美食生活な異文化交流

05123456789101112131415161718192021222324252627282930
カテゴリー  [ 猫と飯(ロシア) ]

夢のご対面





昨年の暮れから、数回登場している珍野菜 ビーツ

実は、クリスマス期間中サルの時間が少しあいたときに、外人とあしをのばして仕入れてきたのであります { 久々、食材の旅 ←) 飛行機で行ったわけではございません

水煮の真空パックなんだけど、これが、今まで知っていた『ビーツ (←缶のやつ) とは全く違くって、クセがなく上質

それが、大容量の4パックも入ってるもんだから 「こんなに要らないよ・・・」 と最初は購入をしぶっていた外人も、「次も買う」 って言っちゃうくらい大好評

今夜はそんな 『ビーツ』 の代表料理が登場しました~

16 - 1 - 05 - 0
ボルシチ

これまで何度となくリクエストし、その度に 「美味しいビーツが手に入らないから」 と却下され続けてきた ボルシチ

ついに、サルの目の前に姿を見せてくれる日が来たぁーーーーーーー

苦節ウン十年、人生で初めて ボルシチ なる料理を口にします { が叶った

いざッ、パクッ

ぬぅおぉぉぉぉぉ・・・・・・・・ { 初体験

その真っ赤な色からは想像が出来ないほど、繊細やさしいお味 { ふんわりビーツの甘みも~

しかし、ただやさしいだけではなく、牛肉のコクとウマミが深みを、サワークリームの爽やかな酸味がフレッシュ感を与える

かといって、高級料理みたいに飾り気があるわけではなく、素朴な家庭料理な印象 { されるの

栄養価も高くて、カラダに染み入ってくるのがわかるみたい~ { 美容にもイイよね

と、人生初ボルシチ を心ゆくまで堪能したサルなのでした { 美味しかったぁ







~食べ盛り~

昨日は、ネコ さんのお正月の過ごし方をご紹介しましたが、本日は、仔猫 ちゃんの様子をのぞいてみましょう

アハ、やっぱりご自分のベッドで寝正月~ { お日様も当たって、気持ちよさそぉ

16 - 1 - 05 - 1

あ、そっか、アナタにとっては初めてのお正月ですものね

サルにとってのお正月の定義はね、美味しいものをたらふく食ってゴロゴロ過ごす、いわば、食っちゃ寝生活が世間一般的に許される、素晴らしい期間なのですよ { サルは残念ながら、自らの定義にのっとったお正月は送れていませんが、まぁ、普段が正月並みにゴロゴロしてるもんね

そう考えたら、アナタたちって、お手本みたいな正月を過ごしてますよね~

16 - 1 - 05 - 2

ソコが一番の喰いつきどころですか・・・ { やっぱり

そういえばさ、昨日の夜、サルが目を離した隙にアナタ、ネコ さんのご飯たべたでしょ { 油断も隙もないったら

それに、今日もキッチンで外人が仕込み用に用意してたお肉、食べようとしてたらしいじゃない・・・ { 怒ってたよ、外人

ご飯も、ものすごい勢いで平らげちゃうし、アナタってモンスター並みの食欲よね・・・・・ { フード・ファイターか?!


{ お正月だから許されるミャ~
【 2016/01/05 (Tue) 】 猫と飯(ロシア) | Comment(2)
Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!