美食生活な異文化交流

0412345678910111213141516171819202122232425262728293031

暑いときはコレでしょ





連日の真夏日で、干物 状態のサルですが ←暑くないときと何が変わるって・・・・・・

週末スペシャル強行

こんな暑い日でも飲みやすいようにと、さっぱりめのを用意してくれた外人ソムリエ

30 - 3332
バルバレスコ 2006

ミディアムよりのライトボディ

大変、エレガントで華やかな香りのイタリア はピエモンテと言えば、なワインでございます。

さて、これに合わせた本日のお料理 は・・・

30 - 2121
国産牛のたたき バルサミコソース ニンニクのコンフィをのせて

実は、たたきって魚でもあんまり食べたことないのですが・・・・・・

牛たたき、うんめ~なぁ

ニンニクのコンフィに使ったの、ニンニク { 中身はじゃないけど、普通のニンニクより風味がマイルド

コレと、ベビーリーフちょっとに、たたき一切れ、ぜ~んぶまとめて、パクッ

そして、ワインを含みますと・・・・・・

フォワ~~~、広がるぅ

ズバリ、大正解 { またしても、やりおるな、外人!

それからもうひとつ、サイドディッシュも用意してくれました。

30 - 1
オリーブオイルでローストしたクリスピーポテト

フライドポテトに見えるコレ、揚げ物嫌いな外人が作るとこうなります。

色が青みがかってるのは、オリーブオイルの色なんだそうです。

さっくりホクホク、フライドポテトより断然、ヘルシーおいしい

もう、何から何まで、大満足でございます




で、我々がステキディナーを楽しんでいる間中、外人の横でウダウダしているネコ さん。

さっきから何してんの

30 - 4

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ついに暑さにやられたか

30 - 5

で、一体何に変身しったて??

30 - 6

おぉ、上手じゃん

思ったより、結構完成度高いよ~

30 - 7

うぅ~ん、怖い・・・・・ワケではないからなぁ

どっちかっつうと、オバQ的な愛くるしさだからねぇ、残念ながら、そういう効果はなかったよ・・・・・



褒めてくれるかニャ

人気ブログランキングへ
【 2014/05/31 (Sat) 】 猫と飯とワイン | Comment(0)

東西のアツイ出会い





あつ~い

5月にして、この暑さ  この先、いかほどの灼熱 になってしまうのでしょうか?!

こんな暑い日は、涼みたい...

すると、外人料理長、日本の夏の風物詩 を華麗 に変貌させてくれちゃいました

29 - 1
ホタテ オクラ ひやむぎ フレッシュトマト のソース

冷静パスタのようにいただく冷麦

斬新なのに、全く違和感がない

ホタテ の磯の香り、夏野菜の代表格、オクラ トマト

清涼感満載 ~  を感じずにはいられません

サッパリ、ツルツル喉ごしもサイコー

食欲減退なんて単語はどこへやら

結局、最後は、お約束のパン登場で、ソース拭ってピッカピカ

ごちそうさまでした




~午後のこと~

29 - 23232

おっ?!

大好きなカボチャ (我が家ではおもちゃをこう 呼ぶのです) で遊ぶの

29 - 3

うん。

ドドドドドドドーーーーーー

あまりのスピードに、シャッターが追いつきません.......

と思ったら、あっさり、へたり込んだ

29 - 4

引き続き、戦闘モードか?!

29 - 5

何なに?? 見失ってるの~

ホラ、ココ・ここ

サルの前ですよ~

29 - 6

ねぇ、ホントは見えてるんでしょ・・・・・・・・

素直に、疲れたって言いなよ

床、冷たくてキモチ良くなっちゃったんだよね



アツイひと押し頼むニャ

人気ブログランキングへ
【 2014/05/30 (Fri) 】 猫と飯(オリジナル) | Comment(0)

イタズラ外人





今日のランチは、トリ をこよなく愛す、サルへのささげ物ととらえてよろしいのか、外人様よぉ~

だって、こんなん出されますのですもの。

28 - 1
チキンバーグ BBQ ソース と スパイシーライス ポテトサラダ
 
ノックアウトです

ジューシーなトリ ハンバーグにかかった、BBQ ソース、もぅ、たまらん

そこへ来て、この黄色いご飯とも相性バッチリ

けっこう、ずっしり容量のあるバーグでしたけどね、「う、腹いっぱい と言う外人を横目に、ワッシワシ

なんなら、外人の分も、手伝ってあげるよ

(外) : 「じゃ、あげる・・・・・」

 いいの ←普通に考えたら、良くないですケドね・・・・

わぁ~い

だぁーい満足 な、ウマウマオシャレランチ でございました。





~夕食後~

食事を終えたネコ さん、いつものように、サルの隣の席で寛いでいらっしゃいますが・・・・・・。

28 - 5

ぷぷぷぷ }

28 - 6

外人のイタズラに気付いてないようであります。

通りすがりに置いてった、コレ↓
28 - 7

小さな物音なんかにもすぐ反応するビビリな割には、けっこう鈍感なのね~

28 - 4

ウププ・・・・・何でもないですよ~

28 - 22233

あ、ヘソ曲げた・・・・・・・・・・・・

28 - 333666

ホントに、全然、気付かないのね?! 

てか、むしろ、気付かれずに置いた外人がスゴイよね・・・・・・・・・・

気配、消したの 忍者?!



ねぇ、誰かぁ~

人気ブログランキングへ
【 2014/05/29 (Thu) 】 猫と飯(オリジナル) | Comment(0)

セクシー師匠





今夜は、外人の十八番

創作イタリア~ン

27 - 1
うずら豆とチキンのオレッキエッテ

さすが、 を愛する外人、とっても上手

優しい風味のお豆ソースに、プリっともっちりした食感の自家製オレッキエッテが究極の出会いを果たしました

(外) : 「今までのパスタで最高の出来・・・・」

でました、最高

しかも、外人のパスタは天下一品だというのに、その中でも頂点 を極めたとな

そりゃ、国宝級 ナショナル・トレジャーだわぃ

あろうことか、そんな国宝級パスタな・なんと、サルが作ったのです

27 - 22222

って、外人が写ってますケド・・・・・・・・・・・・・

いえ、私も一緒に作ったのですよ??

こういう細かい単調作業、好き ←でも、やっぱりノロイ~....

ま、生地はもちのロンで外人作成だし、調理も言うまでもなく外人・・・・・・・・・・で、結局、サルの作ったのって、何粒だろ 

でもね、自分が作ったって思うと愛着が湧くのよ

なんか、パスタたち、キラキラ輝いて見えません ←そっと、見守ってあげてください

27 - 34567

オレキエッテ・・・・イタリア語で 『耳』 って名前、確かにそんな風に見えますね。

ここの凹んだとこに、ソースとお豆がちょうどいい具合に入るんです

サルお手製 (しつこい??) 可愛いらしい耳たち、たらふくいただきました おいしかった。





~午後~

自分のベッドでお昼寝中のネコ さん。

なんだか、すごい斬新複雑な姿勢で寝てるんですが・・・・・・・・・・・

27 - 4

ヨガ・・・・・・・・・・・・・・・・か

寝やすいの、ソレ

サルも今度、真似してみよっかな~

27 - 5

だって、可愛いし、なんだかセクシーじゃない??

ほら、女子力 U P

悩殺ポーズ

27 - 6




アホに免じて・・・・・・

人気ブログランキングへ
【 2014/05/28 (Wed) 】 猫と飯(イタリア) | Comment(0)

中東より愛をコメ(米)て





本日、レシピの日

今日の無添加レシピのお題は、中東発祥の歴史あるお料理で、現代では日本でも親しまれているピラフ

いわゆる日本でよく見かける、ご飯を炒めて味付けしたピラフではなく、生米から調理する本場の味をご紹介します。



26 - 1
白身魚のピラフ ~3・4人分~

【材料と下準備】

・人参・・・1本を0.5cm角に切る [A]
・玉ねぎ・・・1個を0.5cm角に切る [A]
・パプリカ・・・半分を0.5cm角に切る [A]
・セロリ・・・1本を細かめに角切り [A]
・鷹の爪・・・お好みの分量をみじん切り [A]
・ローリエ・・・1枚 [A]
・にんにく・・・1かけをみじん切り
・白身魚 (←今日はタラ使用) ・・・骨と皮を取り除いた状態で、250~300gを2cm角に切る
・米・・・2合と1/4 (研がずに使います)
・パプリカパウダー・・・小1/4
・白ワイン・・・200ml (1カップ)
・水・・・300ml (1.5カップ)
・オリーブオイル・・・大2
・グリーンかブラックオリーブ種無し (←今日は両方使用) ・・・6個をスライス
・塩、こしょう・・・適宜
・(イタリアン) パセリ・・・4~5本をみじん切り
・レモン・・・人数分くし切り

pilafmix.jpg


【作り方】

1.蓋付きで、底が平らで深過ぎない鍋かフライパンにオリーブオイルを入れ、中火で熱し、人参・玉ねぎ・パプリカ・セロリ・鷹の爪・ローリエ [A] を入れ、4~5分炒める。

2.にんにくと魚を加え塩・こしょうし、混ぜながら約2分。

3.魚が白くなってきたら、米・パプリカパウダーを入れて米が透き通るまで炒める (約1~2分) 。

4.水と白ワインを加えたら塩少々、かき混ぜて強火に。

5.沸騰してきたら弱火にして、蓋をして20分。

6.ローリエを取り除き、ご飯をフォークでパラパラと混ぜてから、カットしたオリーブとパセリを加え、もう一度混ぜ、味見して塩・こしょうで整える。

7.蓋を外したままで、時々フォークで混ぜながら、弱火のまま5分。

8.火を止め、盛り付け、レモンを添えて出来上がり。


※混ぜる際にフォークを使うのは、ご飯がべたつくのを防ぐためです。
※レモンはお好みで絞ってください。


今日は、タラを使いましたが、白身であれば何のお魚でもOK だそうです。

お魚の身がほぐれて、お米全体に行き渡り、とっても風味豊かに出来上がりますよ~

おこげも絶妙なピラフ、ぜひご賞味ください





~昼食後~

あの子の姿が見えませんね

さっきまで一緒にご飯食べてたはずなのに・・・・・・・・。

どこ行った~

お~い

26 - 222444

別荘にいたのね・・・・・。

26 - 32123

し・失礼な

あなたの平和を乱したりしないわよ 

ただ、急にいなくなっちゃったから、どこかなぁって

26 - 4

ええ、そういうアナタだって、忙しそうには見えませんけど・・・・・・・

ねぇ、どうしてそんな誰もいない部屋 (物置部屋) で、しかも、狭~い別荘にたてこもってるの

26 - 5

う~ん、わからなくもないなぁ。

女子って色々と難しいのよね~ 寂しかったり、独りになりたかったり・・・・・。

26 - 6

共感~



女ごころと・・・・ニャ

人気ブログランキングへ
【 2014/05/27 (Tue) 】 レシピ時々ネコ | Comment(0)

別物!!





今週の週末スペシャルは、ないのか~

・・・・と思いきや、じらしにじらされ、本日開催

まず、あけたワイン

25 - 1123
シャトー・フュイッセ テート・ド・クリュ 2005

ブルゴーニュの正統派・シャルドネ

ミネラリティの中に薫るフルーティネス

若草のような香りの中に、杏や桃の甘み、そうかと思えばシトラス系の花やアニス・・・・・・・・。

なんとも、複雑で香り満載なワイン

そんな、一筋縄ではないワインと一緒にいただくのは、

25 - 22211
ピロギ

この聞きなれない料理の正体は、ミモレットを練りこんだじゃが芋がフィリングの、見た目でっかいラビオリか餃子的なポーランドの郷土料理

ただ、ゆでるだけのラビオリや焼く餃子と違い、ゆでた後、さらに焼き付けるらしい。 案外、手間がかかるのね

上に乗っかってるの、あめ色に炒めた玉ねぎ 、下のソースは、サワークリームディルのソース。 ←やっぱり、手間ひまかかってます。

これぞ、外人の渾身の逸品

どんな風に作ってるかっつう、外人の製作過程を激写しますた。

25 - 4

やっぱり、餃子っぽい

でも、生地の材料や作り方も違うし、中身も芋なんで、全くの別物ですね

成形後、コチラ。

25 - 3

1個10cmくらいの尺があります。 けっこうデカイ

えっ?? 私は手伝わないのかって

えぇっと、あたしゃ、撮影班です

というか、外人の手際が良すぎて、気付いたら終わってたんですぅ

しかし、いくら手際がいいといえ、こんな何工程もある料理、面倒くさいよね?

(外) : 「だから、毎日は作らない」

ですよね~

とっても美味しかったっす ありがとう





~昼飯前~

なんか、室外機の下、覗きこんでるし・・・・・・・・

25 - 5

そんな、地面に顔近づけて・・・・・

コンタクトでも落としたのかい

25 - 6

ム・ムシ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

25 - 7

もうすぐ、お昼ご飯ですよ

ムシさんなんか、つまみ食いしちゃいけません



ご飯前でも・・・・・・

人気ブログランキングへ
【 2014/05/26 (Mon) 】 猫と飯とワイン | Comment(0)

変わった観察法





お外のニューフェイスハーブ パクチー君が育ってきてからというもの、我が家では目をみはる活躍ぶり

ソレと比例して頻繁にお目見えするようになった、あの国の料理

サルの第二の故郷と言っても過言ではない、その国とは、

タイ~~~

24 - 12345
ビーフ・フォ~~~

バンコクの現地人が集う屋台で食べた、あの味やんか~

透き通ったクリアなお出汁は、雑味がなく、洗練された深い味わい ←何のお出汁とらせても、上手ね

そこに、パンチの効いた風味のパクチー 、超イイ仕事してまっせ

やっぱ、タイ 料理サイコー

タイのトロピカルな風を感じた夜なのでした






~お昼~

ところで、以前、つぼみらしきものがついていたセロリですが、ついに花が咲きました

24 - 2

小さくて可憐な花、満開

セロリってけっこう可愛らしい花を咲かせるんですね

あと、コッチは驚愕の賑わいを見せている越冬野良ディル

24 - 32123

花火 と化しています

また、今年もこの花から次世代の越冬野良ディルが生まれるのだろうか。

楽しみデス

24 - 8

コチラにも、植物を愛でる方が。

何を見ていらっしゃるのかな

24 - 444333

ぬおっ、立った

てゆーか、何、その構え { うきゃきゃきゃきゃきゃ~

24 - 5

うぉネコパンチにしては、サマになってるじゃない?!

あ、カマキリパンチ??


ロッキーも顔負けのフォームよ

24 - 6543

ぬ・・・、ホールドか?!

それって、反則だよ

24 - 7

え、何

あーたも植物観察してたの・・・・・・・・ { 随分アグレッシブな方法ですね



かミャ (構) えて・・・パーンチ

人気ブログランキングへ

【 2014/05/25 (Sun) 】 猫と飯(タイ) | Comment(0)

望みは?





本日、サルの大好きなトリ DAY

リーズナブルな上に、とても簡単 (外人談) にできて、さらにとびきりウマイ

そんな、ウィンウィンウィン なご馳走とは・・・。

23 - 2
鶏の香草レモンロースト ズッキーニを添えて

使った、ハーブ は、お外のディルパクチーセロリバジル

スクスク元気に育ったハーブ たちと、レモン が、見事なハーモニーを奏でています

芸術的にウマイ

黄色いレモンソースも、パンにヒタヒタヒタヒタ、一滴残らず吸い尽くしました

今夜も、大満足 アリガトー







~昼下がり~

お気に入りの窓辺・・・・・っつうか、なんかせっま~い所にハマッてるんですケド

居心地いいのだろうか

23 - 3

それに、その手・・・・・・・・・・

「なんかよこせ って風に見えなくもない

23 - 4

や、そういう意味では

招き猫ならぬ、カツアゲ猫風な・・・・・・

23 - 5

あらぁ、なんかもらえると勘違いしちゃった

ってか、『主』 って、この家のヌシってこと

それは、外人ですかぃ まさか、サルってことは・・・・・・

23 - 6

わかった、わかった。

で、その、望みってのは、何よ

23 - 1

ないんかい

要するに、サルと一緒なら何もいらないってことなのね~ ←単純



望みニャ

人気ブログランキングへ
【 2014/05/24 (Sat) 】 猫と飯(オリジナル) | Comment(0)

お袋さん





本日の外人、小料理屋さんの女将に大変身

日本のお袋の味代表と言えば、コレでしょう

22 - 2
肉じゃが~

なんと、懐かしい味  涙がでそうじゃ・・・・・・。

あまり大きな声では言えませんが・・・・・・・・

母ちゃんのやつよか、断然うまいわぁ ←絶叫、ごめん母ちゃん

こっくり味のしみたじゃが芋 に、ほんのり甘~い玉ねぎ と、人参

嗚呼、日本に生まれて良かったな~ でも、作ったのは外人なんだよな~

こんなにも、完成された肉じゃがは、日本で生まれ育っていながら、初めて食べたよ

今日も、涼し~い顔している外人をよそに、感動の嵐です




さて、こないだ食べたあの新作アイスのもう一方を試してみましょうか。

22 - 3

ん~、色的には、前回のほうがそそられるなぁ。

おぉっと、早速、検査官の登場

22 - 4

嗅ぎつけるの早いよね~

22 - 5

うん。 

前回は、人参 オレンジ だったけど、今度はトマト チェリー よ~


22 - 6

どうかなぁ

おいしいかなぁ

22 - 7

甘いトマト かぁ。

そういえば、サルが子供のころ、夏休みのおやつは、キンキンに冷やしたトマト に砂糖ぶっかけて食べるのが定番だったなぁ。

22 - 8

今はもうやらなくなっちゃったけど、当時は大好物だったよ

お友達にも勧めたら、「ウゲ、気持ちワル って言ってたのに、試してみたら 「スゲーうまかった ってさ

つか、その子、気持ち悪がってたくせに、勇気あるよね・・・・・・・・・。

22 - 9

あ、うん。

外人が戻って来るの待ってるの。

ホラ、サルはアイスは食べさしてもらわないと~ { 口あけて待ってるだけ

22 - 1

{ そうピヨ



こんなサルニャけど・・・

人気ブログランキングへ
【 2014/05/23 (Fri) 】 猫と飯(和) | Comment(0)

痛恨の・・・





ここんとこ、更新がずっとディナー続きだったし、本日、お久しぶりのランチより

21 - 1
スナップエンドウサーモンのスパゲッティ

とも張り合えるんじゃねぇかってほどサーモン大好きなサル

こりゃ、嬉しいパスタだぇ

スナップエンドウのフレッシュ感もサーモンをより引き立てます

それにしても、外人のパスタは世界一だょ

こんなにウマくて、300gは食べれるよぉぉぉぉぉ・・・・・・・・・・・・、
はい、我慢します


今日も、ごちそぉさま



さて、先日沖縄のパイナップル (すげ、うまかったっす) をいただいたお宅から、外人ベーカリーに発注が入りまして。

今日は、2件分のパンを仕込んでいる外人です。

19 - 222212

発酵、捏ね、二次発酵、成形を終え、コレをオーブンで35分。

すると、こうなります

19 - 34567
イタリアンパン

オリーブオイルが練りこまれた、お料理と好相性なパンです。

夕刻、サルはそのお宅へ...

って、持ってくの忘れたぁぁぁぁーーーーーー

子供の時から忘れ物の多いサルですが、そりゃヒド過ぎだわ

今度こそ忘れないように 『パン!! って手に書いて (そうでもしないと覚えられない、ニワトリ並の記憶力・・・・・) 、明日必ず再訪する約束をしたサルなのでした・・・・・・・・・ { 楽しみにしてたみたいなのに、ごめんなさい





~夜~

新しいソファに直座りしないクセに、なぜかそこには、座るのよね・・・・・。

しかも、スフィンクス座り~

21 - 3

って、その気になっちゃった

スフィンクスごっこか??

21 - 2

んなこと言われても、サルだから、通っちゃうもんね~

ヒトじゃないモンね

21 - 4

だって、神話のスフィンクスだって、謎かけに勝ったら通れたんじゃなかったっけ



ココは遠慮ニャく通るニャ

人気ブログランキングへ
【 2014/05/22 (Thu) 】 猫と飯(イタリア) | Comment(0)
Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!