美食生活な異文化交流

10123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | CM(-)

寒を楽しむ





さらにサ・ブ・イッ

もぅ、こうなったら、前回に引き続き、ホットな国のスパイシー料理で
寒さに対抗じゃ~~~

16 - 1 - 21 - 0
チキンブリトー

外人自らの手でほぐされたやわらかチキンに外人特製トマトサルサ、アボカドにビーンズ、キャベツが、これまた外人お手製の大判トルティーヤに巻き巻きされた
ビッグサイズブリトー

こんなにウマイものが、こんなに巨大で、なんたるシアワセ { さらにおかわりブリトーもあるっつぅ

サイズはでかいのに、味のバランスの繊細さと言ったら、ピカイチ

スパイシーなサルサと対照的にマイルドなアボカド、それにふんわりトリさんに対してキャベツの歯ごたえのよさ際立つ

うんめぇ、うんめぇ・・・まだある、ひょいパク

サブッ ←突然我にかえる

(外) : 「辛いものって涼しくなるからなぁ。だから南国はスパイシーなものが多い・・・」

寒さに追い討ち~

でも、そんなの関係なく、食べたくなっちゃう不思議な魅力があるのよね~ { オールシーズン・ウェルカム

つか、寒いときに涼しくなるってのも、醍醐味よね { 四季をトコトン味わう






~寒中掃除~

猫の皆様用お手洗いは、我が家の最南端・サル部屋にある妹 にゃん専用ケージ内と、最北端・物置部屋にある元ネコ さん用ケージ内の2箇所。

特に、人気が高いのが物置部屋のほう { ひと気のないプライベートな空間が人気の所以か?!

今日も、あのさんむい部屋のトイレ掃除 (←我が家でのサルの数少ない任務) をするべく、重い腰を上げるサル { 寒いのよ、あそこ 

すると、毎回必ずサルにお供して、物置部屋の極寒体験を一緒に味わうコが・・・

16 - 1 - 21 - 1

いつも、キーボードの上かサルの真後ろで、サルのお掃除が終わるまでジッとしてるんですケド、何の罰ゲームなんですかね

しかも、ノロマなサルが作業を終えるのって、普通の人の3倍くらいかかるの.....

ねぇ、こんな極寒の中、しかも長時間、何をするわけでもなく、なぜサルのこと待ってるの

16 - 1 - 21 - 2

・・・・・・・あぁ、そうっすか

わたしゃてっきり、こんな極寒の厳しい境遇の中ですらもサルに寄り添っていたい一心なのだとばかり思ってたわ・・・


{ 寒いから速くして
スポンサーサイト
【 2016/01/21 (Thu) 】 猫と飯(メキシコ) | Comment(0)

寒気を迎え撃つ





(外) : 「今日のディナーは、ご飯がいい?それともトルティーヤ焼いたほうがいい??」

新潟の米はウマイが、ココはやっぱり、
外人特製のトルティーヤがイイッス

んで帰宅すると、希望通りのものがサルを待っていた~~~ { ヤッタね

15 - 12 - 14 - 0
チリ・コン・カルネ

赤インゲンたっぷり、挽き肉のウマミたっぷりのチリは、煮込み時間なんと2時間

お豆、お野菜、お肉の味・ウマミがこれでもかと凝縮され、独特のスパイシネスと融合し、
とんでもなくウマイ~~~

そこに、アボカドのクリーミーでマイルドなコクが、マッチ

リクエストのトルティーヤにちょっとのっけて食べたなら、もぅ、
我を忘れる美味さ~~~ { 弾けるフレーバーを包み込む生地

今週後半からは、急激に寒くなるらしいけど、アツい国のスパイシーな料理で寒さを迎え撃とうではないかぁ

おかわりッ






~網戸越し~

お外で自由気ままにひとりを満喫していたネコ さん

日向ぼっこポジションを変えるため、コッチからアッチへ移動

15 - 12 - 14 - 1

テクテクと通りすがりに、部屋の中の楽しげな様子が気になった

15 - 12 - 14 - 2

先日仕入れた新しいボール、たいして興味を示さななかったハズなんですが・・・ { 仔猫 ちゃんが遊んでても、ガン見してるだけ

それが、網戸越しでこの喰いつきよう

15 - 12 - 14 - 3

ネコ さんが遊んでるカボチャ (←ネコ さんお気に入りオモチャ) を仔猫 ちゃんが横取りすることはあっても、その逆は決してやらないのに・・・ { てか、遊ぼうとすると毎度必ず奪われてるよね~

15 - 12 - 14 - 4

網戸越しだと、強気になれるのかしら { 仔猫 ちゃんに突っ込まれてますけども~


{ お姉ちゃん・・・・・
【 2015/12/15 (Tue) 】 猫と飯(メキシコ) | Comment(0)

さて、何の話題でしょう?!





が終わったら、な~んとなく登場回数が減ったような気がするんだけど・・・・・

くなったと言えどもやっぱりアレ、食べたいなぁ・・・

(外) : 「いいケド、今回のは小さめに焼くから、包まないよ?」

まったく問題ないッス

むしろ、自分でミニロール作ったり、楽しみが増えるってもんよ { ルン







で、我々は先ほどから何の話をしているのかと申しますと・・・・・

コレのことで~~~ッす

15 - 11 - 08 - 0
チリボウル & トルティーヤ

お豆たっぷりホットスパイシーチリ

初冬だけど、気分は {

今回は小ぶりの外人特製トルティーヤだが、その美味しさは変わらず一級品

薄焼きトルティーヤを広げてチリを塗るもよし、ロールのまま上にチリをのっけるもよし { 食べ方自由自在

楽しくてウマイ { アガルわぁ

そういえば、トルティーヤってとうもろこしのヤツもあるんだよね

今度は、ソレも食べてみたいなぁ・・・・・・なんて

(外) : 「そうだな。今度、粉を仕入れて作ってみようか」

やったーーーーー { 言ってみるもんね

また、楽しみがひとつ増えたよぉ









~姉妹ユニット~

うぉッ

何か、絶妙なポジションでポージングしてるふたり { キマってる

15 - 11 - 08 - 1

ふたつのオモチャを囲んで、斜に向き合う { カ~ッコイイ

女性デュオのCDジャケ写真みたいよ~

しかし、さっきまであんなに険悪そうだったのに、どういう風の吹き回しかしら { ネコ さんは、カボチャ以外に興味が無いのに・・・

15 - 11 - 08 - 2

あ・・・・・、絶妙なバランスが瞬時に崩れた


{ お姉ちゃんとデビュー目指すミャ
【 2015/11/09 (Mon) 】 猫と飯(メキシコ) | Comment(0)

謎の世界選手権





これまで不動の1位だったタイ料理が、最近では、中南米のアツい国にその座を脅かされてるサル的世界美食選手権

気付けば、今年もあと2ヶ月チョイ。

今年の栄冠に輝くのは、果たしてドコの国なのかぁ?!! ←そんなコンテスト、いつから始まった??

デッドヒート必至のクライマックスシーズン、今日登場したのはコレだぁ

15 - 10 - 12 - 0
メキシカンチリ丼

太陽の国、メキシコ~~~

スパイシーで旨みたっぷりなチリに加え、コクのアボカド、ゆで卵にチェダーチーズ、さらには外人特製キャベツの浅漬けをイエローライスにのっけて丼にしちゃった~

こんなん、ウマイに決まってんじゃ~~~ん { 反則

濃厚なチリに、油脂のアボカドでまったりした口内をキャベツがさっぱり爽快にリフレッシュしてくれるの { 素材の組み合わせ、パーフェクト

かっ込むかっ込む

どんだけ食べても、止まらんよぉぉぉぉぉ { 「丼」だけに・・・ ←低温注意報 .....

こりゃ、メキシコがアタマひとつ抜けたかな  ←謎の世界美食選手権継続中







~心得~

サル斜め前方でおくつろぎ中のネコ さん。

15 - 10 - 12 - 1

腰の下ろし方がなんともセクシーじゃないですか~ { シッポ振り乱してさぁ

さながら美術モデルみたいよ

15 - 10 - 12 - 2

いや、アナタって、歩き方もしなやかにモデル歩きだし、座る姿も絵になるわよね { 小顔で手足も長いし

がに股で走り、酔っ払いのおっさんみたいにふらつきながら歩く、チビッちゃいの とは対照的だわ

15 - 10 - 12 - 3

自覚あるんですか?!

もしや、狙ってやってる


{ 女子たるもの、どんなときも視線を意識するのは基本ニャ
【 2015/10/13 (Tue) 】 猫と飯(メキシコ) | Comment(0)

クルクル手巻きといえば?!





本日我が家は、
手巻きデーーーーーイ

といっても、普通に想像する日本の手巻きではなく、
遠く太平洋の向こうの国のアノ手巻き


15 - 8 - 26 - 0
ミックスビーンズのチリ 自家製トルティーヤとワカモレ

手巻きメキシカ~~~ン

まずは、手ごろなサイズに焼かれた外人特製トルティーヤを広げまして

生野菜を敷いて、その上にたっぷりのチリビーンスとアボカドのワカモレをのっけて、
クルクル~とね
{ 楽し~

一口でパクッとな

おいっすぃ~~~~~

いろんな豆の風味、パンチのきいたピリ辛具合、ワカモレの濃厚なコク、生野菜のシャキシャキ感がぜ~んぶトルティーヤにくるまれて、

至極のハーモニ~~~

こんな楽しくて美味しくって贅沢な手巻き、
毎晩催してくれてもよろしくってよ~
{ 今度は、違う国の手巻きもやってみたいなぁ・・・って、何ができるかな??






~奇行~

旅から戻ってきてからというもの、奇妙なことが続いております。

それがコレ

15 - 8 - 26 - 2

食い

・・・・・・というわけではなく、どちらかというと、その逆

いや、一心不乱に食ってるよね

実はね、サルが横に寄り添って待機中なのです。

15 - 8 - 26 - 1

どういうわけか、この場所で、サルがご飯の傍でついていてあげないと食べないの・・・ { 何のストライキ

なので、毎度、頃合を見計らってネコ さんを呼ぶ、又は連れてきて、お食事の間中、横でじっと見守るサルなのです

しかも、サルの顔をよりプレートに近づけてやると安心なのか、食べっぷりが良くなる・・・・という { 気が散らないのか

それを遠巻きで眺める外人は、一言、「あの二人、完全に変態だ・・・・・・


{ おーい、食べに行くニャよ~
【 2015/08/27 (Thu) 】 猫と飯(メキシコ) | Comment(2)
Profile

kipizarugaijin

Author:kipizarugaijin
可愛い三毛猫に癒され、腕利き外国人シェフに飯を作ってもらう、夢の棚ボタ生活を送っている、何もしないことが大好きな日本猿です。
異種三匹(2015年9月より+1匹)がひとつ屋根の下で暮らす生態日記。

Visit our YouTube!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。