美食生活な異文化交流

0412345678910111213141516171819202122232425262728293031

食欲の夏





両親が無事田舎に帰り、怒涛の繁忙期もやり過ごし、気付けば
7月が一週間も経過しているじゃないかぁぁぁぁぁぁ { 彦星と織姫が再開しちゃったよぉ

どうりで、こんなにもアツいワケですよ

尋常じゃない暑さが続くものの、それでもまだ梅雨は継続中

湿気との相乗効果で、ますますアツいんじゃぁぁぁぁ・・・・・・ { パタ

こんなにムシムシ暑くっちゃ、食事も喉を通らないょ・・・・・

なんつう泣き言は、外人がいる限り、サルの口から出ることがありまっせ~~~ん

先日も、蒸し暑さを吹き飛ばす見事な構成で、サルの目も舌も心までをも満足させてくれたよ~~~

というコトで、真夏週末スペシャルレポ開始で~す

16 - 6 - 25 - 00
ユベール・リニエ ブルゴーニュ アリゴテ 2014

ブルゴーニュの白と言えば、言わずもがなの王者 「シャルドネ 」 だが、忘れちゃならねぇのが、この 「アリゴテ

値が張るものが多いブルゴーニュワインの中で、安価な印象のこの葡萄、その性格もシャルドネと対照的でサッパリ且つシャープ

という特徴どおり、なかなかの酸味です  ←酸味苦手

ノーズはグレープフルーツやりんご、パパイヤもあるかなぁ。

ミネラル感もあって、ライトでフレッシュだから、じっとり蒸し暑いときにピッタリ

同産地のシャルドネに比べちゃうと、どうしても薄っぺらい印象で、サル的にはもう少し果実味やコクが欲しいかなぁって思うんだけど、外人はなかなか悪くないといった風。

(外) : 「こりゃ、今日の料理に合うぞぉ」

それでは、登場してもらいましょー { どうぞ

16 - 6 - 24 - 0
マグロのタルタル アボカド サンバルソース

和を連想させるゴマのかかったマグロの細切れにメキシカンな風味を醸し出すアボカド、さらに最下層はインドネシアのサンバルだなんて、
超ド級フュージョンじゃないっすかぁぁぁぁぁぁ {

この見るからにステキな組み合わせを舌の上でMIXさせたなら、
ぬぅおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉうぅぅぅ { すんげぇ!!

クリーミーでまろやかなアボカドが、ゴマの風味がアクセントのマグロを包み込み、これだけでも好相性必至だというのに、そこへきて極めつけはサンバル甘みスパイシーさで味覚を異次元へとぶっ飛ばす { しかも、このサンバルも外人のお手製とな

や、チョットこのコンビネーション・・・、天才か

先ほどサルにはウケなかったハズのアリゴテまでもが、丸みを帯びて飲みやすく感じるではありませんか { 外人の言葉に偽りナシ

いやはや、驚きの神業・あわせワザをせてくれましたが、それで終わらせないのが外人

16 - 6 - 25 - 0
チキンソテー ジェノベーゼクリームソース

いつものことながら、トリムネであるにも関わらず、
超絶ふっくら~~~
{ 外人マジック

んで、ジェノベーゼクリームソースのバジルの風味が濃くて、美味 { んまぁ~

このバジルっつぅのが、お外のプランターで青々と育ったヤツ

ここんとこの暑さで、一層濃く、味もタイバジル並みに濃ゅ~く成長したらしく、風味が満点

味付け的に、サルのツボを押さえまくってるっていうのに、その上こんがりとトーストされた外人バンズにのっかって出てきちゃうんだもん、
オシャレすぎる演出~~~ { パンと一緒だと、さらにうんま

まさにサルが泣いて喜ぶ一皿

と思ってたら、翌日はさらにサル泣かせなヤバイのが登場

16 - 6 - 26 - 0
エビとアサリのパエリヤ

サフランライスの上に、これでもかってほどに敷き詰められた
エビとアサリ~~~


目を見張るほど・・・・・もぅ、コレ、絶景だ絶景 { 世界遺産登録しちゃおう

しかしながら、その味の完成度は、絢爛豪華な見た目の美しさをも凌駕

大ぶりサイズでプリップリのエビに、身の詰まったアサリ、青々しいフレッシュさを与えてくれるグリーンピースに、父上のコシヒカリを絶妙なアルデンテに仕上げたサフランライス。

全ての素材が絶妙なバランスで互いをひき立てあってるのよ~ { 外人のパエリヤ、世界一

嗚呼、またしてもサルの好物ばかりで贅沢三昧させてもらったなぁ







~考える猫~

先ほどから、テーブルのコーナーでジッと一点を見つめるネコ さん。

16 - 7 - 07 - 1

どうしたんですか { 悩み事

16 - 7 - 07 - 2

あぁ、そりゃそうですよね・・・

でも、エアコンの部屋から出たいって言ったの、アナタなんですケドね・・・


{ コッチがこんなにアツいなんて知らなかったのニャ



<ブルゴーニュ・アリゴテ> ←軽口でリフレッシュ、夏にピッタリ♪

[2014] ブルゴーニュ アリゴテ 750ml (ユベール・リニエ)白ワイン【コク辛口】 【ワイン】【GVB】【RCP】【wineday】^B0HLAL14^



【 2016/07/07 (Thu) 】 猫と飯(多国籍) | Comment(4)

休まない外人・止まらないサル





GWもいよいよ後半

ってか、そもそも今年のGWっていつまでなの

普通に考えたら明日までってことなんだろうが、世の皆様は10連休とかなのかしら

ま、ぐうたらサルは毎日が連休みたいなモンだし、GWといえども別段変わりなく過ごしておるワケですが

だから特にお休みもないというコトで、我が家はいつもどおりなスタンスで~す

さて、5月になり初夏らしく汗ばむ陽気になってきたのに合わせて、我が家の料理長も季節を演出しますよ

それでは、2夜分続けて、ドン

16 - 5 - 03 - 0
手羽先&手羽元 メープル&ソイソース

そう、この感じ { っぽい

ビール片手にかぶりつきたいッ

ガブリ

ウマから、ジュ~シ~~~ { サイコー

この照りツヤ感・・・・・・やみつき

上品で洗練された甘みのオーガニックメープルがニッポン代表調味料の醤油と出会うとこんなコトになってしまうのね~

さらには、カリッカリな手羽先と肉ニク感を味わえる手羽元の両部位で、
美味しさ楽しさ
2倍

またまた、サルの止まらない現象がぁぁぁぁぁ { いつまでも交互に食べていたいぃッ


そしてそして、止まらない現象といえば、次の晩のコレもッ

16 - 5 - 04 - 0
キーマカレー

やっぱり初夏にピッタシ~~~

スパイスたっぷりかつフルーティな風味で、ドンだけでも飲めちゃう { イエス、カレー・イズ・ドリンク

そういえば、サルが出かける前、「ご飯かナンどっちがいい??」 って聞かれてたんだっけ { 「ナン」 って即答

焼けてるよぉ~~~ { お見事

外人特製焼きたてナンに外人謹製カレーをたっぷりつけて食べるシアワセ { 至れり尽くせりじゃないですかぃぃぃ・・・

そういや、このGWも外人はガチで無休だわ・・・






~それぞれの情報収集~

GW中盤、BBQのお誘いがあり、張り切ってお買い物をしてきたBBQ大好き外人 { 袋の中身は、焼きそば用巨大バット

すると、いつもの如く、猫の皆さんが集まってきました

そして、検品開始

16 - 5 - 04 - 1

いつになく真剣なふたり &

ネコ さんなんて、隣に妹 にゃんがいるのも目に入ってないくらいですし { この至近距離、いつもなら鼻息を荒くして威嚇、またはパンチなのに

んで、きっと妹 にゃんは袋の中に入りたいのね

16 - 5 - 04 - 2

ネコ さんがジャマで入れないと悟ったのか、顔を上げた妹 にゃん。

一方、相変わらず一心不乱に検品中のネコ さん。

すると、妹 にゃんが動いた

16 - 5 - 04 - 3

ネコ さんの背後にまわりこみ、機をうかがっている・・・・・

どうやら、オシリの (穴を嗅ぐ) 隙を狙っているようです { ネコ さんのバックをとれることなんて、そうそうないもんね・・・


{ チャンス到来ミャ
【 2016/05/04 (Wed) 】 猫と飯(多国籍) | Comment(0)

春の新作





あっという間に週の後半、金曜日~ { はやッ

このところ、またサボリ気味のサル、気がついたら一週間が終わってる・・・

ってなことなんで、今週のハイライトをまとめてお送りしちゃいます

16 - 4 - 12 - 0
スパイシーローストチキン

トリも野菜も、どっちもたっぷり食べた~~~い

という、サルのわがままをまたしても聞き入れてくれた外人~ { キャーーー

ピリッとスパイスのきいたこの上なくやわらか且つジューシーなトリに、たっぷりの野菜たち ....

食欲が刺激されまくって、止まらんじゃねぇっすかぁーーー

それに、このパンって・・・・・新作・・・だよね

外側さっくり、中は目が粗めで、ほんのり苦味を感じる不思議な食感 { 歯ざわり的には、フランスの焼き菓子 『ダックワーズ』 みたいな・・・。

(外) : 「冷蔵庫にあったビール使ったんだよ。苦味はヱビスだからだね。プレモルとか違う銘柄だったら、風味がまた違うと思うよ」

あの、ず~っと寝かされ、熟成されていたヱビスが、
こんな姿に変身したのぉ~~~ { アメージング

(外) : 「しかも、他のパンと違って、かかる時間が短い。だいたい1時間だな」

はやッ { スゲーな、ビールの

そんな驚異のビールパンが、翌日、こんな一皿と共に登場しました

16 - 4 - 13 - 0
牛肉のトマト煮込み

コクとウマミが上品で嫌味のない国産牛

牛肉の深みの中にトマトの酸味が、絶妙に混ざり合う~~~ { 至福の瞬間

そして、昨日のビールパン、今度はたっぷりのグラナパダーノがおろしかけられて、さらにゴージャスな風味に { 食感・薫り・味どれをとっても美味し~楽し~

コレって、お洒落シチューとお洒落パンの
二大オシャレの饗宴じゃないっすか~
{ どこまでもゴ~ジャス~~~

ものすごぉ~く合いますよ

あぁ、なんだか在りし日のヨーロッパ貴族になった気分・・・ { 苦しゅうない、余は満足じゃ  ←この台詞ってヨーロッパ・・・じゃないよねぇ

(外) : 「そうか!洞窟の絵、書いたのってお前だったのか・・・」

洞窟

あぁ、ラスコーね・・・って、時代さかのぼりすぎでしょ { まぁ、サルですから、そっちのが近いかもですケド






~シンクロ~

うららかな昼下がり

ケージの様子です

16 - 4 - 13 - 1

ケージ屋上にて、ぐっすりお休みになるネコ さん { 愛くるすぃ~

・・・・・ん

下にも、なにやら黒い影・・・・・

ズームインしてみましょう

16 - 4 - 13 - 2

なに、その寝方~~~ { むちゃカワ~

最近、すっかりネコ さんのお気に入りスポットになってしまった屋上。

自らの城 (←仔猫時代からの専用ケージ) を奪還すべく、何度か奇襲を仕掛けた妹 にゃんでしたが、ことごとく惨敗

ネコ さんを追っ払うのはムリ・・・と悟ったのか、結局、そのまま3階の寝床に落ち着いたのね~ { まぁ、一番平和的解決法ですね。

16 - 4 - 13 - 3

おっと、同時に起きた?!

シンクロナイズしてますね~ { そういえば、前は追いかけっこ (ケンカか?) してたと思ったら、突然ふたりで同時に別々の場所で水飲み出してましたよね。

アナタたち、意外に相性いいんじゃないの

16 - 4 - 13 - 4

なるほど、ネコ さん的には、ソコははっきりさせておきたいポイントなんですね { で、下の方、3秒で寝た


{ むにゃむにゃ・・・・


<グラナ・パダーノ> ←たっぷり贅沢におろして♪

KIRKLAND SIGNATURE カークランド KS ザネッティ ZANETTI グラナパダーノ 約600g Grana Padano 18か月以上熟成 コストコ



【 2016/04/15 (Fri) 】 猫と飯(多国籍) | Comment(0)

一度で二カ国!!





元日の昨日は、数ヶ月ぶりにマルッと一日お休みだったサル

これは、一日中思いっきりゴロゴロするチャ~~~ンス  ←根っからのぐうたら娘

まずは朝寝坊から

・・・なんて意気込んでたのですが、どうも、このところの早起きが習慣化してるようで、勝手に目が覚めちゃうしぃ { もぅ、若くないからか?!

ほんなら、午後は日向ぼっこしながらお昼寝かなぁ

でも、先に年賀状のお返事書いとくか。その前に、年賀状買いに行かないとな・・・。それに、12月の〆の事務作業もこの際だから今のうちに終わらしてしまえ。

サッサと終わらして、優雅な午後のひと時を・・・ともくろんでいたのだが、基本、何をするにもノロマなサル...

気付けば、ディナータイムじゃありませんかぁ { そんなバカな・・・

(外) : 「もぅ、食べるよ」

は~ぃ

16 - 1 - 02 - 00
水餃子

日本の正月といえば、お節やお雑煮ですが、おとなり中国の正月 (旧正月) といえば、
水餃子

?? 外人って中国人だっけ?!

いや、それが実は、そんな豆知識を外人が知る由もなく、完全なるたまたまの偶然なのでございます

要するに、サルがお休みだったら一緒に作れるからって理由で決まったメニューなの

とはいえ、サルがお手伝いしたのは、サルの得意分野 (と勝手に思っている) 『包み』 の工程のみですが・・・ { 外人が嫌いな作業・・・のハズなんだけど、サルより速い

もちろん、皮は生地から、餡も外人の手作り

コレを、ラー油たっぷりの黒酢醤油ダレにつけて、いっただっきま~~~っす

プリッと弾力のある皮からでてきたのは、ジューシー極まりないウマミ弾けるお肉 { 素晴らしぃ~

中国では、伝統的な正月料理だってのも頷ける美味しさ

と、異国の正月気分を味わっていると、第二弾が出てきたーーー

16 - 1 - 02 - 0
ピロギ

今度は、ポーランド (東ヨーロッパ) のお祝いのご馳走が登場

同じ生地なのに、全く違う国のお料理~

気になる中身は、じゃが芋とチーズ { コチラもサルの作品 ←) 包みのみ一部

コッチは茹でた後に、さらに焼き色が付くまでバターソテーしたんだって

サワークリームを塗って、パクッ

コッチは、餃子とは対照的に素朴でやわらかな美味しさ~

これはもぅ、一度に二カ国の正月を味わった気分ですよ~ { 贅沢だぁ

(外) : 「ところで、作業は終わったの?」

あ・・・・・・・・・・・そうだった  ←結局、日付変わる手前までかかった






~初コント~

物置部屋から、なにやら不審な音がしますね・・・

ちょっと電気つけてみましょ パチッ

16 - 1 - 02 - 1

まわってますね・・・・・・・

しかも、ネコ さんもサルと一緒についてきたんですね

そして、若干ビビッてる?!

16 - 1 - 02 - 2

そんな腰がひけたネコ さんの様子を見逃さないのが、仔猫 ちゃん

回転を止め、獲物を仕留めにかかる

16 - 1 - 02 - 3

なんですか、その拍子抜けな登場の仕方は・・・・・

さらに、そんなんにおののくネコ さんもいかがなもんかと・・・


{ ちょっとヨロけただけニャよ
【 2016/01/02 (Sat) 】 猫と飯(多国籍) | Comment(0)
Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!