - 26 - 3

やっぱり、微動だにしない・・・・・・・

ジャマされてるわけでも何でもないケド、視界に入ってきて、むっちゃ気になるのよねぇ

15 - 6 - 26 - 4

上半身と下半身がアッチコッチ向いてて、これって、ストレッチかしら

そろそろ、左右スウィッチしたらどうですか~ { カオも固まってるよぉ


{ さっきから、やかましいのニャ  ほっといてニャ
【 2015/06/26 (Fri) 】 猫と飯(タイ) | Comment(2)

ナンとメガミックス!!





本日のお題は、アノ国とコノ国のメガミックス { イエ~~~

スパイシーでフルーティなフレーバーの華やかさは、毎度サルを虜にする、インド

かたや、古くはローマ帝国時代に遡る歴史と伝統の地中海の国、イタリア

この2大料理大国が外人の手により融合されて、こうなった~~~

15 - 6 - 25 - 0
ナンカレーピッツァ

生地をイチから作り、焼き上げたナン

それとは別に、水分少な目のドライカレーの要領で、これまたイチからスパイス調合し、煮込んだピッツァソース用カレー

ソコへ、た~~~っぷりチーズと、トッピングに彩りのいいピーマン パプリカ

仕上げには、刻んだ香菜 (パクチー) を散らして、完成

なんと手間のかかった逸品なのでしょう { 逆に外人が手を抜くことも珍しいが・・・

さてさて、そのお味は・・・と言いますと、

もっさウマーーーーーーーーーいぃ ←モスト (最上級) + めっさ (めちゃくちゃ) = もっさ

カレーソースの弾けんばかりのコクとスパイスにトロ~りチーズの風味が、たまらん { 贅沢すぎる・・・

そして、今回の生地は、なんといっても、ナン ←地球冷却中.....

ピッツァ生地じゃなくって、ちゃんとナンなんだけど、ヨーグルト入れるだけでこうなるのぉ

(外) : 「つか、作り方とか、色々全体的に違うんだが・・・・・」

低レベル過ぎる質問に、若干冷た~い視線を感じたサル

ともあれ、聞いたからといって、作れるわけでもないんだよね~  ←開き直りの図

あぁ、それにしてもナン美味しいメガミックスなのか  ←陶酔の図








~狩り失敗~

このアッチィのに、お外に出たっきりのネコ さん。

灼熱の太陽 の下、一体なにをしてるのでしょう

15 - 6 - 25 - 1

どうやら、ハンティング に興じてるうようです

15 - 6 - 25 - 2

逃げられてる { 猫のクセに、トロいわね

って、ソレ、てんとう虫ちゃんじゃないのぉーーー { 食べようとしてる?!

15 - 6 - 25 - 3

しようとしてたでしょーが

せっかくアブラムシを食べてくれるんだから、余計なことしないでよね

15 - 6 - 25 - 4

外人に無実を証明してる { 外人が我が家の裁判長なのか・・・


{ 法の下の平等ニャよ
【 2015/06/25 (Thu) 】 猫と飯(オリジナル) | Comment(0)

いただきものでリクエスト♪





先日、新じゃがをいただいたのをふと思い出しまして、

ポテトが食べたいよぉ { カリッとサクッと揚げないポテトフライ

(外) : 「じゃ、オーブンで焼こうと思ってた手羽元は、煮込みになるけど、それでもイイ??」

もちろんですとも

ってか、むしろ、ソレがイイーーーーーーー

15 - 6 - 24 - 0
手羽元のオニオン白ワイン煮込み ノンフライポテト

いただきものの玉ねぎとじゃが芋で、
こんなステキディナーになりましたーーーー { ありがたや~~~

まずは、トリ さん、驚愕のやわらかさ~~~ { 軟骨までやわらか~

玉ねぎの甘みが広がって、ソースも美味~~~い { ほっぺた落ちちゃう

んで、サルのリクエスト、ポテト

細めにカットされ、カリッと焼きあがったその食感は、まさしく、

フライドポテトじゃないかぁ { 止まらないヤツ

ただ塩辛いだけではなくほんのり甘みを感じる、オーストラリアの塩が決めてだね

んもぉ、トリ もポテト も、美味しすぎて止まらなすぎて、
この倍は食べれるよぉ~~~ { 食べ終わっちゃうのが悲しい







~メシ待ち~

およ

そんなところで、珍しいですね { で、やっぱり紙の上に乗ってる

15 - 6 - 24 - 1

アナタの行動基準は、外人に叱られるか否かなのですね

つか、叱るも何も、外人、今、手がはなせないし、アナタがソコにいることすら気付いてないんじゃないの

15 - 6 - 24 - 2

それで、アナタは特等席から、外人の華麗な手さばきを眺めてるワケですね

かぶりつきで・・・・・

15 - 6 - 24 - 3

とは言え、アナタのご飯を作ってるわけではないのよ

さっきから、待ってるみたいですケド・・・・・

15 - 6 - 24 - 4

にしても、解せないのよね~

外人とサルがキッチンに集まり出すと、いつの間にかアナタもつどって、一緒にご飯を待ってるみたいだけど・・・、
かといって、ひと足先にあげても、サルたちが実際に食べ出すまで自分のご飯も食べようとしないし・・・・・・
{ 催促する割にはさぁ


{ みんなで食べた方が美味しいニャんか



<ポテトに使った塩> ←お値打ちで美味しい、我が家の定番3種塩の中のひとつ♪

南の極み 南の極み 天日塩 さらさら小粒 500g



【 2015/06/24 (Wed) 】 猫と飯(フランス) | Comment(2)

エキスの力





前回スペシャルで登場したイベリコチョリソー、
残り半分はイベリコの故郷・スペインらしく、こうなったよ~


15 - 6 - 23 - 0
イベリコ豚のチョリソーパエリヤ

今度はカットして使ってるから、イベリコの旨みエキスが贅沢なほど全体に染み渡っている~

うまい、
これはウマイ

絶妙な加減でアルデンテに調理されたコシヒカリ、
底には絵に描いたようなお約束の
おごげ~~~ { わ~い

具材のインゲンは、昨日のおナスと一緒にご訪問先で頂いた初物

青々しいインゲンとパプリカの甘み、一口サイズにカットされたスパイシーなチョリソーと独特なサフランの香りに、最後は清涼感のあるレモンで仕上げて、
なんて味覚のバランスのイイパエリヤなんだーーーーー { 芸術的

(外) : 「これまでのパエリヤで一番かもな・・・」

なぬ 外人のパエリヤは、どれも毎回、驚愕のうまさですよ

にもかかわらず、外人にソコまで言わしめる、イベリコチョリソーの威力 { 旨み炸裂

ここに、奇跡のパエリヤが誕生した瞬間です







~撤退拒否~

洗濯して乾いたので、一時的にソファに投げおいていたハーフパンツ。

目を離したすきに、こういう状況になっちゃいました・・・・・・

15 - 6 - 23 - 1

もう、毛だらけで、タンスにしまえない・・・・・

普段、座ることのほとんどないソファですが、こうやって何か置いてあると、その上に座るのよねぇ { よくわからないこだわり・・・

15 - 6 - 23 - 2

あぁっと・・・、今から海外ドラマ鑑賞したいのです { ソコ、サルの指定席なんですケド

15 - 6 - 23 - 3

でも、そのハーフパンツが無ければ、寝るどころか座りもしないクセに { 勝手なやっちゃ

というコトは、すきを見て、ハーフパンツを撤収すればいいのか

15 - 6 - 23 - 4

ハーフパンツまで、私物化宣言

頑固者め・・・・・

(外) : 「俺、下に座って見るから、そのままでイイよ」


{ 外人はダレかさんと違って融通効くニャ~



<イベリコチョリソー> ←お料理に使って旨み広がる♪

【イベリコ豚の生チョリソ!】チョリソ・フレスコ(冷凍・不定貫)(1kgあたり3100円)【10P19Jun15】






<サフラン> ←上質なのに驚きの破格!!

【スペイン産高級サフラン1g(クーペ)】パエリア・ブイヤベースに!!【10P19Jun15】



【 2015/06/23 (Tue) 】 猫と飯(スペイン) | Comment(4)

遅ればせながら





サルにしては多忙であった激動の先週末

記事を更新する間もなく飛び回っておりました  ←ダラダラ漫画を読む時間はあれど

とは言え、チョットやソットでは恒例週末スペシャルは見送りません

なもんで、少し遅くなりましたが、週末スペシャルのレポートです

15 - 6 - 22 - 00
ヴィーノ ノービレ ディ モンテプルチアーノ 2011

イタリアの代表的なワインの名産地・トスカーナの赤ワイン

使われているのが、「プルニョーロ ジェンティーレ」 って聞きなれない葡萄 だけど、実はコレ、トスカーナを代表する葡萄 「サンジョヴェーゼ」 の亜種なんだとか { ほぼ同種

「サンジョヴェーゼ」 といえば、キャンティやブルネッロ・ディ・モンタルチーノといった高級ワインを産出するだけあるその存在感

ブラックチェリーやチョコレートの香りに、パレットはチェリー、プラムといったフルーティネスが前面に出ているが、けっこうタンニンも感じられる。

ミディアムプラスで、微妙な酸味を伴い、口に広がるバランスのいい甘みが印象的で、ビターなフィニッシュ

サルの記憶の中では、同じくイタリアン代表品種・プリミティーボ を思わせるような雰囲気

お料理がなくても楽しめそうなワインなの

でも、でも、お料理がないなんて、そんな悲しいこと、サルには耐えられないもんね

15 - 6 - 22 - 0
ナスとトマトの自家製カヴァテッリ イベリコ豚のチョリソーと

サルの知らぬ間に完成してた自家製パスタのカヴァテッリ

ちょうど1年前の同じ頃にカヴァテッリ作ってた (今がシーズンなのか?) けど、今回はソレより大きめサイズ

外人が狙ったとおり、ソースがよく絡むし、モチモチとした食感も最高

それに、サルの大好き野菜のおナス ちゃんは、ご訪問先のおじいちゃま・おばあちゃまが手塩にかけて育てたもの { お土産にもらったの~

ピリッと刺激的な辛さは、唐辛子 だろうか { さらに食欲増進だゼィ

(外) : 「いや、チョリソーだよ」

えっ、結構ソースも辛いのに { エキスが染み出したのかぁ

辛~いパプリカ 入りのこのチョリソー、その辛みもさることながら、イベリコ豚の旨みも存分に味わえる逸品

噛めば噛むほど味わいが出てくるよ~ { サラミみたい

手作りカヴァテッリもナスチョリソー極ウマで、
さらに素敵なワインまでトゥギャザーしちゃって、

シアワセすぎるぅぅぅぅ { 週末頑張った甲斐があった







~猫裁判~

ベッドの上、威厳たっぷりにお座りになってるお方が・・・・・

15 - 6 - 22 - 1

へ・・・・・・・・・・・・

大岡裁きでも始まるのかいな { で、当然裁かれるのはサルですね

15 - 6 - 22 - 2

やっぱり、そのことね・・・・・

実は、昨日は、朝から留守にしたサル

よっぽど寂しかったのか、サルが戻ってきたランチ後の休憩中には、ピッタリ寄り添ってましたね { あんまり座らないソファなのに

でも、ソレも束の間、午後もすぐ出かけなきゃで立ち上がったときの、ソファの上で取り残されたアナタの唖然とした顔ったら・・・

夕方戻ってきたら、案の定ふてくされて押入れに引きこもってるし・・・・・・

その上、サルの帰宅後ほどなくして日曜の彼女が来訪しちゃって、押入れから出るに出れなくなってるし

要するに、怒ってるんですね

15 - 6 - 22 - 3

護衛・・・・・・って言いましても { 夕方には出かけるよ

そいえば、今朝、くもないのにサルのお布団に入って、くっついて寝てたけど、アレも護衛の一環だったのね { むしろくてヤセ我慢してませんでしたか


{ ほったらかす方が悪いのニャ



<トスカーナの赤> ←お手ごろデイリーワイン♪ 

【アンティノリ ラ ブラチェスカ】 ヴィーノ ノービレ ディ モンテプルチャーノ [2011] 750ml・赤 【ANTINORI LA BRACCESCA】VINO NOBILE DI MONTEPULCIANO






<イベリコチョリソー> ←スパイシーでドライなソーセージ♪

【イベリコ豚の生チョリソ!】チョリソ・フレスコ(冷凍・不定貫)(1kgあたり3100円)【10P19Jun15】



【 2015/06/22 (Mon) 】 猫と飯とワイン | Comment(0)

パスタ? クスクス??





マジックペーストのハリサを注文しようとしたとき、目に飛び込んできた風変わりな品

チュニジア産のボールパスタ、その名も 「ムハンマス」

イスラエル発の米型ジャイアントクスクス 「プティティム」 なら、大昔食べた記憶があるけど、これはソレの同類らしい

ねぇねぇ、せっかくだし、コレも食べてみよーよ

(外) : 「イイよ」

二つ返事の快諾で、こうなったーーーーー

15 - 6 - 20 - 0
ミニバーグ on コーンとムハンマス

プチプチとクスクスにしては大きめ、パスタにしては極小な 「ムハンマス」

見た目、魚卵とも思える、この謎のパスタを頂いてみますと、

食感も、プツプツしていてどことなく魚卵を思わせる・・・・・・
が、味は確かにパスタだ


そろそろ旬の始まる夏の代表、とうもろこしの甘みとマッチしてナイスっす

ここに中東風、スパイシーなミニバーグが添えられてるの { 役者がそろって雰囲気満点

ザ・外国ッ

いや、まぁ、いつも色んな国の料理食わしていただいているが、この 「ムハンマス」 に関しては、ホントに食べたことの無い新食感

ジューシーで風味の弾けるミニバーグは間違いなくウマいし、「ムハンマス」 はなかなか面白くて味がある

外人マスターシェフは、今夜もサルを異次元へといざなってくれたのであった







~ニュー・フェイス~

カラフルな紐に、ネコ さん興味津々

15 - 6 - 20 - 1

100均でモッコモコの毛糸を仕入れてきたのよ~

15 - 6 - 20 - 2

毛糸って言っても、編み物するワケじゃないんですけどね~ { 季節柄、チョット違うしね・・・

実はね、お気に入りだったパピヨン (←ゴム紐にリボンつけただけ) も随分ボロボロになっちゃったし、外人が前々から目をつけてたモコモコ毛糸をついに買ってきたのよ~

15 - 6 - 20 - 3

そう、アナタのニュートイですよ { 察しがイイネ

今度は、ボロボロになっても、いくらでも次が用意できるもんね~

だから、思う存分遊んじゃっていいのよ

15 - 6 - 20 - 4

アレ・・・、遠慮・・・・・・してる


{ ねぇ、動かしてニャ



<粒々パスタ> ←新食感♪

ボールパスタ 500g ムハマス/ムハムマス/ムハンマス/ショルバ Mhammas 1 (Rose Blanche, Tunisia)



【 2015/06/20 (Sat) 】 猫と飯(中東) | Comment(2)

ナンバーワンペースト





ちょっとジャンクなものが食べたいなぁ~

なんて、こっそり漏らしてたのを聞き取ってくれていたのか、
夕飯こんなんなってたーーー

15 - 6 - 19 - 0
ハリサ&レモンのベイクドチキンサンド

わぁ~~~~~、コレだよコレッ { 以心伝心

かぶりついた瞬間に広がるハリサ (チュニジア産唐辛子ペースト) のスパイシネススモーキネス

ヤバイ、ヤバイ、ヤバイイイイイイイ { 病み付きだよ~

トリをここまで刺激的情熱的に変貌させちゃうなんて、なんとハリサの偉大な力よ

ただ辛いだけじゃない、このウマさ { ホットスパイシーな中に秘められた魅惑の味

(外) : 「世界一の唐辛子ペーストって言っても過言じゃないかもな」

うん、サルもまさしくそう思うよ~

付け合せのカボチャにしたって、普通じゃないもん

シーズンに入って、甘みの強い国産のカボチャが出回り始めたとは言え、このトータルテイストは素晴らしすぎる

ハリサって、すごいなぁ・・・、サルもハリサ塗りたくったら、もっとず~~~っと味がでるかなぁ

(外) : 「もったいないからやめて」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








~狛猫~

今日は珍しくワインセラーのてっぺんに落ち着いてるのねぇ

15 - 6 - 19 - 1

えぇ、ココには私か外人しかいませんケドね・・・

今日は、ベッドじゃなくって、そんな高いところって、どういう心境の変化なの

15 - 6 - 19 - 2

・・・・・と言いますと、あの、例の守護神的な

確かに、神社とかにいるのに雰囲気的に似てなくも無いが・・・・・ { しかし、犬とか狐はあっても猫はいたっけ?!

15 - 6 - 19 - 3

まぁ、部屋で一番の高台ですから、さぞ見晴らしも良いことでしょう { カドだしね

では、引き続き任務のほう、よろしくお願いしますよ { 飽きたら止めるんでしょうケド

15 - 6 - 19 - 4

要するに 「この町(部屋)の平和はアタシが守ってる」 ってことですかね


{ 他にダレのおかげニャ



<ハリサ> ←究極の唐辛子ペースト♪

ハリサ・ベルベル(手作り風ハリサ) 200gハリッサ/アリサ Harissa Berbere (Sun Antipasti, Tunisia)(チュニジア料理 モロッコ料理 マグレブ 北アフリカ)



【 2015/06/19 (Fri) 】 猫と飯(オリジナル) | Comment(0)
Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。